ぎんぎん先生ぎんぎん先生

30代の夫婦の営み事情ってどれくらいか気になりますよね?

実は30代でももうすでに・・・?それとも10代のように頻繁に?

30代の夫婦の営み事情を調査

30代の夫婦100人にアンケート調査を行い、どれくらいの頻度で営んでいるのかを調査してみました。30代といえば、子作り真っ盛り、結婚したばかり、まだまだ若い、という世間のイメージがある・・・ようで、実態はそうでもない?

実は謎めいていますよね?まだ現役終了するには早いと思っていても実は??

調査協力:Shionbiライティング

アンケート調査結果

30代の営み

 1位 :月に1回程度・・・22%
 2位 :6ヶ月以上していない・・・19%
 3位 :2週間に1回程度・・・18%
 4位 :1ヶ月~6ヶ月していない・・・15%
 5位 :週に1回程度・・・13%
 6位 :週に2回程度・・・8%
 7位 :週に3回以上・・・5%

精力剤を探してみる

1位:月に1回程度

  • 妻の体に飽きてしまい積極的にする気になれない。義務のような形で一応続けてはいる。(東京都・31歳・男性・自営業)
  • 異性というより家族という感じになってしまって、恥ずかしい…でも子作りのため月一だけはしています。(愛知県・35歳・女性・主婦)
  • 39歳女性、専業主婦で千葉県に住んでいます。私に持病があるため夜は薬を飲んで早く寝なければならないため、なかなかタイミングが合わずいつの間にかあまりしないようになってしまいました。(千葉県・39歳・女性)
  • 仕事終わり、帰るのが遅いため疲れて行う気がしない。(北海道・33歳・男性・サービス業)
  • 子供がまだ7カ月で夜泣きするので現在は妻と別の部屋で寝ているため頻度が格段に少なくなった(千葉県・30歳・男性・会社員)
  • 産後したくなくなった。(神奈川県・33歳・女性・主婦)

「月に1回程度」まとめ

30代で最も多かったのが月に1回程度!というのは海外だと考えられなそうな数値ですね。家族になってしまい、恥ずかしさが生まれたという意見から、男性側の「妻の体に飽きたという辛辣な意見」まで、様々です。

仕事の関係や子供のせいでしたくてもできないという夫婦も増えてきていて、すれ違いの予兆を感じさせますね。セックスレスまであと一歩・・・が多いのが30代の特徴といえそうです。

2位:6ヶ月以上していない

  • 子供がまだ小さく、自身は子供たちと、夫は別室で1人で寝ていることも原因の一つではあるが、一番は産後、行為自体が疎ましくなってしまったことが原因。(千葉県・37歳・女性・主婦)
  • 子供を流産してからなんとなくそういう雰囲気にならなくなりました(鹿児島県・36歳・男性・自営業)
  • 子供が生まれてからは子育てに忙しくなかなかする機会がないです。少し余裕が出来たらする事もありますが月に何回、毎月等続く事はないのが現状です。(和歌山県・33歳・女性・在宅ワーカー)
  • 出産後何となくしなくなってからきっかけがなくない(東京都・34歳・女性・専業主婦)
  • 嫁が基本的に性的行為が嫌いなため、ほとんど行ってない。(京都府・33歳・男性・会社員)

「6ヶ月以上していない」のまとめ

30代ですでにセックスを諦めた夫婦・していない夫婦が2位という結果でした。やはり一番大きいのは「子供の存在」ですね。子供ができたことがきっかけで、セックスから遠ざかったり、妊娠中にセックスしなかったため、そのまま何となくセックスし無くなったり、といった理由が多く見られました。

特に女性側は産後にセックスに対する興味がなくなる人も少なからずいて、悶々と抱えている男性も多くいそうですね。

3位:2週間に1回程度

  • 夫の勤務体系が不規則でタイミングがなかなかない(茨城県・31歳・女性・主婦)
  • 妻が妊娠してから、回数は減りました。私は妻が大好きなので、妊娠前は余裕で週3回以上です。(三重県・33歳・男性・会社員)
  • 共働きですが子供が欲しいので、子供が出来る可能性が高い時にするのが多いです。(福井県・38歳・男性・会社員)
  • 産後性欲減少(神奈川県・30歳・女性・主婦)

「2週間に1回程度」まとめ

2週に1回程度のセックスには、セックスに対するネガティブな感情・・・例えば産後を契機にしたくなくなるが、旦那が求めてくるので仕方なく・・・という意見や、仕事が忙しくて、セックスが思うようにできていない、というしたいけどできていないという意見の両者がありました。

2週間に1かいという頻度は「義理のセックス」なのか「本当はもっとしたいのか」判断が難しいところかもしれません。

いわゆる「セックスレス」は30代夫婦は34%

セックスレスの定義は1ヶ月に1回以上のセックスを行わないこと、とすると全体の34%がセックスレスの夫婦ということになりました。30代でもセックスレス夫婦は本当に多いんですね。子供がいる家庭なら子供が大きくなるまでは、夫婦仲も保たれると思いますが・・・先が心配です。

「これだけセックスレスが多ければ不倫が多いのも頷けますね」

と思ってしまいました。

30代がセックスレスになってしまう原因は大きくは「産後」「仕事の疲れ」が原因となっているようです。意欲的にセックスをしたい男性側でも女性側に拒否されているケースや、仕事に疲れてセックスに消極的になっているケースがセックスレスを引き起こしています。

セックスを毎週楽しんでいる30代夫婦は26%

セックスを毎週楽しんでいる夫婦は全体の1/4程度という結果でした。

そして、週に1回程度のセックスをしている夫婦の意見は「週に1回しかセックスをしていない」という不満の声が上がっているんです。

  • 仕事で疲れてできないため、休みの日だけになってしまうため。(北海道・32歳・男性・会社員)
  • 土日はどちらか行います。それに加えて平日することもあります。お互い多分好きなので定期的に行っています。(千葉県・39歳・女性・主婦)
  • 夫の気分が乗っている日に、こちらが応じる形がほとんどです。夜に寝るのが遅くなるのが嫌なので、翌日が休みの日にすることが多いです。(福岡県・34歳・女性・主婦)

本当はもっとセックスがしたいけど、仕事があったりするとどうしても休日にしかセックスができない、という切実な思いが伝わってきますね。セックスは夫婦の愛情を確かめ合うための大切な行為です。

セックスを通して夫婦の仲が良くなったり、夫婦のスキンシップが増えてきずなが深まることが、アンケートを通しても伝わってきますね。週に1回以上セックスを行っている夫婦は、お互いのこと「男性・女性として」魅力的に感じていることが良く分かりました。

「嫁が大好きだから」
「旦那が好きだから夜は疲れてお互い寝てしまい、朝起きて事が多い」

なんて声がアクティブなセックスをする人から出ていました。

まとめ

30代夫婦の夜の営み事情は、想像通りだったでしょうか。30代ですでにセックスレスの夫婦が多いのは、本当に危険なことのようにも感じますけどね・・・。

子供が小さい間は、子供を中心として夫婦生活は回っていき、子供を通してコミュニケーションも取れますが・・・子供が大きくなった時、夫婦の溝を改めて知ることになりそうです・・・。

定期的なセックスを楽しめている夫婦なら、子供がいなくてもお互いがお互いのことを尊重し、愛し合える関係になれるからいいんですけどね。夫婦関係の危機を何とかセックスで切り抜けてほしいですね。熟年離婚が増加しているのはセックスにありそうだ、ということが分かるアンケートでした。

夫婦円満を助ける精力剤を探してみる