なえなえ君なえなえ君

セックスの時なんだか緊張してしまって

恥ずかしい話なんですけど勃たないんです。

何とかしたいです!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

緊張して勃たないのはつらいところだよね。

本当はしたいのにできないのだから、何とかしないと!

原因と対策をじっくり見ていこう。


緊張して勃たない5つの原因

緊張して勃たない原因ってどんなところにあるのか、まずは見ていきましょう。

イカせる自信がない

イカせる自信がない
セックスをするからには男は女性をイカせる必要があるって思っていませんか?

イカせなきゃならないけど、イカせたことないし、イカせる自信が微塵もない、って思っていませんか?

セックスはなんだかんだ言っても、男が女をヒイヒイ言わせないといけないという固定観念は、どうしてもあるんですよね。やっぱりAVとかを見てきた影響なのか、男が激しいピストンで女性が「気持ちいい~って喘ぎまくる」姿がセックスの醍醐味だと感じてしまいます。

でも、自分自身ではAVのようなセックスはできたことがないし、いつも気持ちいいとは言ってくれるけど本当なのか分からない、と自信がなくなってくるとセックスに対して不安な感情ばかりが出てきてしまいます。

不安な感情は緊張を生みます。緊張するときって不安な時ですよね?

「上司への説明がうまくいくか自信がないから不安になる」
「お客さんに一度断られたけど再チャレンジだからもう一度断られるんじゃないかと不安になる」
「PKは決めて当然と思われているけど外すんじゃないかと不安になる」

何かしらの不安を抱えていると、どうしても緊張してしまいます。

セックスだって一緒で、不安を抱えたままだと緊張してしまって、うまくいかないとさらにプレッシャーがかかって不安になってという負の連鎖を生んでしまうんです。

チンコが小さくて恥ずかしい

チンコが小さくて恥ずかしい
恥ずかしさも緊張を生む原因です。特にチンコの大きさって一種のコンプレックスみたいないもので、大きさが気になるのは男として当然です。

銭湯や温泉でだってあまりチンコを見せびらかしたくはないですよね?

特に女の子とのセックスの時は「勃起したチンコ」を披露することになるので、チンコの真の大きさをごまかすことができません。女性は気にしないよといわれていても、ふと瞬間に小さいと思われているのではないかと気になっていませんか?

「あれっ、マンコが緩い気がするんだよな」
「ちゃんと奥までつけているのかな?」

これまで挿入していてなんかの異変を感じていると、自分のチンコが小さいのではないかと頭をよぎってしまいます。

私も、昔の彼女とのセックスの時に「やたらと挿入が簡単なんだよな」と感じたことがあったのですが、やっぱり「元カレのチンコの方がだいぶ大きかった」と聞かされて、だいぶショックを受けてしまいました。

まあ、それからセックスに誘うことができなくなりますよね(笑)

彼女や奥さんから面と向かって言われなくても、それとなく気づいてしまったりすると気になって恥ずかしくなり、セックスが緊張の場になってしまうんです。

性欲処理に付き合わせているような罪悪感

罪悪感
罪悪感を感じると「本当にヤッテいいのかな」という恐怖にも似た緊張をするようになってしまいます。

セックスって男は大好きだけど女性って本当に好きなのか、疑問に思ったことありませんか?女性の性欲って男には分かりにくくて、本当にしたいと思っているのか、信じられなくなる時がありますよね?

でもセックスはしたいのが男の本音です。

したいから誘うし女性も嫌がらないんですけど、何だかノリノリって感じじゃないなと気づいてしまうと「俺の性欲に突き合わせてしまってもいいんだろうか」という変な感情が湧いてきます。

私も昔、毎週お泊りしている彼女がいたとき、ある週に嫌がられてしまったのですが、強引にセックスしてしまったことがありました。まあ、射精はしたのですが射精した後の罪悪感と何とも言えない空気に、かなり反省したのを覚えています。

もちろん、私の経験はちょっと強引なことをしてしまった良くない例ですが、普段から「彼女がセックスに対して乗り気じゃないんじゃないか」と感じていると、罪悪感を感じて緊張するようになってしまいます。

喘ぎ声が嘘だと気づいていしまった

喘ぎ声
ある時、女性の喘ぎ声が「嘘だ」と気づいてしまったってことありませんか?

女性の喘ぎが嘘だと「俺のセックスって下手くそなのかな」という気持ちにさせられてしまいます。セックスが下手なのかなという不安がよぎると、もうおしまいです。

「次のセックスはうまくやらなきゃ」
「今日のセックスも微妙だったのかな?」
「次のセックスこそうまく・・・」

無限ループですね。不安は緊張を生み勃たなくさせてしまいます。

元カノに下手くそといわれた

下手くそ
元カノに下手くそといわれた思い出はトラウマになってセックスに緊張を作ります。

私も高校生の時の彼女に「下手くそ」って言われていました。当たり前です。経験なかったんですから(笑)

でも、彼女の方はだいぶ経験があったみたいで、経験の差から私のことを「下手」って思われたんですね。その彼女とのセックスに緊張するのはもちろんですが、次の彼女の時も引きずりました。

下手くそって結構男にとっては屈辱的なことで、この時の私はかなりへこんだものの「経験すればうまくなる」という希望を持つことができたので、何とかセックスライフを送ることができました。

でも、もっと経験してから下手くそって言われたらやっぱり立ち直れないかもしれません。セックスの時に絶対緊張してしまいますもの。

緊張して勃たない対策

緊張して勃たないからといってセックスしたいくないわけじゃないし、したくてしたくてたまらないですよね?

諦める必要なんてありません。

対策していけばちゃんと勃たせることだってできるんです。セックスで緊張しなくなるおまじないを教えます。

男が女をイカせるのではなく一緒に気持ちよくなる事を意識

二人で愛し合うもの
そもそもセックスは男が女をイカせるものではありません。二人で一緒に気持ちよくなるものです。

気持ちよさは重要ですが、もっと重要なのは「愛情を確かめ合う行為である」ということです。きれいごとを言うなと思うかもしれませんが、少なくても女性にとっては愛情を確かめる行為なんです。

男には射精という明確なオーガズムがあり射精をすれば一定の達成感を得られます。一方、女性はいわゆる「イク」という絶頂を知らない人も大勢いるのに、それでもセックスが好きだという女性が多い事実を真剣に考えてみてください。

オーガズムだけがセックスの気持ちよさではありませんが、女性はオーガズムよりも「好きな男に私だけを見てほしい」「好きな男に必要とされている」という愛情を受取満足感を得ているんです。

あなたのセックスを思い出してみてほしいんですが、初めのころのセックスって「愛の言葉やキスが多かった」のではないですか?そして、そんなセックスは女性の満足度も高かったのではないですか?

初めてだから舞い上がっていた、というわけではなくて「女性が愛を感じたから満足度が高かった」んです。今、女性とのセックスに自信がなくて緊張してしまうなら、まずは物理的なテクニックを磨くのではなく愛情を伝えることに重きを置いてみてください。

「丁寧なキスをする」
「愛いているとちゃんと言葉で伝える」
「抱きしめる・ハグを多くする」

セックスは性感帯を刺激するだけではないんです。

セックスの前のコミュニケーションをとる

コミュニケーション
セックスで緊張してしまうならベッドに入ってから会話を多くしてみましょう。ベッドに行くと「いよいよセックスか」という緊張感が生まれてしまいますよね?

ベッドに行ったらすぐにセックス開始・・・では緊張感を解く時間もなく、勃つわけもありません。

リラックスするにはよく相手と会話するのが一番です。

会社の商談でも、いきなり本題に入るのではなく「雑談から入るとうまくいきやすい」ですよね?

経験がないかもしれませんが、先輩や上司が営業に行った時の最初の会話を思い出してみてください。

「今日は外の風が強くて」
「昨日は阪神が勝ったので」
「ゴルフに行ったら筋肉痛で」

相手の興味に合わせた話や、天気などの無難な話などでちょっとだけ相手との距離を縮めてから商談の話をしていませんか?

これは商談の話をするのに緊張した状態ではまとまるものもまとまりません。緊張を解く重要な手段として「会話」を使っているんですね。

セックスだって商談だって別に変りません。よく会話して笑顔になった方がリラックスできるんですから、身構えてしまった時こそ会話してください。ベッドに行ったら会話です。

ビール一杯を飲んでおく

ビールを飲んでおく
お酒の勢いでついついヤッテしまった、なんて経験も若いときはあるかもしれませんが、ちょっとの量のお酒ならリラックス効果と性欲増長効果(理性で止めていたものを取っ払う)が期待できますね。

お酒の席が本音を言いやすい場なのはやっぱり「リラックス」できているからです。職場で飲み会があるのは、やっぱりお酒の力を使って強制的にリラックスして本音で語り仲良くなろう、と考えているからですね。

かの有名な飛田新地(風俗)でも「ビール1杯」がサービスでついてきてリラックスしながら女の子とセックスできるようにできているくらいですからね。

ビール1杯ひっかけるくらいだと、適度に気持ちがほぐれてきてセックスに対する緊張や不安が払しょくできますよ。

ただ注意したいのがお酒を飲み過ぎると逆に勃たなくなることがある、ということです。お酒に酔ってしまうと神経がマヒしてしまうため「性的興奮をチンコに伝える神経がうまく働かなくて勃たない」ってことが起きてしまうんですね。

ほどほどのお酒は緊張に効果的ですが、飲み過ぎのお酒はNGと覚えておきましょう。

深呼吸をする

深呼吸
深呼吸にはリラックス効果があるので、簡単ですけど凄く効果的です。

そんな簡単なことが効果あるって思ったかもしれませんが、そんな方は試してみてください。

自分でオナニーしながら「イキそう」な時に深呼吸するんです。すると不思議とイキそうな感覚が無くなるんですよ!

実は勃起と射精って不思議な関係で勃起は「リラックス」していないといけないんですが、射精の時は「緊張」していないといけないんです。副交感神経と交感神経って聞いたことがあると思いますが、勃起するときは副交感神経が優位で射精するときは交感神経が優位な状態です。

まあ、要するに射精するには気合が必要ってことです。

気合が必要な射精ですが深呼吸をすることでリラックス状態に変えるので射精できなくなるので、さっきお伝えした射精間際に深呼吸をするとイカなくなるんですね。

ちょっと注意したいのが深呼吸を彼女に聞かれると「ため息?」って勘違いされてしまうことです。私が勘違いされたことがあって、ちょと修羅場りましたね(笑)

バレないように深呼吸するのは腹式呼吸の要領で息を吸い込むのがいい感じです。お腹に息を入れて鼻から出す感じですね。

キスをたくさんする

キス
セックスの始まりはキスから始めますよね?キスをすると「いよいよセックスが始まるってしまう」と緊張してしまいますか?

そんな時はキスをたくさんしてみましょう。ディープキスじゃなくてフレンチキスを多めにしてみると、エッチというよりも二人の愛のコミュニケーションという感じになって、リラックス効果を生んでくれます。

ディープキスをねっとりと繰り返すと何だか「エロいことをしている」気分になりますが「フレンチキスってじゃれあい」という感じがしますよね?

どうしても、AVとかでディープキスばかりを見ているのでセックスの時はディープにしなきゃならないって思ってしまいますが、全然フレンチでOKです。自分が好きな方で「楽しく」キスしていると何だか愛情を感じますしリラックスできるのでおすすめですよ。

勃起は愛情表現だということを意識する

勃起は愛情
勃たないと自分で意識してしまうと「勃たせなきゃならない」というプレッシャーを自分に与えてしまいますよね?勃起しなければセックスできないしどうしようと思いませんか?

そもそも「勃起しなければならない」という考え方が、あなたを緊張に導いて勃たなくさせてしまっています。

なので勃起に対する考え方を改めないといけません。

「勃起はただの愛情表現」

こう考えましょう。勃起が愛情表現というのは「嘘でも何でもなくて真実」です。男の場合は「好きじゃない女にだって勃起する興奮する」というのは認めるしかない事実ですが、好きな相手とセックスができる喜びで勃起するというのも事実ですよね?

勃起はいやらしいこととかじゃなくて、彼女のことを女性として愛しているからこそ起きている生理現象なんですよ。

だから、無理やり勃たせようとか、セックスのためには勃起が・・、とかという考えは捨ててしまえばいいんです。単純に彼女のことを「可愛いな」「愛しているな」ということだけを考えれば、プレッシャーが晴れて緊張も緩和し勃起するように必ずなります。

純粋に彼女を愛する気持ちに満ちれば、彼女にも気持ちは伝わりますし勃起という体での表現もうまくいきます。

前戯を丁寧にしてあげる

前戯
彼女をイカせたことがないし、どうやっても気持ちよくできないんだよな、と嘆いている方は前戯のテクニックを磨くのも自信をつけて緊張をなくすことができる手段の一つです。

前戯テクニックというと「凄腕が必要」とか思うかもしれませんが、物理的なテクニックは正直必要ありません。

あなたの前戯に足りないのは「愛情」「緩急」の2つだけです。

前戯はクリトリスの刺激の仕方やGスポットの刺激の仕方よりも愛情からセックスをしていることを女性に伝えることが大切です。愛情を伝える手段は、優しく女性の体を包み込み、丁寧に全身を刺激してあげることです。

前戯で刺激する必要があるのは「乳首」「クリトリス」「マンコ」だけじゃなくて「耳」「肩」「背中」「首」「お腹」・・・と無限にあるのに、大抵の男は乳首を舐めて、クリをいじって、手マンして終わりです。

そうじゃなくて、全身くまなく(耳や背中や太もも・・・etc)ソフトに刺激していくことで新しい性感帯を発掘するんです。全身をくまなく刺激した後に強い性感帯を刺激します。

乳首やクリトリスは全身を舐めまわすまで触ってはいけません。

触りそうで触らない、その焦らしが彼女の感度を上げるんです。

焦らしに焦らされた彼女のアソコはちょっとの刺激でもイク状態になっているので、後は指なりチンコなりをぶちかましてあげれば彼女が気持ちよくなってくれます。

前戯を丁寧にしてもらう

ご奉仕
彼女のお手伝いも必要な部分ですが、彼女のテクニックに身をゆだねて丁寧にご奉仕してもらうと、やっぱり勃つものは勃つんですよね。

個人の性癖の話になりますが、やっぱり私はフェラチオが大好きでフェラチオされればたとえ不細工相手でも勃ってしまいます(笑)もちろん、緊張していて勃たないと悩んでいるんですから、フェラチオくらいじゃ勃たないかもしれませんね。

フェラチオくらいじゃ勃たないあなたは、他の部分を刺激してもらってチンコの感度がグーンと上げてからチンコをしごいてもらうのをおすすめします。

例えばどこが刺激的かというと・・・ちょっと言いにくいですが「アナル」とかは、ちょっとビックリするくらいの刺激があって、新たな快感に目覚めるかもしれません。

私も初めてアナル舐めされた時は、あまりの気持ちよさに悶絶してしまい・・・

彼女がアナル舐めしてくれるかは・・・なのでおすすめできませんが、アナルに限らず定番の乳首やそのほか全身リップで気持ちいい部分を発掘してもらうと、チンコが勃ってくれる可能性大です。

チンコを大きくする

チンコ増大
チンコが小さいことが恥ずかしくて緊張してしまうなら・・・大きくしてしまえば解決!

以上終わり!

ってわけにはいきませんよね。

チンコが大きくなるのは男の夢ですが、そうそう簡単にはできません。ただ、決して不可能というわけでもないんですよ。

チンコを増大するためには「チンコの中の血管を太く大きくすること」が必要不可欠です。勃起したチンコは血がたくさん集まって大きくなっているから血管を成長させる必要があるんですね。

血管を大きく太くしたいなら「血管拡張効果が期待できるシトルリン」と「細胞の成長を促す成長ホルモン分泌促進に期待できるアルギニン」を摂取するのが効率的です。

ただ、チンコ増大の栄養を摂るのは普通の食事の量では足りないので「増大サプリ」などを利用して効率的に摂取してもなお「3ヶ月程度」は時間がかかるので、根気よく続けることが大切です。

筋トレして男の魅力を高めておく

筋トレ
筋トレは普段から筋トレして筋肉をつけることで「男性ホルモン(テストステロン)」の分泌量が高まり男としてのフェロモンが強くなったり、精力が上がる効果が期待できます。

筋トレで普段から毎日コツコツやることが大切・・・ではあるんですが、実はセックスの前に軽く筋トレをしておいても、効果が期待できるんです。

セックス前に筋トレをしておくと「筋肉が盛り上がり男らしく」なります。ハードな筋トレをしたことがある人ならわかると思うんですが、筋トレ後って筋肉が厚くなっていますよね?

女性は熱く盛り上がった筋肉に魅力を感じるので、いつも以上に男としての魅力がアップして女性からカッコよく見えるようになるんです。

カッコよく見えている男はやっぱり自信が満ち溢れますよね?筋トレしていつもと違う自分になることが、自分自身に自信を作り緊張を緩和してくれます。

また、筋肉の盛り上がりのほかにも筋トレしたときから男性ホルモン(テストステロン)の分泌量も上がっているので「精力」「活力」が一時的に上がっていて、セックスへの盛り上がりを体の中から作り出してくれる効果も期待できます。

緊張してしまう・自信がないというときほど筋トレをしてセックスに臨むことをおすすめします。

ギンギンになる栄養補給をしておく

精力剤
最後の対策は私自身が絶対に欠かさずに実践している上に、最も簡単な方法です。

ギンギンになる栄養といえば「亜鉛」「アルギニン」です。これらの栄養をセックス前に大量摂取しているんです。

大量摂取といっても食品から摂取するとお腹いっぱいになり過ぎてしまいセックスどころではなくなってしまうので「精力剤」で効率よく摂取しているんですよ。

精力剤は亜鉛やアルギニンを凝縮したカプセルなのでセックス前に飲んでもお腹パンパンでやる気がでない、なんてことはありません。私の場合はセックスしようとする「1時間前」くらいにとりあえず飲んでおきます。

もちろん、毎日定常的に飲んでいるんですが、セックスするときは直前にも飲むようにすることを心がけているんです。精力剤を飲んでおくと「チンコの反応がかなりいいですしギンギンにチンコが膨らむのでサイズアップ効果」も期待できます。

そして何よりも自分自身が気持ちいいというのが一番ですね。ルーティンの一部みたいになっています。

飲めば緊張していても勃つ!?おすすめの精力剤は?

まとめ

なえなえ君なえなえ君

僕はセックスに自信がないしチンコにも自信がないことが原因な気がしてきました。

愛のあるセックスと精力剤で勃ちやすい体作りが僕にできそうなことかな。


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

セックスは二人で愛し合うってことが重要だからね。

もちろん、体から湧き出る精力も本当に重要だよ。

緊張していても精力が勝てば勃起してしまうのが男の体だから、自信を持ったセックスと精力を身につけたいね!