なえなえ君なえなえ君

EDって恥ずかしいから市販の精力剤で何とかできないですかね?

病院とか行くのは嫌なんです。


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

セクシャルな話題だから他人には話しにくいよね。

精力剤といってもいろいろなものがあるから、どんな種類のものがあってEDに効果的な市販精力剤がないのか解説していくよ。

精力剤の種類

精力剤と一言でいっても様々な種類があります。どんなタイプの精力剤があるのでしょうか。

①バイアグラなどの勃起薬

薬
まず精力剤として頭に思い浮かぶのがバイアグラなどの勃起薬かもしれませんね。バイアグラ以外にも日本ではシアリス・レビトラといった勃起薬が販売されていますが、バイアグラもシアリスもレビトラも効果は一緒です。

精力剤というより勃起を補助する薬なので、性欲がアップしたり精子・精液が増えたりすることはないので、精力剤には当てはまらないかもしれませんね。

ただ、EDへの効果は抜群で約8割以上の方が勃起するようになったという実験データもありますし、その効果は飲んで30分から1時間で効いてくるので即効性もあります。

その一方で、バイアグラなどの勃起薬を飲んだ期間しか勃起しないため、セックスの度にバイアグラを服用する必要があります。恒久的な解決にはならないんですね。

さらに、誤った使い方をして死に至るケースや副作用などもあるため一般的な薬局などでは販売されていませんし、通販でも取り扱いがありません。購入するためには、病院で診察を受け処方してもらう必要があります。

参考:バイアグラの危険性・死亡事故・副作用を解説

②男性ホルモン投与薬

男性ホルモン投与薬
精力の源は男性ホルモンということをご存知でしょうか。男性は年齢を重ねると性欲が落ちていき勃起もしにくくなる、という常識は男性ホルモン(テストステロン)の分泌量と関係しています。

男性ホルモン(テストステロン)の分泌量は25歳をピークに減退していくと考えられていて、若いときは血気盛んでも徐々に徐々に落ちていくものです。

男性ホルモンを増やすために、薬で補給してしまうという方法がありますが、一般的な精力増強目的では男性ホルモンが投与されることはありません。ホルモンは特定の物質だけが不自然に増えることで、ホルモンバランスが崩れ体調不良を起こしかねないからです。

男性ホルモンは通常体内で生成される物質なので薬により増やすことは、体にとって想像以上の負担になります。

例えば、ホルモン投与薬として有名なのが「ステロイド」ですが、長期間の投与により副作用が確認されています。また、ステロイドはドーピング薬として有名ですが、その理由はステロイドが性ホルモン(男性ホルモン)から作られているため、筋力アップなどに効果的だからです。

男性の方が女性よりも筋肉がつきやすいのは男性ホルモンのおかげです。つまり、男性ホルモンは筋肉と強い結びつきがあるんですね。ステロイドで男性ホルモンを増やすことがスポーツにおける優位性を出してしまうのが分かったのではないでしょうか。

とはいえ、不自然にホルモンバランスを崩すことは相応のリスクがあるので覚悟しなければなりません。また、男性ホルモン投与薬も基本的に病院で診察を受け処方してもらう以外有りません。

③栄養補給タイプ

栄養補給
精力アップに効果的な栄養を補給できるタイプのものです。厳密には精力剤という括りではなくサプリという括りになります。

よくドラマなどにも出てくる「すっぽん」「赤マムシ」なんかのサプリと一緒ですね。

豆知識ですが精力剤という言葉自体は医薬品を指す言葉なので、市販されている精力剤はほとんどが栄養補給のサプリです。医薬品は医師の診断を元に処方されるのが一般的ですね。

栄養補給タイプは残念ながら効果を保証するものでもなく、即効性も期待は薄いです。即効性があるということは「効果効能が保証されている」ということになるため医薬品になり入手が難しくなりやすいからですね。

栄養補給タイプは効果が保証されていないものの、体内の自然な働きを活性化させる栄養素が含まれているので、精力アップに期待ができます。特にEDに悩む場合、アルギニンというアミノ酸を多く摂取することで、勃起力向上が期待できるんですよ。

勃起は「ペニスに血が集まって起きている現象」ということを知っていますか?性的な興奮を覚えると勃起中枢(神経)に指令が出て、ペニスの中で一酸化窒素が発生しペニスの血管を拡張します。

拡張された血管に血が大量に流れ込むことでペニスが膨らみ硬く大きくなっているんです。

実は「一酸化窒素」を発生させるのに使われるのが「アルギニン」というアミノ酸です。アルギニンは体内でシトルリンというアミノ酸に変換されるときに一酸化窒素を発生させているんです。

一酸化窒素発生の仕組み

アルギニンが体内になければ一酸化窒素の生産ができずにペニスの血管を拡張できず、勃起しなくなってしまうんですね。

精力剤の中で市販されているものは?

市販
精力剤を大きく3種類に分けてご紹介してきましたが、市販されているのは「栄養補給タイプ」くらいです。

勃起薬や男性ホルモン投与薬は病院で処方してもらうか、個人で入手するには「個人輸入」という手段くらいしかありません。個人輸入は医薬品を自己利用という目的で海外から輸入する方法です。

もしかするとネット上で海外製の薬(バイアグラ)を見かけたことがあるかもしれませんが、大抵は「個人輸入代行業者」による販売です。

個人で海外から薬を輸入するのは手続き等に戸惑ってしまうので、手続きを代行してくれる業者が多数存在します。若干グレーな存在な気もしますが、あくまでも手続き代行をしてくれるだけ、という業者です。

どの薬が欲しいのか、どんな効能があるのかは自己判断で購入しなければならないので、かなりリスクのある購入方法なのでおすすめはできません。

市販精力剤を選択するなら「栄養補給タイプ」の商品だけを選ぶのがおすすめです。薬は医者から処方してもらってください。

市販の精力剤にED改善の即効性はない?どれを選べば?

すでにご紹介した通り、市販の精力剤には効果効能の保証が付きません。

ただ、全く効果が期待できないというわけではないので、ED対策にできるだけ早く・即効性が出るような精力剤選びの方法を知っておきたいですね。

ED対策ならテーマは「アルギニン」です。

EDの対策で摂取したい「アルギニン」はどれくらい摂取する?

どれくらいの量
ED対策ならアルギニンの摂取を増やすのが効果的とお伝えしていますが、どれくらい摂取すればよいのでしょうか。

【摂取量目安】

  • 1日の最大許容量:15g~21g
  • ED対策:6g目安
  • 精力アップ:4g目安
  • 滋養強壮:4g目安

あくまでも目安の量です。アルギニンはアミノ酸なので、過剰摂取したからといって危険ということもありませんが、取り過ぎる必要性はありません。

では、アルギニンはどんなものから摂取すればよいのかというと、一般的な食材でも「お肉」「豆腐」などタンパク質が豊富なイメージがある食品には多く含まれています。

ただ「お肉サプリ」なんて聞いたことありませんよね?

確かに肉類で摂取することも可能ですが、アルギニンを摂取するなら「マカ」や「クラチャイダム」といった、亜熱帯地域で栽培される植物の方が効率的に摂取できるんです。

アルギニンを摂取するならクラチャイダムがおすすめ

クラチャイダム
特にアルギニンを摂取するなら「クラチャイダム」がおすすめです。クラチャイダムはマカの2倍のアルギニンが含まれている植物で、100g中に14mgものアルギニンが含まれています。

その他にも、性欲の源を作り出すセックスミネラル「亜鉛」も含まれているため、勃起しにくいなという症状だけでなく、そもそもセックスしたいという欲望が湧かなくなってきたという悩みにも効果的です。

参考:亜鉛の効果とは?

私が愛用している精力剤はクラチャイダム100%

何を隠そう私もクラチャイダム精力剤愛用者の一人です。私の場合は、妻だけED克服のきっかけになったのが精力剤であり、それ以来毎日欠かさず精力剤を飲み続けています。

参考:妻だけEDとは?

最初はマカなど他の精力剤も試したのですが、アルギニンによる勃起力の強化が魅力的なので、クラチャイダム精力剤に落ち着きましたね。

では、どんな精力剤を利用しているかというと「クラチャイダムgold」という、クラチャイダム100%の精力剤です。

クラチャイダムゴールド

クラチャイダムgoldの詳細を確認してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

病院とかでもらう薬はちょっと・・・個人輸入も怖いですしね。

やっぱり、クラチャイダムでコツコツ対策するのがいいのかな?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

クラチャイダムを飲んだからといって絶対に効果があるとは言い切れないね。

ただ少なくても先生の場合は、勃起力が上がったのは実感できているから、試してみる価値はあると思うよ!