なえなえ君なえなえ君

正常位で挿入していると中折れしちゃいます。

どうして・・・何とかなりませんか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

正常位で中折れしちゃうのはいろいろな原因があるからね。

どんな原因があるのか、どうやったら治せるのか詳しく解説していくよ!


正常位で中折れする理由は・・・

正常位で中折れしてしまう理由っていったい何なのでしょうか?

挿入した瞬間気持ちよくない

気持ちよくない
挿入開始は正常位ですることが多くありませんか?私は大体は正常位で挿入開始します。寝っ転がりながらフェラしてもらって、そのまま騎乗位で挿入もいいですけどね。

そんな私の趣味は置いておいて、挿入する瞬間が正常位ということはセックスの印象が正常位によってかなり変わってきますね。

挿入する瞬間の感覚って何歳になっても、何回ヤッテも特別なものですよね?

そんな挿入した瞬間がイマイチ気持ちよくないと、その後いくら腰を振っても心地よさ・快感を感じにくくなってしまいます。挿入した瞬間の快感が高いと、その後のピストン運動もテンションが上がり、セックスの気持ちよさも上がるというものです。

でも、挿入した瞬間が気持ちよくないのは、何でなのかというと最も大きな原因は「前戯」がイマイチで、女性のマンコがいい感じに濡れていないから、という可能性が高いですね。

どんな女性のマンコも気持ちいいもの!とまではいいませんが、自分が好きで・セックスしたくてしている相手のマンコが気持ちよくないというのは、相手のマンコを自分のチンコに合わせて気持ちよくできるようにしていないということに他なりません。

女性の感じている顔が好きではない

感じている顔
喘いでいる・感じている女性の顔が好きだというのが一般的な男性の感覚、という認識が広がっていると思いますが、もしかすると女性の感じている顔が嫌いだということはありませんか?

女性が感じている顔は、いつも見せる表情とは違い悦びに満ち溢れているもの・・・ですが、顔がくしゃくしゃに歪んでいて苦手だという人もいます。私自身は、喘いでいる女性の顔は好きですが、中には「こいつ喘ぎ顔が不細工だな」と思う女性もいました(失礼)。

正常位は女性の顔がよく見える体位なので、顔を見ていると興ざめしてくるなんて場合、正常位だと中折れしやすくなってしまいますね。

正常位に対する苦手意識

苦手
正常位の腰の振り方が苦手で挿入していてもうまくできているか不安に思っているという場合もあるかもしれませんね。セックス中は集中していないとうまくできないと思っているかもしれませんが、実はその逆でリラックスしていないと勃起が維持できなくなってしまいます。

セックスは娯楽だから気楽にやれ!とは言いませんが、男女2人で楽しむためのものなので、リラックスしながらヤルのがいいんです。

でも、正常位に不安を抱えているとリラックスではなくて緊張してしまいますよね?

初体験のことを思い出してもらえればわかると思いますが、挿入しようとしてもうまくできなくてチンコが萎んでしまった、ってことありませんでしたか?私は、前戯までは勃起していたものの挿入しようとすると、うまく入らなくてアタフタしているうちにチンコが萎んでしまいました。黒歴史です(笑)

パニックになったり不安になったりするとチンコは大きくならなんですよね。

正常位に対する苦手意識が中折れを生んでいるのかもしれません。

激しいピストンによる疲れ

疲れ
正常位の途中で中折れしてしまうということは、途中から疲れてしまっているのかもしれません。

勃起ってチンコに血が集まって大きくなっているのですが、大量に集めた血をチンコに留めておくには筋肉で蓋をしてあげなければなりません。PC筋という肛門から尿道付近の筋のような筋肉がペニスに蓋をする役割を担っています。

PC筋は筋肉の一種なので運動し続ければ当然疲れてしまいます。疲れた筋肉はもちろん機能を失うので、ペニスから血が逃げていきやすくなってしまうんですね。

血を溜めておけなければチンコは大きさを保つことはできないので、中折れしやすくなってしまいます。

正常位中折れの対策は?

正常位で中折れしないためには、どんな対策をすればよいのでしょうか。

前戯を鍛える

前戯
前戯のテクニックを磨くことで挿入するマンコの気持ちよさが格段に上がります。よく濡れて良く締まるマンコなら中折れもしにくくなると思いますよね?

良く濡れて良く締まるマンコは先天的な体質とかセックス経験で決まると思っているかもしれませんが、私の経験則でいえば前戯の質で変わってきます。マンコに入れても気持ちよくないのはあなたのテクニック不足のせいかもしれません。

テクニックといっても指先や巧みな舌遣いが必要というわけではありません。

必要なのは女性に愛情を届けることです。

いきなり精神論で言われても・・・と思ったかもしれませんが、大真面目な話です。もちろん、愛情というあいまいな表現だけでは分かりにくいと思いますが、大前提として女性は物理的な快感をセックスに求めているのではなく「自分が愛されていることを実感したい」という感情を持っているんです。

愛情を届けるには女性に愛を感じ取ってもらえる「前戯」が大切・・・なのですが、その前にもっと大事なことがありました。

前戯よりもっと重要なこと

それは勃起です。

男性が女性のマンコが濡れているのかを確かめるのと同じように、女性はチンコが勃っているかを確認します。もちろん、勃起していなければ挿入できないのだから当然ですが、挿入直前に勃っているかではなく「私を見て勃起してくれているのか」を確認しているんです。

大抵の男がフェラすれば勃起します。これは女性も認識しています。

フェラして勃ったチンコに興味を持っているのではなく、「自分とセックスを本当にしたいと思っているのか」をチンコを見て判断しているんです。要するに、女性としての魅力があるのか確認するために、勃起しているのかを見ています。

じゃあ、いつ勃起していればいいのかというと「初めから」です。セックスに誘った瞬間から勃起していなければ女性は自分の魅力に疑いを持ってしまいます。

下手すると「性欲処理したいだけなんだね」って思われてしまいますからね。

前戯テクニック

では、勃起したチンコを用意したとして前戯はどうすればいいのでしょうか。前戯のポイントは「愛情表現の言葉」と「焦らし」を使うだけでOKです。少なくても、私は高度な指テクなどを駆使するよりこの2つだけを意識して前戯を行っていますね。

まず愛情表現ですが、日本人はどうしてもストレートな愛情表現を言葉にするのが苦手です。セックス中は無言でコミュニケーションをとっていないという人もおいのではないですか?

確かに愛情表現の言葉は照れくさいですが、一言二言でも耳元でささやいてください。

「可愛いよ」
「感じている顔が素敵だよ」
「ここが気持ちいいの?」

本当に些細な言葉でOKなので、優しく優しく語り掛けてあげましょう。言葉は一回だけじゃなくて、繰り返し要所要所で語り掛けてくださいね。

特に女性が気持ちよさそうにしている瞬間に声をかけてあげるのが効果的です。

愛情表現ができれば、後は触り方です。ついつい、すぐにおっぱいをペロペロしたくなりますが、すぐにペロペロしないでください。おっぱいの前に、耳・肩・鎖骨など丁寧に触る、舐めるといった事前準備が効果的です。

おっぱいに行くときも、すぐに舐めるのではなく周りを舐めていき焦らしに焦らしたうえで乳首をペロッと一回だけなめます。もしくは、乳首に触れるか触れないかのところで、指を這わせてほんの少しだけかするように触れてあげてみてください。

いつも以上の反応を示してくれたら、成功です。

もちろん、おっぱい・乳首だけじゃなくてマンコ・クリトリスも同じ要領です。上から下に降りてくると思いますが、おっぱいからマンコに急下降するのではなく、マンコをスルーして太ももなどを舐めて焦らしてあげましょう。

パンツもすぐに下すのではなく、勃起したチンコを擦りあてなあらマン筋に沿うように優しく刺激してあげましょう。刺激を与えたらすぐにマンコを舐めてはいけませんよ。

お預けにして、マンコの周りを丹念に舐めまわしてあげます。焦らせば焦らすほどマンコに触れた瞬間の女性の快感が上がるので、丁寧にやさしく焦らしてあげてくださいね。

これだけ丁寧に焦らして前戯をこなしてあげれば、マンコは濡れに濡れてチンコを欲しがった状態です。そんなマンコにチンコを入れれば、普段の淡泊なセックス以上チンコも気持ちよくなります。

挿入が気持ちよければ中折れする確率はグーッと下がるので、是非丁寧な愛情のこもった優しい前戯を実践してみてください。

参考:女性を悦ばせるセックステクニック

可愛くない・タイプじゃない女性との経験を積む

可愛くない女性
どうしても彼女・嫁の感じている顔が苦手ならば、可愛くなくてタイプじゃない女の子とセックスして「可愛くない顔になれてしまう」というのも、正常位中折れに有効な対策です。

そんな可愛くない女とセックスしたくないし、そもそもヤレル女がいない、と思うかもしれませんね。

セフレなんて簡単に作れますよ・・・とか言いたいですが、そんな割り切り関係を作るのもそれなりに手間がかかりますし、万が一バレたら面倒です。

そこで手っ取り早いのが風俗に行くことです。風俗は本番ありの店だと、ちょっと高いのでヘルスなどの手頃な店で、正常位スマタをするのがコスパ良しですね。

挿入することが目的じゃなくて、正常位の女性の顔になれる(不細工の)ことが目的なので、別に挿入しなくてOKです。

また、風俗店に行くとかわいい子に会う可能性もありますが、たいていの場合は美女というほどの美女に巡り合いません。もちろん、高級店に行けば行くほど美女に巡り合う可能性は高くなりますが、不細工とヤルなら格安店でOKですしね。

万が一、可愛い女の子が出てきてしまっても、それはそれでラッキーなのでその場のプレーを楽しみましょう(笑)

正常位の練習・経験を積む

正常位になれる
正常位に対する苦手意識を克服することで、安心してセックスを楽しむことができるようになり中折れもしにくくなります。

肝心の正常位の練習相手ですが・・・セフレか風俗ですね。

やはり風俗の方が低リスクだとは思いますが、実際に挿入するとなると値段が高いお店になります。といっても、ソープも近年は安くなってきていて60分2万円前後で楽しませてくれるお店も出てきているので、格安ソープで練習するのが効果的ですね。

せっかく高いお金を出して練習するのですから、できれば1回で2発は発射したいところです。オナ禁して精子をためてソープで練習してください。

実践に勝る練習はないのでソープが一番効果的だと思いますが、恥ずかしくていけない、値段が高いな、と思う方はオナホで練習も悪くありません。正常位タイプのオナホもあるので、できるだけ実際に近い形でオナホでハッスルしてみてましょう。

童貞のころコンドームをつける練習をしたと思いますが、要は練習あるのみです。

体力・筋力アップ

筋力アップ
チンコに血をためておけなくなってしまうことが勃起維持に支障をきたすことをお伝えしたので、ピンとくると思いますがPC筋を鍛えると勃起維持能力が向上します。

PC筋は肛門から尿道の辺りの筋肉なので、鍛えるには肛門に力を入れる感じでちょっと引き締めてあげると効果的です。

一方でPC筋だけじゃなくて、普通の筋トレをしたり運動を行うことも、勃起力向上に役立ちます。

【勃起力が上がる理由】

  • 筋トレをすることで男性ホルモン分泌向上
  • 運動による肥満解消で血流が良くなりチンコに血が流れやすくなる

男性ホルモンは性欲の源ですが、25歳をピークに減退していくため意識的に男性ホルモン分泌量アップを行うのが勃起力向上に役立ちます。

参考:テストステロンとは?役割・分泌アップ法の解説!

また、血の流れが勃起に関係しているため血の流れが悪くなると勃起しにくくなります。肥満になると体内の資質が増えるため、血液中にも中性脂肪が増えて血管を補足したり、血液がドロドロになって血の流れが悪くなるんですね。

運動をして肥満を解消すれば、血液の流れが良くなるため中折れする確率もグーッと減ります。

根本的な勃起力を向上させる

勃起力
根本的な勃起力向上が何よりの根本解決方法です。どんな状況でも中折れしないチンコを作るのが一番ですよね?

そんなこと言われなくても当然だと思うかもしれませんが、どうすれば勃起力の高い真のチンコを手に入れることができるのでしょうか?

チンコを勃起させるためにはすでにお話した通り

「性欲」
「健全な血流」

が必要です。正常位で中折れするということは、この2つ、もしくはどちらかが足りないということですね。

まず、性欲は減退していくのはある程度しかないですが、男性ホルモンの分泌アップを心がけることで対策が可能です。先ほど紹介した筋トレや運動も効果滴的な手段の一つですが、私が実践しているのはセックスミネラル亜鉛を良く摂取することです。

参考:亜鉛の効果とは?

また、健全な血液は運動や日頃の食習慣で改善できるものの、それができれば苦労しないというのが本音です。そこで、勃起に注目してもっと効果的な血行改善手段がないのかと考えると、実はアルギニンという成分をたくさん摂取することが勃起に必要は血行改善につながります。

勃起は、チンコに血が集まった現象ですが、血を集めるためにはチンコの中では「一酸化窒素」を発生させて血管を拡張させます。一酸化窒素はアルギニンという物質が体内でシトルリンに変わるときに発生する物質なので、日ごろからアルギニンを摂取することが勃起力向上につながるんですね。

参考:アルギニンの効果とは?

では、亜鉛やアルギニンを効率よく摂取するにはどうすればよいのかといえば、普通のスーパーで帰る食材や外食だけでは難しいため、両者が非常に豊富な食品を食べるのがおすすめです。

特に私が好んで毎日摂取しているのは「クラチャイダム」という亜熱帯地域で栽培される植物配合の精力剤ですね。アルギニンも亜鉛も非常に豊富です。

参考:クラチャイダムの効果とは?

まとめ

なえなえ君なえなえ君

正常位で中折れするのは、苦手意識とかもあるかもしれません。

ただ、昔は正常位で中折れしていなかったので、やっぱり精力が落ちている気がしますね。

僕もクラチャイダムで元気を取り戻したいです!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

年齢とともに昔のような精力は失われてしまうからね。

先生も、できるだけ昔日近づくために毎日クラチャイダムを飲んでいるよ!