なえなえ君なえなえ君

亜鉛が精力アップや滋養強壮に効果があるって聞きました!

本当なんですか?

ぎんぎん先生ぎんぎん先生

亜鉛は確かに精力アップ効果がある、なんて商品に良く入っているね!

本当に効果があるのか、詳しく解説していくよ!

亜鉛とは?

亜鉛

亜鉛は必須ミネラルの一つに数えられる微量ミネラルの一つです。必須ミネラルは簡単にいえば、体にとって必要なミネラルと定義されていて、全部で16種類あるうちの一つが亜鉛となりますね。

詳細:厚生労働省e-ヘルスネット

亜鉛は金属の一つというイメージが強いですが、体にとってとても必要なもので、摂取しなければならないものなんですよ。では、どんな効果があるのか一緒に見ていきましょう。

亜鉛の効果とは?

亜鉛が滋養強壮や精力アップに効果的というイメージ高いと思いますが、確かに効果的といえるでしょう。

  • 男性ホルモン(テストステロン)分泌向上
  • 薄毛対策・育毛効果
  • 不妊への効果
  • 男性生殖機能改善効果
  • 精液・精子ドバドバ効果

亜鉛の主な効果はこんな効果があるといわれています。確かに健康面や育毛・生殖機能などの改善効果が期待できる成分なので、滋養強壮や精力アップといってもよいかもしれませんね。

特にテストステロンの分泌量向上が、精力剤に使われる最大の理由ですね。テストステロンは精力の根源、エンジンのようなものなので、一番重要といってもよいかもしれません!

亜鉛が豊富なサプリ・精力剤を探してみる

といっても、もう少し詳しくどんな効果があるのか知りたいですよね?詳しく解説していきましょう。

亜鉛の男性ホルモン(テストステロン)分泌向上効果

男性ホルモン

男性ホルモンと一般的に言われているのは「テストステロン」のことを指していて、主に睾丸で生成されるホルモンです。男性ホルモンといわれることからも分かるように、いわゆる「男らしさ」を作り出すホルモンですね。

亜鉛には男性ホルモン(テストステロン)を増やす理由は亜鉛がテストステロンの分泌促進効果があるからです。めっちゃ単純ですね。

もちろん、亜鉛だけを摂取していればテストステロンの分泌量が上がるわけじゃないですが、テストステロンに一番重要な栄養って何?と聞かれれば、亜鉛と答えるんですよ。

「アミノ酸をバランスよく摂取する」「ビタミン・ミネラルをバランスよく摂取する」ということも重要なので、亜鉛を重視しつつも、他の栄養もちゃんと取りましょうね。

特定の原材料だけが増えても男性ホルモン(テストステロン)が作れるわけじゃないんですから。オムライスには卵は重要ですが、卵だけいくらあってもオムライスはできないですよね?

亜鉛の薄毛対策・育毛効果

薄毛

薄毛は主に男性特有の症状として多くの人を悩ませてきたことからも分かるように、男性ホルモン(テストステロン)が関係した症状といえます。

もちろん、近年は女性の薄毛も増えてきていますが、今回は男性に特化してお話ししましょう。

薄毛には男性ホルモン(テストステロン)が関係するといいましたが、正確にはテストステロンが活性型のデヒドロテストステロン(DHT)に変換されることで、抜け毛を促進するといわれています。

ちょっとわかりにくいですが、男性ホルモンが突然グレってしまった、と思うと分かりやすいかもしれませんね。地球の心に染まったベジータがバビディに魂を売って極うに挑んだ感じです。

ところで、薄毛は男性ホルモンの影響で起こると考えられているため、実は薄毛の人は精力が高い、なんて聞いたことありませんか?

もしくは、何となくこんなイメージありませんか?

「ハゲたおっさんはやたらとエロイ」

都市伝説めいたところもありますが、男性ホルモンの観点で考えると、あながち嘘とも言い切れないが面白ところですね。

そう考えると、亜鉛は男性ホルモン(テストステロン)の原材料になることから、薄毛の大敵だと思うかもしれませんが、悪いことばかりではありません。

【亜鉛の薄毛に良い点】

  • 髪の毛の9割を占めるケラチン合成に必要
  • 5αリダクターゼ酵素抑制効果により抜け毛を予防できる

ケラチンとは髪の毛を形成するタンパク質の名称です。髪の毛の成長にはアミノ酸が必要というのを聞いたことがあるかもしれませんが、アミノ酸を原料としてケラチンを作り出すことで髪の毛のほとんどができています。

そのケラチンの合成には必ず亜鉛が必要になります。

また、抜け毛は「テストステロンが活性型のデヒドロテストステロン(DHT)に変換されること」と説明しましたが、デヒドロテストステロンに変化させる物質が「5αリダクターゼ酵素」です。

5αリダクターゼ酵素の働きがなければ、デヒドロテストステロン(DHT)に変化することはないのですが、その酵素の働きを抑えるのが亜鉛の力というわけです。

そのため、総合的に見ると、薄毛への効果は良い効果の方が大きいとみてよいと思います。

亜鉛の精液・精子へのドバドバ効果

精液・精子

亜鉛を摂取すると精液ドバドバ効果が期待できると聞いたことがあるかもしれませんね。

もしくは・・・エビオス錠を飲むと精液ドバドバでヤバいとか聞いたことありませんか?2chとかで話題になっていました。

参考:2ちゃんねる|『エビオス錠』飲んで精液ドバドバ

エビオス錠で精液ドバドバになるといわれていたのは、栄養が豊富なことはもちろんですが「亜鉛」がたくさん含まれているから、とも言われていました。亜鉛には精液ドバドバ効果が期待できると、信じられているんですね。

実際、亜鉛はテストステロンの分泌を向上させてくれるので、精子・精液の生産性は高まります。テストステロンは、精液の生産工場をパワーアップさせてくれるので、ドバドバになるのはうなずけますね。

ただ、亜鉛だけでは不十分です。生産工場のパワーが凄くても精子の原材料がなければ作ることはできませんからね。亜鉛と精子の原材料であるアルギニンを一緒に摂取すると、精液ドバドバが見込めるでしょう。

亜鉛の不妊への効果

妊娠

亜鉛には精子作り出す効果があるといわれていて、精子の生産には欠かせない成分です。亜鉛で精液ドバドバなんて言われるくらいですからね(笑)

1回の射精当たり約7㎎もの亜鉛が使われているとも言われていて、精子と亜鉛の強い関係性が見えますね。

妊娠するためには射精は必ず必要な行為ですし、射精しても精子が精液に含まれていなければ意味がありません。精子生産能力が上がって、不妊に不利ということは何らありませんね。

亜鉛の男性生殖機能改善効果

精力・精液

男性生殖機能はテストステロンによってできているといっても過言ではありません。テストステロンは男らしさを作り出すものなので、男性生殖機能ほどテストステロンの影響を受けるものはないですからね。

生殖機能の中には精液・精子の生産はもちろんですが、勃起や射精も関係しています。いわゆる「息子」のメンテナンスに欠かせないのが亜鉛と思っておけばOKです。

亜鉛のペニス増大効果は期待できない

ペニス

亜鉛の精力アップ効果から何となく「ちんちょうも伸びるのかな?」なんて考えているかもしれませんね。

残念ながら亜鉛を摂取したからといってペニスが大きくなったりすることはありません。増大を目指すなら「アルギニン」「シトルリン」の摂取が超重要ですからね。

ただ、副次的な作用として亜鉛を摂取してテストステロンの分泌量が上がることで、男性機能の改善効果が狙えます。男性機能はもちろん、チンコも含まれていますから、悪い影響はないですね。

とはいえ、最も重要な栄養というわけではなく、亜鉛はアルギニン・シトルリンと一緒に取るとよい栄養、というレベルです。

【信じる人限定】チンコ増大サプリの効果を確認してみる

亜鉛の効果の科学的根拠

亜鉛の研究成果1:テストステロンの分泌量向上

亜鉛欠乏症(亜鉛が足りない状態)の男性に459mumol / d経口亜鉛を4ヶ月~6ヶ月投与し続けたところ、テストステロン値の上昇が確認された。

詳細(英語):米国国立医学図書館

亜鉛の研究成果2:血流改善について

抗酸化物質 (1日にビタミンC 120 mg、ビタミンE 30 mg、β-カロテン 6 mg、セレン 100μg、亜鉛 20 mg) を2年間摂取させたところ、尿中の炎症物質や血小板活性化指標の増加が抑制され、血流改善作用と心血管疾患抑制効果が見られた。

詳細(英語)米国国立医学図書館

亜鉛の副作用・危険性は?

危険性
精力・滋養強壮というと何となく「怪しげ」な香りがして、危険性や副作用があるんじゃないかと気になりませんか?

実は亜鉛には摂取し過ぎると副作用症状が発生するとも言われています。

【副作用の症状】

  • 吐き気
  • めまい
  • 頭痛
  • 疲労感・倦怠感
  • 発熱

では、どのくらいの量を摂取すればよいのかというと「1日35㎎~45㎎」が適正な摂取量といわれています。一方で、「一度に20㎎」摂取すると中毒症状を引き起こす可能性もあるといわれているので、一日に摂取する量と一度に摂取する量の両方に気をつけなければなりません。

亜鉛の摂取方法・食品

牡蠣

亜鉛は食品からの摂取とサプリなどの摂取の2つの方法が主な摂取方法です。まずは、どんな食品で摂取できるのか確認しておきましょう。

もちろん、写真のように牡蠣が亜鉛豊富なことで有名なのですが、他にも亜鉛が含まれている食品はいろいろありますからね。

【亜鉛を摂取できる食品】

  • カキ
  • ホタテ
  • カニ
  • うなぎ
  • レバー
  • 牛肉
  • 玄米
  • 納豆

カキなどは滋養強壮に良い、良いとアピールされていたりしますね。うなぎもあの有名な「うなぎパイ」が「夜のお菓子」なんて人気を博していたりします。

カキやうなぎが滋養強壮や精力アップでアピールされているのは、間違えなく亜鉛が配合されていること、といってよいでしょう。

亜鉛おすすめサプリは?

亜鉛摂取は食品でも可能ですが、毎日牡蠣を食べ続けるのは、ちょっと難しいですよね?そこで登場するのやはりサプリです。

私が精力剤の一環として飲んできた中でも、特に効果的だったなと思う亜鉛サプリは「海乳EX」ですね。

海乳EX

海乳EXは牡蠣をふんだんに使っていて、1日2粒で12mgの亜鉛を摂取することができます。12mgは1日に摂取している亜鉛の平均量を大きく超えていますし、精力アップに必要と考えられる亜鉛量12mgと同じ量です。他の食事と合わせれば、もっと多くの亜鉛を摂取していることになるので、海乳EXの効果はだいぶ期待できますね。

海乳EXの口コミ情報を見てみる

亜鉛は微量ミネラルで最も欠乏しやすい!

亜鉛は精力アップに効果的なミネラルですが、ミネラル類の中でも最も欠乏しやすい特徴があります。

亜鉛は、微量ミネラルの中では最も欠乏しやすい栄養素です。1982年には、アメリカ人の1~3%に亜鉛欠乏症がみられるという報告がありました。
亜鉛は、成長期にあり必要量の多い子どもや、偏った食事をしているダイエット中の人、高齢者などで食事の摂取不足がある人に不足しがちな成分です。
また、重い病気を患っている人は、病気を治すために代謝が盛んになり、亜鉛の消費量が多くなったり、下痢によって喪失されるため不足しやすくなります。

出典:わかさ生活

食品から摂取するのは非常に困難で、普段からかなり意識的に摂取しないとすぐに不足してしまうミネラルなんですね。だからこそ、サプリで摂取することで他の人との差がつき、一味違う男に変わることができるんです。

亜鉛が豊富なサプリを探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

亜鉛にはいろいろな効果があるんですね。

やっぱり滋養強壮や精力には欠かせない存在だってことが分かりました!

ぎんぎん先生ぎんぎん先生

そうだね。確かに亜鉛は心強い存在だね!

とはいえ、飲んですぐにどうにかなるわけじゃないから継続が大事だよ!