ぎんぎん先生ぎんぎん先生

40代の夫婦の営み事情ってどれくらいか気になりますよね?

そろそろしなくなってきた?現役バリバリでセックスを楽しんでいる?

40代の夫婦の営み事情を調査

40代の夫婦100人にアンケート調査を行い、どれくらいの頻度で営んでいるのかを調査してみました。40代は環境の変化が激しく、丁度セックスレスになってしまうのか、セックスレスを回避するのかが分かれてくる年代です。

調査協力:Shionbiライティング

アンケート調査結果

40代の夫婦の営み頻度の調査結果

 1位 :6ヶ月以上していない・・・26%
 2位 :月に1回程度・・・17%
 3位 :1ヶ月~6ヶ月していない・・・16%
 4位 :週に1回程度・・・16%
 5位 :2週に1回程度・・・13%
 6位 :週に2回程度・・・7%
 7位 :週に3回以上・・・5%

精力剤を探してみる

1位:6ヶ月以上していない

  • 愛情がなくなったから(大阪府・47歳・女性・自営業)
  • 相手の事は好きだが営みが痛くて好きじゃないから(東京都・44歳・女性・主婦)
  • 子供と一緒に寝ている環境でやる気が皆無(神奈川県・40歳・男性)
  • 私は夫婦円満のために夜の営みは大切だと過去に数年間何度も誘ったが、毎回夫が断り、今や もう 諦めの境地です。(海外・46歳・女性・秘書)
  • 子供達と同じ部屋で寝ているのと、床に就く時間が、3時間以上離れている為、なかなか、そのような行為にはなりません。(群馬県・45歳・男性・自営業)
  • 異性、パートナーという存在より、父親としか思えなくなってしまったから。(愛知県・41歳・女性・主婦)

「6ヶ月以上していない」まとめ

6ヶ月以上していない方は、愛情がなくなってしまった、異性として見られなくなったといった意見が見られました。一方で、必ずしも相手のことを異性としてみていないわけでもなく、子供や環境がセックスを遠ざけているケースもあります。ただ、環境のせい・・・というのは少ないようです。

2位:月に1回程度

  • 妻が眠たがりなので、眠くない日がなかなか訪れず、タイミングがなかなかあわない。(神奈川県・46歳・男性・無職)
  • 子供のことで大変だし、異性としての魅力がなくなっているから。(愛知県・43歳・女性・主婦)
  • 元々妻が淡白で、私自身も早漏でなかなか盛り上がることができない為疎遠になっている。(長野県・49歳・男性・会社員)
  • 結婚して20年経つので主人とは友達のような関係で、さらに子供もいるので夫というよりお父さん的な存在なので異性としては正直見れません。(福岡県・42歳・女性・専業主婦)
  • 嫁も仕事をしており、毎日が忙しく、休みの日も買い物や育児に追われているため、なかなかタイミングが合いません。(奈良県・41歳・男性・会社員)

「月に1回程度」のまとめ

6ヶ月以上していない人と似ていて、夫婦間で異性としての魅力を感じていない、という意見が多くありました。また、子供ができたことにより営みから遠ざかるということも多いようですね。ただ、月に1回程度のセックスでは少ないと感じているのも多く、出来ればセックスしたいという気持ちもあるようですよ。

3位:1ヶ月~6ヶ月していない

  • いくら誘っても、そんな気分じゃない。今は嫌だと言われるので、異性と思わなくなってきた。(福島県・46歳・男性・会社員)
  • 旦那とは別々の部屋で寝るので誘う誘われるもないから半年近くしてません。(埼玉県・43歳・女性・アルバイト)
  • 異性として惹かれなく、したくない(埼玉県・42歳・女性・主婦)
  • 自宅で仕事をしていることもあり、妻とはほぼ一日中一緒にいます。そうなると逆に会話もなくなり、夜の営みを持つきっかけもなくなってきたような気がします。特に夫婦仲が悪いわけではないのですが、何となく単なる同居人のような感じになって、異性として見ることができなくなったのかも知れないです。(埼玉県・42歳・男性・フリーランス音楽制作)

「月に1回程度」まとめ

月に1回程度の夫婦は、したい気持ちはあるものの拒まれていたり、もうセックスしたくないのに、仕方なしに月に1回程度しているという夫婦もあり、いろいろですね。何となく、仕方なく、というネガティブな感情からセックスを月に1回くらいしている人が多そうでした。

いわゆる「セックスレス」は40代夫婦は42%

セックスレスの定義は1ヶ月に1回以上のセックスを行わないこと、とすると全体の42%がセックスレスの夫婦ということになりました。40代でセックスレスは何とも悲しい結果ですね。

40代になると子供ができ夫婦の関係性も変わってくる年代です。また、仕事の責任感なども増えセックスする気になれないということもセックスレスに拍車をかけているのでしょう。

セックスをアクティブに楽しんでいる40代夫婦は41%

1位~3位はセックスにネガティブな意見の調査結果となりましたが、実は定期的にセックスしている夫婦は41%にも上ります。そして、週に1回程度のセックスをしている夫婦の意見は「週に1回しかセックスをしていない」という不満の声が上がっているんです。

  • 平日は時間が遅くなると次の日辛いのでしない(埼玉県・40歳・女性・会社員)
  • お互いの決めごとで、どんなに疲れていても週1回は営みを行う。(北海道・40歳・男性・会社員)
  • だいたい土日どちらか(主人の休みの日)(神奈川県・40歳・女性・主婦)

気持ち的には「もっとセックスをしたいという気持ちはあるものの、仕事などの関係で週に1回程度しかできていない」というのが現実なんですね。

さらに、週に3回以上セックスを行う夫婦も5%と多くいるんですよ。

  • 嫁に対してまだ女性としての魅力を感じているから(兵庫県・43歳・男性・会社員)
  • 旦那の事が好きな気持ちは変わらないので今まで通り行なっている。(福島県・40歳・女性・アルバイト)
  • お互いのスキンシップを深めるためです。(北海道・45歳・女性・SE)

週に3回以上セックスしている夫婦は、お互いのことを愛していて、仲睦まじい姿が想像できます。やはり、愛情を確かめ合う行為であるセックスは夫婦関係において非常に重要な役割があるということですね。

まとめ

40代のリアルなセックス事情を調査してみましたが、セックスレスとセックスアクティブが半々程度の結果となり、境目の世代ということが良く分かりました。セックスを楽しめない夫婦は残念ながらお互いのことを愛している、という感覚が低く熟年離婚が近年増えている理由も垣間見た気がしますね。

ただ、40代でもセックスをアクティブに楽しんでいる夫婦は、お互いのことを尊重し愛情のある理想の夫婦であることが分かりました。40代は精力も衰えてきて、セックスにアクティブにはなりにくい年ですが、やはりセックスは夫婦にとって欠かせませんね。

夫婦円満を助ける精力剤を探してみる