なえなえ君なえなえ君

精力剤を探しているとフェニルアラニンって言葉を目にすることがあるんですが、どんな効果があるんでしょうか。

やっぱり、精力アップに効果的な成分なんでしょうか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

フェニルアラニンは精力剤にも利用されていることがあるね!

どんな効果があるものなのか、詳しく解説していくよ!


フェニルアラニンとは?

フェニルアラニン

フェニルアラニンは9種類ある必須アミノ酸の1つで、卵や牛乳、肉類に多く含まれています。

フェニルアラニンにはD体とL体の2種類あり、天然のものはL-フェニルアラニン、化学的に合成されたものはD-フェニルアラニンと呼ばれ、性質も少し異なっています。

天然由来のL-フェニルアラニンは、ドーパミンやノルアドレナリンといった脳に情報を伝える神経伝達物質の原料になります。

そのためL-フェニルアラニンは私たちの神経機能を正常に保つためにとても重要な栄養素です。

L体(天然)とD体(合成)の2つが結びついた、DL-フェニルアラニンはサプリメントなどにも使用され、神経を鎮めたりストレスの緩和などの効果が得られます。

またDL-フェニルアラニンには鎮痛作用があることも良く知られています。

それではフェニルアラニンにはどのような効果が期待できるのか、具体的にみていきましょう。

フェニルアラニンの効果

では、フェニルアラニンにはどんな効果があるのでしょうか?

  • 記憶力の強化
  • 疲労感の軽減
  • うつ症状の改善
  • リウマチや関節痛の症状を軽減
  • 月経前症候群(PMS)の緩和
  • 白斑(皮膚疾患)の改善

フェニルアラニンは主に神経症状に関する効果が高いようです。

精力剤を探してみる

それでは、それぞれの効果についてもう少し詳しく解説していきましょう。

記憶力の強化

私たちの脳では細胞同士が伝達物質を通して情報のやり取りをしています。

フェニルアラニンはこの神経伝達物質の原料となるアミノ酸で、脳の動きを活発にし記憶力の向上や学習意欲を高める効果があります。

疲労感の軽減

疲労感の軽減

フェニルアラニンは神経伝達物質であるドーパミンの原料になります。

ドーパミンには食欲や性欲など、人のやる気を奮い立たせる物質です。

したがってフェニルアラニンはドーパミンの生成を促し、疲労感やストレスを軽減する効果があります。

うつ症状の改善

うつ

フェニルアラニンから作られるドーパミンやノルアドレナリンは私たちの精神活動に関与し、そのバランスが崩れるとうつ症状を引き起こします。

そのためフェニルアラニンはこれらの神経伝達物質の合成を活発にし、落ち込んだ気分や倦怠感などを和らげる効果が期待できます。

リウマチや関節痛の症状を軽減

関節痛

フェニルアラニンの中でもDL-フェニルアラニンには鎮痛作用があります。

中でもリウマチや慢性関節痛、腰痛などの痛みを軽減する効果があります。

月経前症候群(PMS)の緩和

月経前に起こる気分の落ち込みや倦怠感、さらに腹痛や頭痛など症状を合わせて月経前症候群と言います。

DL-フェニルアラニンにはそのような不安や痛みを和らげる効果があり、生理前の不快感解消のためのサプリメントとしても人気の高いアミノ酸です。

白斑(皮膚疾患)の改善

皮膚疾患

白斑とは皮膚の一部が白く抜け落ちてしまう皮膚の病気です。

この白斑の治療にフェニルアラニンが有効であるという研究結果があり、皮膚疾患の改善にも期待が寄せられています。

フェニルアラニンの効果の科学的根拠

フェニルアラニンのうつ病治療における効果

うつ病治療にデプレニルとフェニルアラニンを併用すると、有益な効果を示した。

詳細:うつ病の治療におけるL-デプレニルとL-フェニルアラニンの併用

フェニルアラニンの白斑治療における効果

白斑に対するUVA療法と併用してL-フェニルアラニンを経口投与すると、その効果に有益性がみられた。

詳細:白斑治療におけるL-フェニルアラニンおよびUVA照射

フェニルアラニンの鎮痛効果

ハリ麻酔の前にフェニルアラニンを服用すると、ハリによる痛みの軽減が見られた。

詳細:フェニルアラニンによるハリ麻酔増強効果についての実験的研究

フェニルアラニンの副作用

フェニルアラニンは適切な量を守れば、副作用のないアミノ酸です。

しかし以下の疾患のある人は症状を悪化させる危険があるため、摂取は控えましょう。

  • フェニルケトン尿症
  • 高血圧
  • 心臓病

また精神疾患で抗うつ剤などを服用している方は、薬剤の効果を阻害してしまう恐れがありますので、摂取を控えるか医師に相談しましょう。

フェニルアラニンの摂取量

厚生労働省が推進するフェニルアラニンの1日の摂取量は、体重1kgあたり25mgです。

またWHOの指針では、成人1日あたり1.25~1.75gとされています。

【詳細】

また、合成のD-フェニルアラニン、DL-フェニルアラニンに関しては、摂取量に関する十分な科学的根拠がまだありません。

サプリメントなどで摂取する場合は1日500mgから開始し、効果をみながら1日推奨量である25mg/kg/日を目安に増量していきましょう。

フェニルアラニンの精力面への効果は?

疲労感の向上 セックスも運動なので持久力や体力向上効果が期待できる
血糖値を下げる 勃起力は血流状態に依存する問題なので血糖値を下げることが勃起力向上につながる

フェニルアラニンは精力剤のメイン成分として入っていることはありませんが、疲労回復効果はセックス・精力にも高い効果を発揮してくれますね。

年を取ってくるとセックス後に気怠さを感じたり、翌日の目覚めが悪くなったりするものですが、フェニルアラニンを摂取しておくと元気を取り戻せます。

精力剤を探してみる

フェニルアラニンを補給できる精力剤・入っている理由は?

精力剤にフェニルアラニンが使われているのは、精力剤の原材料として利用される植物にフェニルアラニンが含まれているからです。

クラチャイダム フェニルアラニンを含む13種類のアミノ酸を含む。特に血管拡張効果が高いアルギニンが豊富に含まれていて、勃起力・ED・中折れなどに効果的な精力剤として注目。
マカ パーフェクトフードと呼ばれ18種類のアミノ酸が含まれている植物。アミノ酸だけでなく亜鉛も豊富で、男性ホルモンの分泌向上を助け総合的な精力アップや妊活にも利用される。

フェニルアラニンは精力剤に良く利用されている「クラチャイダム」「マカ」に含まれています。フェニルアラニンだけでなく、精力アップに効果的だといわれているアルギニンや亜鉛も一緒に摂取できるため、相乗効果で精力アップがより一層期待できます。

クラチャイダム含有の精力剤を探してみる
マカ含有の精力剤を探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

フェニルアラニンはアミノ酸の一種で精力アップ効果も期待できるんですね。

フェニルアラニンだけを摂取する機会は少なそうですが、マカやクラチャイダムで一緒に摂取してみたいと思います!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

フェニルアラニンは精力アップはもちろん、健康にも欠かせないアミノ酸だからね!

精力剤で一緒に摂取できると効果的だから積極的に取り入れていこうね!