なえなえ君なえなえ君

先生!セックス中にあそこが硬くないって彼女に怒られました。

これって中折れですか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

中折れの可能性が高そうだね!

本当に中折れなのか、中折れの症状と原因を解説していくよ!


中折れとは?どんな症状?

中折れとは
中折れってどんな症状なのでしょうか?

  • セックス中にペニスが硬さを維持できない
  • セックス中にペニスが勃起しきっていない

中折れとは挿入中のペニスが中途半端な硬さになって、セックスができない、もしくはセックスは継続できるものの・・・・という症状ですね。

私自身も中折れた経験はあって、中折れしても彼女にばれないようにセックスを継続しようとしていたのですが・・・

「なんだか気持ちよくない」
「硬さが足りなくない?」
「ふにゃふにゃしている気がするんだけど?」

なんて彼女の方から言われてしまいました。

しかし、男のプライドからとりあえず腰を振るのはやめなかったのですが・・・結局射精までこぎつけたものの、彼女から怒られてしまいましたね。

「なんで萎えたの?」
「気持ちよくなかったの?」
「私は気持ちよくなかったんだけど?」

当時の私は、セックス=射精という、独りよがりな考え方をしていたな、と今思えば反省です。二人で気持ちよくなってこそのセックスなのに、一度入れたちんこは射精までしないと気が済まない、的な発想になってしまいました。

良い子の皆さんは真似しないでくださいね。

中折れって女性も気付く?

中折れに女性は気づく?
当時の私の体験談からも分かるように、セックス中に中折れするのは女性も気付きます。私的には、気づかないものだと思っていたのですが、やっぱり疲れている棒の方さというのは、女性も膣内で敏感に感じ取っているようです。

  • 硬さが足りなくて奥まで突き切れていない
  • 膣内のこすれる感触が違う
  • セックスの気持ちよさが段違い

どうやら、中折れセックスは女性の快感に与える影響がかなり高いようです。男としては「挿入さえできてしまえば何とかなるだろう」と考えてしまいがちなのですが、そんなことありません。

中折れているな、と自分で感じたら女性にカミングアウトした方が、お互いのためかもしれませんね。

中折れセックスへの女性の対応は?

女性に嫌われる
男性側のセックスへの感情はこんな感じではないですか?

  • 射精してこそセックス
  • 挿入こそセックス

でも、女性は挿入や射精に拘っているわけではありません。

こんなリアルな女性の声があるんですよ?

「イクまで必死に腰を振られるより、あきらめてイチャイチャしてるほうが幸せ」(30歳・派遣)

「中折れしたときに、無理したり慌てたりせず、手でイカせてくれたのがよかった」(31歳・塾講師)

「毎回、射精するのが目的のセックスばかりじゃ悲しい。たまには挿入なしで前戯だけの日があってもいい」(35歳・医療)

出典:https://joshi-spa.jp/

中折れてるのに無理やり腰を振られる方が「逆に萎える」という意見もありますね。まさに私の若い時のセックス失敗談です。

挿入の快感を得たいという女性もいますが、それ以上に「二人の愛を確かめ合う行為」としてセックスをとらえています。そのため、男が射精をしなくても、女性を気持ちよくしてくれる、という行為に「愛情を感じてセックスへの満足度が高まる」ということもあるんですね。

女性としても、男性に射精してもらい気持ちよくなってもらうのに快感を得ることもありますが、射精だけが目的のように感じると「性欲を満たす道具なのか?」なんて思われてしまいます。

女性とのセックスは奥が深いですね。

中折れの11つの原因

中折れがどんな症状で、女性に嫌われる理由はなんとなくわかりましたね。じゃあ、なんで中折れになってしまうのか、原因が知りたいですよね?

①床オナニー

床オナニー
床オナニーとは、床や布団などにペニスを押し付けて快感を得て射精するオナニーのことです。

やったことがない人でも、何となく想像がつくのではないでしょうか。

昔、昇り棒を上っていた時、ペニスが強く締め付けられることで、なんだか気持ちよくなってきたな、なんて経験をしたことはありませんか?

もしくは、布団にうつぶせに寝そべっていたら、なんだかペニスが何とも言えない快感に包まれた経験はありませんか?

床オナニーで得られる快感は、ピストン運動で得られる快感と違い、圧迫によるものなので、床オナニーになれてしまうと、セックスでいくらピストン運動をしても、気持ちよくなれない、という危険性があるんです。

本来は挿入してこすることで、ペニスは気持ちよくなります。

圧迫して気持ちよくするのは邪道ってことが分かりますね?

いざセックスの時に、気持ちよさを感じられなくなると、勃起を維持するのが困難になって、中折れの原因になってしまうんです。

②足ピンオナニー

足ピンオナニー
足ピンオナニーはあおむけの状態で寝そべってオナニーをすることを言います。

暇で寝転がっていたら、なんだかムラムラしてきたので、ちょっと抜いておくか、なんて考えたとき、立ち上がるのも面倒だし、妄想でそのまま抜いてしまったことありませんか?

特に高校生などの若い時なら、性欲旺盛なのでクラスの可愛い女の子や、グラビアアイドル、初恋の女の子、などおかずは豊富なので、すぐに抜けちゃいますよね?

オナニーとしては射精もできて、特に問題ないのですが、問題はセックスの時です。

いつもと違う体制になった途端気持ちよさを感じられない、ということが起きてしまい、セックス中に何だか気持ちよくないな・・・と思うようになってしまいます。

すると・・・中折れですね。

③強グリップオナニー

強グリップオナニー
オナニーに慣れてくると、だんだん自分の右手に力が入ってきて、締め付けを強くしてしまう、ってことありませんか?

最初のころは亀頭も刺激になれていないので、優しくなでるようなグリップをしていたものの、徐々に締め付けが強くなっていき、ちょっとした刺激ではイケなくなる、なんて可能性があります。

強いグリップの締め付け間になれてしまったペニスは、挿入しても気持ちよくなくなってしまいます。気持ちよさを感じない挿入は、徐々に萎えていき中折れする原因になってしまうんですね。

④高速ピストンオナニー

高速ピストンオナニー
強い刺激を求めるために、グリップを強めるのではなく、右手の動きを高速にすることで快感を得ていませんか?

高速で刺激を与えることで、普段のセックスのピストン運動では快感を得られなくなり、中折れになってしまいます。

⑤過激なAVの見過ぎ

過激なAV
AVのみすぎも危険です。今の時代、ネットを使えばいくらでも自分の好きなシチュエーションのAVを見れるようになってしまいました。

昔は、AVを買うのも借りるのも、少しハードルがあるところもありましたし、情報も少なかったので、いろいろと考えてエロを求めたものです。

今は、女性の裸を見るのは本当に簡単で、ネットをちょっといじくっていれば、すぐに出てきますし、痴漢・コスプレ・レイプなど本当にやりたい放題の動画を見ることができます。

セックスや女性の裸に対する「興奮度」が昔より低くなってしまいましたね。

そんな環境になれて、過激なAVばかり見ていると、普通のセックスの刺激では物足りなくなってきて勃起が維持できなくなる、なんてこともあります。

⑥パートナーとの仲が良すぎる

仲が良い
セックスはパートナーと二人でするもので、二人の関係性がセックスに影響を与えます。

仲がいいなら何の問題もない、と思うかもしれませんが、仲が良くなりすぎて「家族のような存在」になってしまうと、パートナーに対する性的興奮が低下してしまう、なんてこともあるんですね。

むしろ、家族に対してセックスをすることに「背徳感」を感じりもしてしまいます。

気分が乗らなければ、当然ペニスもギンギンにはなりません。挿入はできても中折れになってしまう、原因になってしまいます。

家族のような存在になってしまうと、セックスレスにもつながるので、いつまでも彼女・嫁を「女性」として見れるようにしたいですね。

⑦厳しいしつけ

厳しいしつけ

セックスとは二人の愛を確かめ合うもの、子孫を残すための自然な行為なのにもかかわらず、性的な欲求というのは「汚いものだ」という雰囲気がありますよね?

特に若いころは、エロイことを考える、女性の裸を見る、オナニーをする、ことはいけないことだ、と教えられてきていませんか?

明確に教わっていなくても「エロイことは悪いこと」もしくは「頭の悪い人がすること」なんて刷り込まれていませんか?

子供のころの潜在意識に植え付けられた感情というのは、大人になってもなかなか変わるものではありません。そのため、セックスをしていると「なんだか悪いことをしている気分」になり、イマイチ性的興奮を得られない、という場合も中折れを引き起こします。

⑧妊娠への恐怖

妊娠
セックスは生殖行為なので子供ができてしまう可能性はあります。コンドームをしていたろころで、100%避妊できるというわけではありません。

そんな、子供ができてしまうんじゃないか、ということが頭をよぎり、セックスに対してある種の恐怖を生んでいる可能性があります。

「自分はまだ子供が欲しくない」
「子供が生まれても育てられる気がしない」

こんな感情が、セックス中に無意識に生まれ、挿入していると「罪悪感」「不安な感情」が生まれてきてしまいます。

私自身も、大学生の頃、コンドーム無しのセックスに気持ちよさを感じられませんでした。

「生」でセックスする方が一般的に気持ちが良い、といわれているものの、コンドームがない不安感からイマイチ気分が乗り切れず、あまり気持ちよくなかったんですよね。

生で挿入することの期待感よりも、妊娠させてしまうかもしれない、という不安感の方が優っていたからでしょう。射精もイマイチで、出るには出たけど、爽快感がないセックスになってしまいましたね。

外に出そうという意識が高かったからかもしれません。

※良い子の皆さんはきちんと避妊しましょう。

⑨疲れ

疲れ
疲れからくる中折れもありますね。中折れセックスをしても、優しい彼女だと

「疲れてるんだよね?」

なんて言ってくれます。私も言われたことありますし、かなりうれしいというか、安心しますよね?

実際につかれていると、セックスに対して興奮やモチベーションも落ちてしまいます。

「疲れているからセックスしたくないけど・・・」
「彼女と久しぶりに会ってるしセックスしないわけにはいかないな・・・」
「次会うの1ヶ月先出し今日はセックスしておきたいもんな・・・」
「今日は排卵日だからセックスしなきゃな・・・」

疲れてるけどセックスをしたい・しなきゃ、なんて使命感に駆られることはありませんか?

疲れているから、そこまで気乗りしていないのに、彼女と会ったからにはセックスしなければならない・・・みたいな、よくわからない男の本能がありますよね?

そんな時のセックスは、気分も乗り切っていないので、勃起できても維持できない・・・なんてことが起きてしまいます。

妊活セックスもその一つかもしれないですね。

⑩セックスのやり過ぎ

セックスのし過ぎ
若いときは1日2回でも3回でも、いくらでもできたのに、年を取るとそう何度もセックスできるものではなくなってきてしまいます。

私自身も、10代のころは1日2回・3回で来たセックスも、20代後半あたりからは1日2回セックスするとペニスに痛みを感じるようになりましたね。

精子を出し切ったペニスは体力消耗が激しく、精液の元である亜鉛も大量放出してしまいます。年を取ればとるほど、勃起力は落ちてくるので、2度目のセックスは中折れする、なんてことも出てきますね。

40代になると、1日1回のセックスでも2日続けば、勃起力が落ちてきます。その分、中折れ率も高くなってしまいますね。

⑪加齢

老い
加齢によっても遅漏は引き起こされます。年齢を重ねると、どうしてもペニスの感度が下がってしまい、性的に気持ちよさを感じることができなくなってしまいます。

精力減退は仕方のないこと、といってしまえばそれまですが、栄養面の改善や筋力維持などで、加齢による精力減退を食い止めることも可能です。

男性の性欲・男性ホルモン(テストステロン)のピークは25歳までといわれているので、それ以降は徐々に下がっていき、セックス中に中折れる可能性も比例して上がっていきます。

中折れの5つの対策

中折れの原因が分かったところで、どんな対策を行えばよいでしょうか。

①オナニーを改善する

オナニー改善
中折れの原因をお伝えしてきましたが、オナニーが原因になっていることが本当に多いんです。と、なるとオナニー改善が中折れ解決の近道かもしれません。

【誤ったオナニーのおさらい】

  • 床オナニー
  • 強グリップオナニー
  • 高速ピストンオナニー
  • 足ピンオナニー

このようなオナニーライフを送っていたとしたら今すぐやめましょう。じゃあ、どんなオナニーをするのがいいの?と思いますよね?

オナホがおすすめ

おすすめなのは「オナホを使ったオナニー」です。

オナホとはオナホールで女性器の形を模したものですね。有名どころだと「TENGA」です。

オナホを使うなんて恥ずかしいな、と思うかもしれませんが、オナホの技術は素晴らしく、女性の膣をうまく再現しています。膣内の感触と似ているので、膣内で射精する訓練をするのに持って来いというわけですよ。

オナホの感覚になれて来れば、今までの手の刺激や圧迫の刺激のことを体が忘れていき本来あるべき「挿入時の快感」を取り戻していきます。

男のペニスは気持ちよければギンギンになりますし中折れしにくくなりますからね。

コンドームを使ったオナニー

コンドームを利用したオナニーも有効です。ぶちまけた精液をティッシュで回収する手間がなくなるので楽ですね。

コンドーム自体にも潤滑油自体は入っていますが、できればより膣内の感触に近づけるために、ぬめりの良いもの(ローションなど)をコンドーム内に入れてあげましょう。

勃起したペニスにコンドームを装着したら、ゆっくりと締め付けすぎずに、こすってあげましょう。圧迫するのではなく、ピストン運動のような軽い摩擦の感触でこすってあげてくださいね。

道具無しのオナニー

オナホには抵抗があるな、と思うなら普通のオナニーで慣れていきましょう。

でも、普通のオナニーっていったい何?って思いますよね?

男同士で下ネタトークをしていても、オナニーの詳しいやり方、手の動き、までは話題に上がらないかもしれません。せいぜい、どんな「おかず」トークレベルかもしれませね。

中折れを改善したいなら、オナホと共通で「女性の膣」でイケるイメージ近いオナニーが良いです。

  • 女性に挿入する正常位の体制
  • ペニスを押しつぶすのではなく包み込むグリップ
  • ピストン運動はセックスをしているときと同じくらいのスピード
  • 膣内の感触を再現するためにローション・オイルなどを利用するのも可

全てを実施するのが難しい場合、どれか一つでも取り入れながら、じっくりとオナニーにトライしてみてください。押しつぶさず挿入しているイメージをしながら、丁寧にこすってあげましょうね。

②オナニー禁止する

オナニー禁止
即効性のある効果としては、やはり精液をためてあげることです。禁欲1週間続ければ、セックス時の中折れはかなり改善されるはずです。

「毎日セックスするから無理」
「中折れでも毎日射精したい」

って思うかもしれませんが、大切な彼女・嫁のことを考えてください。中折れでもセックスする彼女・嫁はどんな気持ちでしょうか?

下手をすると中折れが原因で二度とセックスしてくれなくなるかもしれません。それくらい、中折れセックスは女性にとって不快なものです。

「いや、彼女に嫌って言われたことないし」
「なんだかんだ喘いでるから気持ちいいんでしょ?」

そんなこと思うかもしれませんが、女性は男性のプライドを気づつけないように「気持ちいいフリ」をしているだけかもしれません。

パートナーの性格次第ですが、女性は結構平気で「嘘」をつきます。特にセックスに関しては・・・

信じられないなら女友達に確かめてみてくださいね。

③バックでセックスする

バック
もしもあなたの中折れが「パートナーとの仲が良すぎる」「家族のようにしか思えない」などの心因性のものであれば、バックでセックスすることで解決する可能性があります。

何故バックなのかというと

  • パートナーの顔が見えないので罪悪感を感じにくい
  • 顔を見ないことで背徳感を感じにくい

顔の効果は本当に大きくて、顔を見ないだけで罪悪感や背徳感を感じにくくなります。パートナーと仲が良すぎると、家族としてしか見えず、セックスに嫌悪感を抱くことも出てきます。

でも、顔を見なければ、多少その感情が和らぎませんか?

顔を見ていると「喘いでいる姿が逆に申し訳なく見えてくる」なんてこともありますが、見えなければかなり薄れます。

④コスプレでセックスする

セーラー服
コスプレでセックスするなんて、バカらしい、と思ったかもしれませんが、意外と効果があるんです。

実際に、泌尿器科医の本によると中折れで悩む不妊治療のカップルに実践してもらったら妊娠に成功した、という事例もあるそうですよ。

もしもパートナーとのセックスにマンネリ化してきて、イマイチ興奮を高められない、というのであれば、コスプレを導入すると、あっさり解決する場合もあります。

私も、なんだかんだで女子高生の制服が好きで、コスプレしてもらいますからね(笑)
※女子高生コスプレは年齢によるかもしれませんが・・・

⑤フェラをいつもより濃密にしてもらう

フェラチオ
セックスの前戯にフェラをしてもらっていますか?

男は挿入の快感とは違ったフェラの感触も好きですよね?

いつもは短めのフェラも、イク寸前までフェラをしてもらってみてください。その後挿入してみると、案外「硬さをキープできる」なんてこともありますよ。

逆にフェラにはまり過ぎて挿入では気持ちよさを感じない、なんて人もたまにいるので、彼女・嫁が超絶テクを身に着けてしまうと危険ですけどね(笑)

⑥手マンをしすぎない

手マン
手マンを必死にすると、手マンすることに必死で、ペニスが萎えてくる、なんて人いませんか?

実は私がそのタイプなのですが、手マンに集中し過ぎることで、手に力や血液が集中することからペニスに血が集まりにくくなることがあるようです。あとは、単純に手マンによる体力消耗で「やり切った感」が出るのも危険ですね。

手マンで嫁や彼女が感じているところが、性的興奮ポイントのSっ気たっぷり男子ならいいのですが、実はそうでもない・・・という人は、手マンに集中し過ぎると中折れの原因になります。

手マンはほどほどにしてクンニを多めにするなど、体力温存してあげると中折れを防ぎやすくなります。

⑦精力剤を使う

精力剤

加齢による精力減退は抑えられないものですが、全く抵抗する手段がないわけではありません。

中折れに悩む場合「勃起を維持する力」が弱っているということですね。

そんな方には「勃起力を高めるのに有効な精力剤」を利用するのが効果的といえます。

勃起はペニスに血液が流れ込んで起きる現象だということを知っていますか?

つまり、ペニスに流れ込む血液をスムーズにしてあげれば勃起力は上がり硬さを維持できるようになるということです。

ペニスへの血流をスムーズにするのに有効な成分が「アルギニン」という成分で、血管拡張効果があるのでペニスへの血液流入が増え、硬さはもちろんのこと大きさもアップする可能性があります。

参考:アルギニンの効果とは?

まとめ

なえなえ君なえなえ君

僕の場合はオナニーし過ぎ見たいです。

でもオナニーやめられないんですよね。

やっぱり、精力剤で勃起力アップしてオナニーもセックスも楽しみたいです!!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

確かに男のオナニーはやめられない・・・これは仕方ないことだね。

精力剤は確かに精力アップが期待できるけど継続することが大事だから、気長に飲むんだよ!