精力剤に含まれる成分・原料から選ぶ!

精力剤にはどんな成分・原料が含まれているのでしょうか。

原料 役割
アルギニン NOを生産し勃起力に貢献・成長ホルモン分泌促進する
シトルリン NOを生産勃起力に貢献
亜鉛 男性ホルモン(テストステロン)の分泌量アップ
マカ 勃起力・精子の生産・運動率向上・豊富なアミノ酸(18種/20種)による体力向上など
クラチャイダム 豊富なアルギニンによる勃起力強化・亜鉛・アミノ酸・ポリフェノールによる老化防止など

表で紹介した原料は、精力剤に「主成分・原料」としてよく利用されるものです。

この他にも、精力アップや、古くから滋養強壮効果が高いと言い伝えられてきた植物・ハーブなども原料として利用されることが多くあります。

【その他の原料・成分】

高麗人参トンカットアリノコギリヤシ黒ニンニクセレンオキソアミヂン蜂の子牡蠣エキスローヤルゼリーアシュワガンダ黒ごま抽出物赤まむしウミヘビコブラサソリカツアバゴツコラオットセイ蟻エキストナカイハバネロ黒セサミンインヨウカクシシウド百歳人参ロクジョウワイルドヤムカイアポ芋パフィアエキスイチョウの葉エキストレオニンヒスチジントリプトファンカルニチンリジンメチオニンフェニルアラニンイソロイシンバリンロイシンクロムオクタコサノールGHリリザーソフォンガラナすっぽんクラボワスカ冬虫夏草菌糸カンカニクジュヨウムイラプアマムクナ

ただ、精力剤には主成分以外の効果はさほど気にする必要はありません。含有量が少なくてあまり効果がないからです。

主成分以外の成分は、サプリ販売サイトでは過剰にアピールされていることもありますが、含まれている量は微量なので効果を得にくいからです。

あなたの悩みに合った成分から精力剤を選ぼう!

クラチャイダムの精力剤

マカの精力剤

アルギニン精力剤

亜鉛精力剤シトルリン精力剤

精力剤の効果から選ぶ!

精力剤の原料と、その働きを見てきたので、どんな効果があるのかイメージできたと思います。もっと具体的に、どんな症状が改善するのか、お伝えしましょう。

ED・中折れ・勃起力改善 勃ちが悪いなと感じているなら、あの頃の硬さを取り戻す精力剤を使いましょう
セックス体力・持続力向上 セックスしているとだんだん萎えてきてしまう・持続力・体力に不安を抱えるなら体力向上精力剤を使いましょう
性欲アップ そもそもしたいな・・・と思えないなら、野獣のような気持が取り戻せる精力剤を使いましょう
セックスの気持ちよさ・感度アップ セックスの快感がなくなってきた・気持ちいい射精がしたいなら、息子の感度をアップさせる精力剤を使いましょう
ペニス増大 自分の息子に自信がない・恥ずかしくてたまらないなら増大精力剤を使いましょう
精液・精子・妊活 なかなか子供ができない、精液が薄くて悩んでいるなら濃い射精を実現できる精力剤を使いましょう

精力剤は精力アップという漠然とした言葉が使われますが、期待できる効果を見れば確かに「精力アップによいもの」だなと感じると思います。あなたの悩みも解消できそうではないですか?

あなたの悩みに合った効果で精力剤を選ぼう!

精子・精液によい精力剤勃起力向上により精力剤性欲向上によい精力剤

増大に良い精力剤セックスが気持ちよくなる精力剤持続力が上がる精力剤

精力剤を年齢から選ぶ!

精力剤を使おうと思うきっかけは、精力が衰えたから!ですが、精力の衰えには年齢によって微妙な違いが出てきます。

30代の悩み 仕事の疲れから精力が衰え妊活への不安・精子・精液の元気が必要な時期
40代の悩み 中間管理職の疲れ・ストレスから勃起力の衰えに不安を覚える時期
50代の悩み 精力も滋養強壮力も衰え生涯現役への分かれ道

今精力が衰えていると感じている30代でも40代になれば、もっと違う悩みが出てくるんですね。精力剤を選ぶには、やっぱり年齢に合わせた体のケアも大切なポイントになってきます。

あなたの年齢に合った精力剤を選ぼう!

50代60代向け精力剤40代向け精力剤30代向け精力剤

精力剤の副作用が怖い?副作用の有無で選ぶ!

精力剤には副作用の心配は原則ありません。このサイトで「ぎんぎん先生」が紹介している精力剤は栄養補給により精力向上を目指すものなので、薬ではなくサプリメントだからです。

サプリメントは副作用が確認されると「医薬品」として販売する必要があるため、副作用の心配はありません。

ただし、「ED治療薬」「男性ホルモン投与薬」については副作用が確認されています。

また、サプリといっても1日の許容摂取量を守らないと副作用の危険性はあります。過剰摂取ですね。

精力剤サプリの過剰摂取の副作用リスクを原料からチェック!

精力剤に利用されている原料を過剰摂取した場合の危険度、どんな症状が出るのかを一覧にしてまとめました。

原料 危険度 症状
アルギニン 2点 頭痛・動悸・下痢・腹痛・肝臓機能低下など
シトルリン 2点 頭痛・動悸・下痢・腹痛・肝臓機能低下など
亜鉛 3点 下痢、腹痛、頭痛など
マカ 2点 頭痛・動悸・下痢・腹痛・肝臓機能低下など
クラチャイダム 2点 頭痛・動悸・下痢・腹痛・肝臓機能低下など

いくら体に良いものだからといって、過剰摂取してよいものではありません。必ず、サプリの摂取量は守ってくださいね!

精力剤には、これ以外にも多くの原料が使われている場合がありますが、心配する必要はありません。あくまでも過剰摂取で引き起こされる可能性のある副作用なので、主原料じゃなければサプリには微量しか含まれておらず、過剰摂取しようがないからです。

精力剤(サプリ)は健康食品の一部なので、厚生労働省のガイドラインに沿って作られています。不安な方は、厚生労働省のHPも確認して正しい摂取方法を守ると健康的に精力アップを目指せます。

参考:厚生労働省 サプリ・健康食品の摂取について

精力剤サプリの添加物の副作用・危険性

精力剤には添加物も含まれています。添加物に危険性はないのか確認しておきましょう。

添加物 危険度 役割・特徴
ゼラチン 1点 カプセル
微粒酸化ケイ素 1点 乾燥防止剤
セルロース 1点 増粘剤
結晶セルロース 1点 増粘剤
ショ糖脂肪酸エステル 1点 乾燥防止剤
麦芽糖 カプセル
還元麦芽糖水飴 1点 カプセル
ステアリン酸カルシウム 1点 医療用乳化剤
デキストリン 1点 増粘剤(デンプン)

精力剤に利用されている添加物に危険性はないと考えてよいでしょう。健康食品の中でもダイエット食品などだと「人工甘味料」などを利用していて危険性が高いのですが、精力剤の場合は純粋にカプセル化するのに必要なもののみを利用しています。

基本的に厚生労働省の添加物ガイドラインに沿ったものしか入っていないので安心です。

参考:厚生労働省 添加物の取り扱いについて

カプセル化に必要な原料は、薬にも利用されている添加物も多くあります。そのため、カプセル化に必要な添加物を嫌うなら薬が飲めないのと同じようなものです。安心してよいですよ。

ED治療薬(バイアグラ等)の副作用

バイアグラには即効性の効能があることと引き換えに副作用があることが確認されています。

【バイアグラ(ED治療薬)副作用の症状】

  • 顔のほてり・目の充血
  • 動悸・息切れ
  • 頭痛

また、併用NGの薬もあるため購入は必ず医師の診断を受けてからにしてください。最悪の場合は死に至るケースもあります。

ED治療薬はバイアグラだけでなくジェネリック医薬品を含め様々なものが販売されているので、十分に注意してください。

レビトラ バイアグラの次に登場したED治療薬で2004年に厚生労働省で認可されている。
シアリス バイアグラやレビトラに比べてシアリスは効果時間が長いことが特徴のED治療薬。
カマグラゴールド バイアグラのジェネリック医薬品(特許が切れた後に同成分で作られた医薬品)として販売。

これらのED治療薬にはバイアグラと同様の副作用の恐れがあります。また、飲み合わせがNGのED治療薬もあるので、もしも利用したい場合は必ず医師の診察を受けたうえで容量・用法を守って利用しましょう。

男性ホルモン投与薬の副作用

男性ホルモン投与薬は不自然に男性ホルモンを体に取り入れるため体内のホルモンバランスが崩れる可能性があります。ホルモンバランスが崩れることで、副作用の症状を引き起こしてしまいます。

【男性ホルモン副作用の症状】

  • 頭痛
  • 情緒不安定
  • 肌荒れ
  • 薄毛

男性ホルモンの投与も必ず病院で医師の診断を受けてからにしましょう。

副作用が心配ならクラチャイダムゴールド

  1. 添加物がゼラチン(カプセル)以外一切入っていない
  2. 100%クラチャイダムで有機JAS認定を受けていて品質が高い
  3. 私自身が毎日飲んでいるけど副作用を起こしたことがない

クラチャイダムゴールドは副作用が新派ない方におすすめの精力剤ですね。品質が高くて添加物も入っていないので心配するところがありません。もちろん、過剰摂取はNGですが、私自信が1日5粒飲んでも特に変な症状に襲われたことはないですからね。

精力剤の危険性・事件も発生!?安全性で選ぶ!

精力剤には基本的には副作用がないことをご理解いただけたと思いますが、実は副作用以外にも危険性があります。

海外製の精力剤は絶対にやめよう

海外製品
精力剤の中には海外製品が販売されていることもあるので注意したいところです。はっきり言って「海外製品は絶対に手を出してはダメ」といえます。

【海外製品の危険性】

  • 日本の規制を無視した製品でも販売できる
  • 配合成分に虚偽の場合がある
  • 日本で禁止されている薬物が入っている可能性がある

海外製品は絶対に選んではいけないといいましたが、海外で出来た精力剤を日本の会社が国に申請したうえで販売してれば問題ありません。発売元が日本の会社であれば、元々が海外製品でもOKなんです。

日本で販売許可をとるということは、たとえ海外製でも日本の法律に準じた製品となっていることが証明されているからですね。

ただ、危険なのは海外製品を「個人輸入代行業者」が販売しているところです。厳密には海外で販売している精力剤の輸入手続きを代わりに実施してくれるという業者ですね。

ネット検索をしていると個人輸入代行業者が海外製品を1クリックで購入できるようにサイトを作りこんでいたりします。一見すると普通のサプリ販売業者のように見えるため、とても手軽に入手することができるのも事実です。

個人輸入代行の被害にあわないためにも「精力剤の販売会社情報を確認する」ことを徹底してください。

個人輸入代行は本来は病気でどうしようもない人が、海外製の未承認薬に一縷の希望を望むときにい利用する制度ですが、悪徳業者により金儲けの道具にされています。あまりにも悪徳なので、実際に厚生労働省からも個人輸入代行業者の利用について注意喚起が出されています。

参考:厚生労働省 個人輸入代行業の指導・取締り等について

精力剤には危険な事件も

精力剤は「性」というプライベートな部分を解消する商品なので、その分思いもよらない事件が発生しています。

非合法精力剤を利用して死亡事故(シンガポール)

シンガポールで非合法の精力剤を利用していた男性が死亡してしまったという事件が発生しています。

詳細:AFPBB News

バイアグラを利用して12時間耐久セックスに挑戦し心臓発作で死亡(ロシア)

勃起を無理やり持続させるためにバイアグラを大量摂取した結果、心臓発作を発症してしまい死亡するという事故が発生しています。

詳細:GIGAZINE

シアリス(ED治療薬)の海外製模造品を利用して間質性肺炎で死亡(奈良県)

海外製のシアリスを利用して間質性肺炎で死亡するという事件が奈良県でも発生しています。

詳細:薬事日報

安全な日本製精力剤を絶対に選んで下さい

海外製品の危険性や個人輸入品などの危険な商品がたくさんあることもご理解いただけたと思います。

もちろん、私が紹介している精力剤は全部日本製ですし実際に自分が飲んで安全を確かめているものなので、危険性はありませんよ。

次ページ:精力減退の原因と減退を食い止める方法解説!