なえなえ君なえなえ君

半勃起なのについつい気持ちよくて射精してしまいます!

これって変なことなんでしょうか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

半勃起射精はかなり危険な症状だね。

もちろん、体が異常・・・とは言えないんだけど、どんな心配があるのか、対策はどんなものがあるのか詳しく解説していくよ!

半勃起で射精してしまうのは体の異常?

射精といえば普通はフル勃起してギンギンのチンコからドバドバ精液が出るもの、と思っていますよね。半勃起なのに射精してしまうなんて体のどこかがおかしいのではないかと、疑うかもしれません。

でも安心してほしいのが半勃起で射精したからといって体がおかしいわけではありません

勃起と射精は別物

勃起と射精
勃起と射精は関連するものだと思っているかもしれませんが、厳密には別物です。勃起と射精のメカニズムを簡単に確認してみましょう。

【勃起のメカニズム】

  1. 視覚聴覚などから性的興奮をキャッチ
  2. 脳が性的興奮を指令として脊髄を通して勃起中枢(神経)に伝える
  3. 勃起中枢が海綿体(スポンジ状の組織)に血液を流し込む
  4. 血液が流れ込んだ血圧により勃起する

【射精のメカニズム】

  1. 脳から脊髄を通して射精中枢(神経)に伝える
  2. 精巣・前立腺などが収縮
  3. 精路を通って精液を噴出

ご覧いただいて分かったかどうか・・・ちょっと難しいかもしれませんが、勃起と射精は別の神経を通り脳から指令を出して起きている現象です。また、勃起と射精は実は不思議な関係があって「勃起は副交感神経優位(リラックス)していないと起きないが、射精は交感神経優位(緊張状態)じゃないと起きない」という関係になっています。

要するに、リラックスした状態じゃないと勃たないけど、気合がないと射精はできないということです。副交感神経優位と交感神経優位は相反する状態なので、射精時に一瞬にして交感神経優位に切り替わっているということです。

小難しい話になってしまいましたが、半勃起で射精しているということは、完全に勃起していなくても「脳が射精していいよという指令を出してしまっている」状態だ、ということです。

さんざん理屈を述べてきましたが、深く理解する必要はなく「射精は勃起していなくても脳の指令があればできてしまう」ということだけ覚えておきましょう。

夢精はしたことありますか?

夢精
あなたは夢精したことがあるでしょうか?実は私は夢精したことがあります

正直に言ってとてつもなく気持ちよいです。また夢精するときはエッチな夢を見ています。私の場合は夢精すると目が覚めてしまうので、夢で見ていたエロい体験をかなり鮮明に思い出せます。

大抵は憧れの芸能人や普段はできないような人(可愛かった同級生・先輩など)にフェラしてもらったりおっぱいを揉んでいたり、挿入しようとしたりするところで射精していますね。

夢精して目を覚ますと気づくのですが、実はチンコが勃起しているわけではないんです。もちろん、多少は勃っていたのかもしれませんが、フニャチン状態となっています。

つまり、半勃起なのか、もしくは勃起していない状態なのか不明なものの、ギンギンに勃起していなくても射精することができる、というわけですね。

夢精自体は誰でも起きるものと考えられているので、体に異常があるというわけではありません。

半勃起で射精するリスク・危険性

半勃起で射精するのは異常ではないといっても、このまま続けていくのは危険です。どんな危険性があるのでしょうか。

EDになる

ED
EDとは勃起不全、つまりチンコが勃たなくなることです。勃たなければセックスすることはできなくなりますし、オナニーだってできなくなってしまいます。

性欲なんて不要だと思うならうれしいかもしれませんが、男として生まれた以上勃たないチンコなんて持ちたくないと思うのが普通ではないでしょうか?少なくても私は勃たないチンコなんて一生持ちたくありません。

半勃起で射精することになれてしまうと、体が勃起しなくてもよいと学習してしまいます。人間の最大の能力は何事にでも「慣れてしまう」ということです。

どんなに楽しいことだって慣れたら楽しくなくなりますし、どんなに苦痛なことだって慣れたらできるようになります。人間の強みでもありますね。

完全に勃起しなくても射精しているということは、ギンギンに勃起することを体が忘れてしまいます。

いざ、セックスの時に完全に勃たないチンコではセックスが苦痛になり、セックスを遠ざけるようにもなってしまいますね。精神的にセックスを嫌い、肉体的に勃起しないチンコになってしまったら完全にEDの道を進んでしまいます。

参考:ED・勃起不全の3つの症状と原因と対策

中折れするようになる

中折れ
中折れは完全に勃起しないことです。挿入はできるけど入れているときに硬さを維持できなくなり、フニャフニャになってしまう情けない症状ですね。

厳密にはEDの一種とも言われています。

硬さを維持できなければ、挿入しピストン運動は継続することができるものの、女性を満足させることはできません。半勃起射精ができるのですから、中折れセックスでも射精することはできるでしょう。

男性は射精をすればセックスの満足感を得られるため、無事にセックスができたと思うかもしれませんが、女性は違います。セックス中に何も言われなかったとしても、中折れしていれば気付かれますし、気持ちよさが全然違うんですね。

女性に嫌われる

女性に嫌われる
半勃起射精を繰り返しているとEDや中折れのリスクが増えるため女性に嫌われるリスクが増します。完全に勃たなくなれば女性にショックを与えるのは容易に想像ができると思いますが、中折れだって女性を十分に傷つけます。

女性の男性器に求めていることアンケートを見てみてください。

Q 男性器にとって大事なことは?(3つ選択)

1位 硬さ 66%
2位 持久力 58%
3位 勃ち具合 43%
4位 太さ 35%
5位 長さ 31%
6位 回復力 20%
7位 膨張率 13%
8位 カリ首の段差の大きさ 8%
9位 短さ 6%
10位 柔らかさ 5% 、 細さ 5%
12位 持ち主とのギャップ(意外にも大きかった、など)3%
13位 小回りが利く 2% 、 色み 2%

女性が求める3大要素は「硬さ・持久力・勃ち具合」という結果に。「『10代は親指、20代は人さし指、30代は中指……』って言われるけど、あれ、ホントなんです!」(35歳・女性)という嘆きの声も。わかります。途中で萎えそうなモノだと、気になって集中できないですよね。

一方、男性がしきりに気にする「大きさ(太さ・長さ)」はそれほど高くありませんでした。

出典:https://joshi-spa.jp/

女性が男性に求めているのは「硬くてよく勃つチンコ」です。つまり、硬くなったチンコでガンガン突かれていたいというのが女性の本音です。

半勃起で射精していると当然チンコが硬いわけないですよね?中折れとは言えなくても、普通の人よりも硬さがないのは明らかです。半勃起射精ばかり繰り返されると嫁や彼女にそっぽ向かれるかもしれません。

女性はセックス中演技をします。本音を言えません。

実はあなたのチンコに全然満足していないって可能性はかなり高いと思いますよ。

また、半勃起射精も問題ですが、あなたは女性の裸を見ただけで勃起していますか?

セックスの満足度は挿入だけではなく、ベッドに入った瞬間からカウントされています。女性が脱いだ瞬間・あなたが脱いだ瞬間にチンコが勃起していなければ、それだけ減点です。

「私に興奮していないのかな?」
「私の裸には魅力を感じていないんだな」
「結局射精できればいいだけなんだな」

心の中でこんなことを思われています。

それでもあたなと別れないしセックスするのは単純に「次の男がいない寂しさに耐えられない」「生活を激変させることが怖い」だけです。あなたとの性生活に期待なんかしていないんです。

裸を見ても勃起してくれないし、挿入してもイマイチ硬さが足りないのでは「女性として見られていない・性欲処理機として使われている」と思われても仕方ありませんね。

言葉よりも体の方が説得力がありますから。

あなたが女性から「気持ちいい」といわれてマンコが濡れていなかったらどう思いますか?あなたが半勃起射精しているということは、同じことをしているようなものなんですよ?

半勃起で射精しなくなるためには?

半勃起射精を繰り返すことの怖さを感じてきたのではないでしょうか。じゃあ、どうすれば改善できるのか?

オナニー改善

オナニー
まず最初に改善したいのがオナニーです。半勃起射精はセックスの時だけしているのではなくオナニーの時にもしていますよね?

セックスよりもオナニーで射精する機会の方が多いのではないでしょうか?

オナニーの良いところは自分だけで快感を得られるところなので、自分の好きなようにして射精します。

気持ちよければ何でもいいですからね・・・

って思っていると危険です。

オナニーは自分が気持ちよくなるためにやるものですけど、それだと半勃起射精しかできなくなってしまうかもしれません。

半勃起で射精しているということは、チンコを圧迫することで快感を得て射精していませんか?例えば、床オナニーと呼ばれるペニスを床や布団に押し付けて圧迫することで気持ちよくなって射精するオナニーです。

必要以上に圧迫するためチンコへの刺激は強いゆえに、半勃起でも快感を得ることができてしまいます。

じゃあ、どんなオナニーをするのがいいのかというと単純でシンプルです。

  • チンコを勃起させる(できれば手の刺激を使わずに)
  • チンコを軽く握る
  • 亀頭からカリの部分をシコシコ擦る

これだけです。オーソドックスに勃起したチンコをシコシコしてください。

ポイントは手を使わずにチンコを勃たせることです。物理的な刺激がなくてもチンコが勃ちあがれるようになると、勃起する力が強くなります。どうしても勃起させることができなければ、手を使って刺激を与えてあげてもよいですが、できるだけ低刺激で責めていきましょう。

最初はパンツの上から刺激してあげて、それでも勃起しなければ直接手で触れてあげます。強く握ったり擦ってはいけませんよ。

直接軽く触れる程度で勃起したいですね。AVだけでは興奮しきれないなら、妄想も取り入れましょう。憧れの女性にチンコを軽く触れられているイメージをしながら優しく触れてみるとかなりの興奮を覚えます。

刺激がなくても勃起できるようになれば、半勃起射精卒業まであと少しです。

ただ、どうしてもフル勃起はできないな・・・という場合もあると思いますが、そんな人は次の血流改善に挑戦しましょう。身体機能的に勃起しにくくなっているかもしれません。

血流改善

血流改善
血流が半勃起射精とどんな関係があるの?って思うかもしれませんね。

勃起のメカニズムを思い出してみましょう。勃起は海綿体というところに「血液」が流入して発生している現象でした。

はい、そうです。血液が流れ込まないと勃起は起きないので、血の流れが悪いと勃起しにくくなってしまうんです。

勃起には2つの段階があり「性的興奮をキャッチする」「チンコに血が流れ込む」、この2つがうまく連動しないと機能しません。オナニー改善により性的興奮をキャッチしやすくなったとしても、血の流れが悪ければフル勃起しにくくなってしまうんです。

いくらオナニーだけを改善したとしても、そもそも血の流れが悪ければ反り勃つ勃起は実現できないというわけです。泌尿器科ではED治療に訪れる患者は結構に関連する病気の予兆として警告する人も多いのは、EDが血液の流れを悪いことで起きるからなんですよ。

では、血液循環が悪く勃起しにくい状態になっているのなら、どうするのが効果的かというと血液循環を良くすることです。血中コレステロール濃度を下げ、肥満を解消し、健康的な食事をとり、よく運動する・・・というのが一般的な解決策ですが、ちょっと難しいですよね?

出来るならとっくにやっています。

じゃあ、どうするのが効果的かというと勃起・精力に特化するなら「アルギニン・亜鉛」をたくさん摂取して血行改善することです。

アルギニンというアミノ酸には血管拡張作用があるため、血の流れを良くする効果があります。さらに、アルギニンは精子の80%を占めるアミノ酸なので精子生産性も向上します。

参考:アルギニンの効果とは?

亜鉛は血流には関係ありませんが、セックスミネラルと呼ばれるほど精子の生産・活動力に影響を与える成分なので、精力向上し勃起しやすい体作りには欠かせません。

参考:亜鉛の効果とは?

じゃあ、アルギニンや亜鉛はどんな風に摂取したらいいのかというと、普通の食事から摂取するだけでは多くは期待できません。アルギニンや亜鉛が豊富な食材を毎日食べるのは難しいんです。

そこで、おすすめなの「クラチャイダム」という亜鉛やアルギニンが豊富な植物を摂取することです。実際、私も毎日クラチャイダムを飲んで過ごしています。

参考:クラチャイダムとは?どんな効果がある?

一番簡単な半勃起射精は解決方法は?

簡単な方法
オナニー改善とか血流改善とかが半勃起射精の改善方法だといわれてガッカリしていませんか?

確かに、半勃起射精はオナニーとかを変えたり食生活を変えることで改善するんですが、続けるのが大変ですし非常にめんどくさい方法です。そんなめんどくさいを排除して半簿記射精を改善する方法っていうのが実はあるんですよ。

答えは「精力剤」を続けることなんです。

精力剤を飲むことで得られる効果は「性欲の改善や勃起力の改善」です。そう勃起力が上がれば、いつでもカチカチのチンコで射精できるようになるので、半勃起射精なんてしなくなるんですね。

精力剤は、先ほどご紹介した「クラチャイダムや亜鉛」などを精力回復に必要量を簡単に摂取することができます。飲むだけでOKなので、続けるのが辛いとか、大変という理由で挫折する可能性も少ないんです。

半勃起射精改善のために精力剤を探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

半勃起射精していると勃起しにくくなってしまうんですね・・。

確かに、そういわれてみると最近勃ちが悪いような・・・

血行改善のためにクラチャイダムを飲みます!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

そうだね!勃ちが悪いのは男の恥だから対策はすぐにしたいね!

先生もちゃんとフル勃起オナニーやクラチャイダムで「性」機能の健全化を進めているから、一緒に頑張ろう!