なえなえ君なえなえ君

精力剤を探しているとアシュワガンダって言葉を目にすることがあるんですが、どんな効果があるんでしょうか。

やっぱり、精力アップに効果的な成分なんでしょうか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

アシュワガンダは精力剤にも利用されていることがあるね!

どんな効果があるものなのか、詳しく解説していくよ!


アシュワガンダとは?

アシュワガンダ

アシュワガンダはインドから中東、アフリカ南部などに自生するナス科の低木です。

アシュワガンダには滋養強壮作用強精作用があり、昔から若返りの薬として広く知られています。

またインドの伝統医療であるアーユルヴェーダにおいて長く使われてきた薬用植物でもあり、1000年以上もの間、インポテンツ、不妊、関節炎の治療などで用いられてきました。

現在では強壮作用以外にも、抗酸化作用抗炎症作用、さらにガンに対する効果などが様々な研究を通して明らかになっています。

アシュワガンダの成分

ステロイド・ラクトン類 ウィタフェリンA・ウィタノリドD など
アルカロイド類 イソペレチエリン・アナフェリン など
その他 サポニン類・スコポレチン など

アシュワガンダの薬用成分は、根や果実に多く含まれています。

アシュワガンダには滋養強壮以外にも、体をサビから守る抗酸化作用や、炎症を抑える作用のある成分が多く含まれます。

それではアシュワガンダにはどのような効果が期待できるのか、具体的に見ていきましょう。

アシュワガンダの効果

では、アシュワガンダにはどんな効果があるのでしょうか?

  • ストレスの緩和
  • 免疫力の向上
  • ガンの予防や抑制
  • 関節炎の軽減
  • 血管を若返らせる
  • 性的能力の向上

精力剤を探してみる

それでは、それぞれの効果をもう少し詳しく解説していきます。

ストレスの緩和

ストレス
アシュワガンダにはアーユルヴェーダにおいて、精神を安定させ不安を取り除くハーブとして用いられています。その作用によって体をリラックスさせる効果のほか、睡眠を整える効果が期待できます。

またアシュワガンダに含まれるサポニン類には自律神経のバランスを整える作用があり、イライラや倦怠感などを解消したり、不眠の症状を軽減する効果があります。

免疫力の向上

免疫力
アシュワガンダには抗酸化作用抗菌作用など、強い体作りに必要な成分が多く含まれています。

またアシュワガンダに含まれるウィタフェリンA・ウィタノリドDには免疫力を高める作用があり、風邪やインフルエンザなどから体を守る効果が期待できます。

ガンの予防や抑制

癌の予防

アシュワガンダに含まれるウィタフェリンA・ウィタノリドDには抗腫瘍作用(ガンの発生を抑える作用)があることが、様々な研究で明らかになっています。

まだ動物実験の段階ではありますが、アシュワガンダの抗腫瘍作用は抗がん剤と同じような作用があることや、放射線治療の副作用を軽減する効果があることがわかっており、今後の研究結果に期待が集まっています。

関節炎の軽減

関節炎

アシュワガンダの抗炎症作用は、特に関節炎の症状を軽減する効果があります。

ある臨床試験では、変形性関節症患者42名にアシュワガンダなどを3か月投与したところ、痛みの改善などの効果があったという結果が報告されています。

参考:サプリメント事典 平凡社

血管を若返らせる

血管

アシュワガンダに含まれるサポニン類には血管を柔らかくし、血流を促す効果があります。

これによって高血圧や動脈硬化の予防などにも効果が期待できます。

性的能力の向上

性的能力

アシュワガンダの強精作用は古くから知られており、スタミナや体力を強める他に、性的衝動や勃起を持続させる力を向上させる効果があります。

またアシュワガンダには精子の運動能を上げる効果もあり、男性不妊に悩む方に良い作用をもたらします。

アシュワガンダの効果の科学的根拠

アシュワガンダには研究成果や論文も出ているので、一部ご紹介していきます。

アシュワガンダによるストレス軽減効果

強い不安やストレスを持つ人81人にアシュワガンダ抽出物を8週間投与したところ、症状の改善が見られた。

詳細:不安に対する自然療法・無作為化比較試験

アシュワガンダのガンに対する効果

アシュワガンダに含まれるウィタフェリンAには癌細胞の増殖を抑える効果の有効性が見られた。

詳細:ヒト腎癌細胞における小胞体ストレスのウィタフェリンA誘発アポトーシスへの介入

アシュワガンダの副作用

アシュワガンダは短期間服用する場合においては安全ですが、長期服用における安全性は信頼できるデータなどが今だ確立されていません。

過剰に摂取すると以下の副作用がおこることがあるので、注意が必要です。

  • 胃腸障害
  • 悪心・嘔吐
  • 下痢

またアシュワガンダには免疫力を上げる効果があるため、関節リウマチや全身エリテマトーデスなどの自己免疫疾患の方は摂取を控えましょう。

さらにアシュワガンダには血圧を下げる作用があるため、降圧剤を服用している方も摂取を控えたほうが良いでしょう。

アシュワガンダの摂取量

アシュワガンダには、摂取量の目安や上限がまだ確立されていませんががサプリメントでは1日1g程度を摂取の目安としている商品が多いようです。

そのため1回500mgを1日2回の目安で摂取すると良いでしょう。

参考:サプリメントバイブル ネコ・パブリッシング

精力剤を探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

アシュワガンダには精力アップ効果もあるし、免疫力向上効果なんかも期待できるんですね!

丈夫な体は精力にも欠かせないので、積極的に摂取したいと思います!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

精力剤に含まれていることはそれほど多くはないけど、効果的な植物だからね!

見かけたら摂取してみるのは良いと思うよ!