なえなえ君なえなえ君

10代20代30代でも勃起しにくい人が増えているって聞いたんですけど。

EDって40代以上の症状じゃないんですか?

ぎんぎん先生ぎんぎん先生

実は近年は若い世代のEDが急増しているんだよ。

若年性ED(勃起不全)なんて言って、一種の社会問題にもなっている・・・EDだと子供を作りにくいからね!

何でこんなことになっているのか、説明していくね。


若年性ED(勃起不全)とは?

若年性ED(勃起不全)
まずは若年性ED(勃起不全)がどんな症状なのか、確認していきましょう。

【若年性ED(勃起不全)の症状】

  • 勃起しない
  • セックス中に中折れしてしまう
  • オナニーはできる(勃起する)が女性とのセックスでは勃起しない
  • オナニーはできる(勃起する)が彼女や妻とのセックスでは勃起しない

若年性ED(勃起不全)といっても、実はいろいろな症状があるんです。特に驚くかもしれないのが、セックス中の中折れもEDの症状の一つということですね。

中折れとEDは別物だと思っているかもしれませんが、中折れもEDの一種だと思ってOKです。中には中折れでも射精はできるという場合もありますが、中折れではセックス本来の気持ちよさを体感できなかったり、何より女性に快感を与えられません。

中折れセックスを繰り返すうちに彼女や妻に愛想を尽かされるという場合もありますよ?

私も、中折れセックスを強引に進めたところ、当時の彼女から辛辣な言葉を受けたことがあります。中折れしているのを気づかれたくないために、強引に挿入してとりあえず射精までしたのですが・・・逆効果でしたね。

「全然気持ちよくなかった」
「自分だけ気持ちよければいいの?」
「私は性欲処理機じゃないんだけど?」

本当に申し訳ないとしか言えないですね。あなたも経験ありませんか?

若年性ED(勃起不全)は女性にどう思われている?

女性に嫌われる
若年性ED(勃起不全)はどう思われるのか、それはもちろん「嫌われます」。

若年性ED(勃起不全)に悩む男性の体験談にこんなものがありました。

「一晩中舐めてもらっても、ほとんど動かないんです。頭では興奮しているけど、ずっと萎えたまま。彼女も最初は『仕方ないよ』と言ってくれていたのですが、段々と気まずくなり……。そのうちに彼女が浮気。負い目もあって怒りづらく、そのまま別れました」

出典:https://joshi-spa.jp/

最終的に浮気されてしまい、分かれることになってしまったんですね。セックスは所詮セックスで、恋愛にはそこまで関係ないでしょ・・・と思っているかもしれませんが、そんなことありませんよ。

確かに付き合うまではお互いがどんなセックスをするかわからないので関係ないかもしれませんね。

ただ、付き合い始めてからはセックスの相性は本当に大事です。あなただってこんなこと思いませんか?

「彼女の膣の締まりが良くてセックスしたくてたまらない」
「彼女のフェラが気持ちよすぎて」
「彼女のパイズリが気持ちよくて」
「抱きしめた感触が気持ちよくて」

男性だから嫌らしいことを考えているだけ、と思うかもしれませんが、女性だってセックスが好きです。女性の場合は、男性のように明確にイッタという感覚がないので、ある程度演技でごまかされてしまったりする可能性もありますが、本当に彼女・妻が満足しているのか、見極めてあげることも大切なんですよね。

ただ、若年性ED(勃起不全)では、普通のセックスもおこないので、まずはセックスを実行できるレベルに戻らないといけませんね。

若年性ED(勃起不全)の原因

ED(勃起不全)はおっさんがなるものだと考えているかもしれませんが、今の世の中は若い人に本当に多くの症状が発症しています。

これは特異なケースではない。実は今、20代にして同じような事態に陥る人が少なくないのだ。ED治療専門の渋谷三丁目クリニックの古市昌之先生はこう話す。

「ED患者は年配者ばかりという認識は間違いで、当院の来院患者さんの半数近くが20、30代です」

出典:https://joshi-spa.jp/

EDの治療に来るのは半数以上が20代30代になっているんですね。10代の患者は少ないようですが、10代だとまだセックスを経験していなかったり、性の経験が少ないことも要因の一つでしょう。

では、どんな原因で若年性ED(勃起不全)になってしまうのでしょうか?

①ストレス

ストレス
若い世代に最も多いのがストレスによるED(勃起不全)です。

現代社会の問題となっているのがストレスですが、仕事によるストレスやそれ以外にも電子機器・大気汚染による身体的ストレスなど様々なストレス要因があります。

仕事をし過ぎて疲れていると、とてもじゃないけどセックスする気が起きない・勃起する気がしないという経験はありますよね?逆にむしゃくしゃして、スッキリ抜きたいな、と思うときもあるかもしれませんけどね(笑)

ただ、勃起と射精は「自律神経が正常な状態」でないと、うまく行うことができません。

ストレスがかかっていると、自律神経の中の「交感神経」が優位になりやすく、常に緊張状態となってしまいます。でも、勃起するには「副交感神経が優位(リラックス)」した状態じゃないと勃たないんです。

緊張感のあるプレゼン・面接中に勃起することはありませんよね?

退屈な授業中に勃起することは良くありましたよね?

緊張状態なら勃起しないですし、リラックスしていると勃起しやすいってことなんです。

このバランスを崩してしまうストレスが原因で、若年性ED(勃起不全)を引き起こしているケースが本当に増えているんですね。

②誤ったオナニー

誤ったオナニー
誤ったオナニーってどんな方法か分かりませんよね?一言でいうと、強すぎる刺激によるオナニーが若年性ED(勃起不全)を引き起こす可能性があるんです。

【強すぎる刺激のオナニー】

  • 床オナニー
  • 強いグリップのオナニー
  • 高速ピストンオナニー

床オナニーは床や布団にペニスを押し付けて快感を得るオナニーです。セックスのようなこすれる感覚はなく、ペニスを圧迫することで何とも言えない快感を味わうことができる方法ですね。

ただ、あまりにもセックスの刺激と異なるため、セックスでは快感を得られない体になってしまう場合があります。そのため、勃起はできても中折れする、なんてことを引き起こしやすいですね。

強いグリップ力によるオナニーも危険です。女性の膣で得られる締め付けよりも圧倒的に強い締め付けによるオナニーをしていると、やはり女性の膣では会見を得られないということを引き起こします。

高速ピストンも同様です。オナニーに刺激を求めるあまりに、しこる手がついつい高速になってしまう人は注意しましょう。

③過激なAVの見過ぎ

過激なAV
特殊な性癖に偏ったAVばかりを見ていると、通常の刺激では満足できなくなってしまう可能性があります。通常の刺激って何だよ、っていうと、シンプルに女性とベッドでセックスすること、女性の裸を見ることです。

今のAVは自分の欲求に合わせて好きなスタイルの映像を見ることができますね。かなり過激で、普通のセックスとは全然違うようなものもたくさんあります。

【過激なAVの例】

  • 痴漢
  • 青姦
  • マジックミラー
  • レイプ
  • 近親相姦

など、いろいろありますね。

こんなAVばかり見ていると、普通のセックスの刺激では興奮できずに勃起しにくくなる、なんてことが発生してしまいます。

④過激な風俗通い

風俗
AVと同じ原理ですが、通常では味わえないようなプレーにはまってしまうと、普通のセックスでは興奮できない体になってしまう可能性があります。

【強すぎる刺激のオナニー】

  • 痴漢
  • 夜這い
  • コスプレ
  • マット・ローション
  • アナル

風俗嬢の中には、かなりのテクニックを持っている人もいるので、そんな嬢にはまってしまうと、普通のセックスの刺激が足りなくなってしまうかもしれません。

私も、一時期マットプレーの風俗にはまってしまったところ、マット無しのセックスに不満を感じるようになりました(笑)マットとローションの何とも言えない快感が本当に気持ちよくて、かなり危なかったですね。

⑤セックスに自信がない

自信がない
今度は逆にセックスに対する自信がないことも若年性ED(勃起不全)を引き起こします。もしかすると経験あるかもしれませんが、初めてのセックスの時うまく勃起できないってことありませんでしたか?

恥ずかしながら私は初セックスは勃起できずに悔しい思いをしました。

正確には勃起はしたものの、いざ挿入する段階でちょっと萎えてしまい、挿入できるほどの方さを維持できなかったんですね。冷や汗ダラダラだったのを今でも覚えています。

そんなセックスへの自信のなさが今でもある場合、セックスはしたい欲望はあるものの、いざセックスになると緊張して勃起できない状態になってしまうんです。

先ほども説明しましたが、勃起するためには「副交感神経優位(リラックス)」している必要があります。リラックスできていないために、勃起ができなくなってしまっているんですね。

若年性ED(勃起不全)の対策

いろいろな若年性ED(勃起不全)の原因が分かってきたと思いますが、実際にどんな対策が有効なのでしょうか。

①ストレス軽減

ストレス発散
言葉にするのは簡単でも実行する方法が難しいのがストレス軽減です。ただ、現代社会、特に働く20代~30代のストレスの原因は仕事にあります。

そのため、こんな手段が有効といえますね。

【働く20代30代のストレス発散】

  • 休日はゆっくり休んで疲れを残さない
  • 愚痴を言える仲間を作る
  • 好きなものを食べる
  • 適度な運動をする

ストレスは仕事の疲れや過度なプレッシャーが大きな原因です。そのため、休日はゆっくりと疲れをいやし、次の週に残さないことも大切です。

あとは、愚痴れる仲間がいるとかなりストレスが発散できますね。例えば、共通の嫌な上司や嫌な人がいると、その人と仲良くなりやすく、愚痴も言いやすくなります。

また、好きなものを食べるのも大切ですよ。社会人の一番のストレス発散は、実は食事(飲みを含む)だったりします。健康のために・・・というのも大切ですが、たまにはパーッと飲みに行くのもよいことです。

そして運動です。社会人になって運動をしなくなった人も多いのではないでしょうか?運動って実は心身を整える効果があり、ストレス発散につながります。昔やっていた部活などを思い出して、軽くでも運動してみるのがよいかもしれません。

嫌な運動だとストレスが逆にかかるので、好きでできる運動が良いですよ。

②オナニー改善

オナニー
若年性ED(勃起不全)の原因で誤ったオナニー方法をお伝えしましたが、誤ったオナニー方法を改善することがED改善に役立ちます。

じゃあ、どんなオナニーならいいの?

【正しいオナニー】

  • セックスと同じ体制or座った状態
  • こするのは締め付けすぎず高速にならない

これだけでOKです。より女性の膣の感覚に近づけたオナニーの方が効果的とも言われていますが、まずは自分の手でゆっくりと丁寧にオナニーしてあげましょう。

女性の膣に近づけたオナニーがしたければTENGAやオナホールを使うのがよいです。締め付けが強すぎるタイプではなく、ちょっと緩めのオナホールを選びましょう。

③普通のAVでイク

普通のAV
過激なAVばかり見ている人は、普通のAVを見ましょう。これも普通のAVって何なのよ?って思うかもしれませんね。

  • ベッドでセックス
  • 単体女優ものなどがベター

今のAVは普通のセックスをしているものが少ないかもしれませんね。過激とは言えなくても、オフィスセックス・家庭教師とのセックス・学校の教室でセックス、など現実感がありそうで、なさそうなものもあります。

できるだけ、セックスだけを楽しめるようなAVを見て抜くようにしましょう。

④セックスの練習

セックスの練習
女性とのセックスの経験が少ない場合は、経験を積むしかありません。もちろん、彼女や妻でセックスの練習をしてもいいですが、手っ取り早いのは風俗です。

風俗の場合はお金を払っているので、ある程度はこちらの要望を聞いてくれます。また、お金を払っているという自尊心から、普通のセックスよりも自信を持ちやすいのも効果的な点ですね。

お金がかかるのがネックですが、彼女や妻にセックスが下手なのはできるだけばれたくありませんよね?セフレを作れれば一番いいかもしれませんが、セフレを作る労力を考えると(出会い系などは危険ですし)、やはり風俗が最も手軽でしょう。

ただし、過激なプレー(コスプレ・マット・痴漢・夜這いなど)はNGです。特定のシチュエーションでしか興奮しない体になるかもしれません。

まとめ

なえなえ君なえなえ君

若くてもEDと無関係ってわけじゃないんですね?

いろいろと当てはまりそうなところがあって怖かったです。

ぎんぎん先生ぎんぎん先生

そうだね!しっかり対策していこうね!

特に日本は性に対カルチャーは発展しているけど性知識が遅れているから気をつけないといけないね!