なえなえ君なえなえ君

精力剤を探しているとハバネロって言葉を目にすることがあるんですが、どんな効果があるんでしょうか。

やっぱり、精力アップに効果的な成分なんでしょうか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

ハバネロは精力剤にも利用されていることがあるね!

どんな効果があるものなのか、詳しく解説していくよ!


ハバネロとは?

ハバネロ
ハバネロは中央アメリカから南アメリカあたりを起源とするトウガラシ属の植物で、2~6㎝ほどの実をもつトウガラシの一種です。

過去には「世界で最も辛いトウガラシ」としてギネスブックにも登録され、日本においてもハバネロを用いたスナック菓子などが人気を博しました。

ハバネロはその強烈な辛みに反してフルーティーな香りがあることも特徴的で、様々な料理に広く応用されています。

そのハバネロの代表的な成分はカプサイシンと呼ばれる辛み成分です。

強い辛みのもとであるカプサイシンには脳や脊髄などの中枢神経を刺激し、その刺激によって興奮ホルモンであるアドレナリンの分泌を活発にすることが知られています。

またカプサイシンは、脳内麻薬と呼ばれるエンドルフィンの分泌を促し、至福感や多幸感を感じさせる効果をもたらすとも言われています。

それでは、実際にハバネロがどのような効果をもたらしてくれるのかご紹介していきましょう。

ハバネロの成分

カプサイシン・ビタミンB1・ビタミンB2・カロテン・カルシウム・鉄・カリウム

ハバネロにはカプサイシンのほかに、ビタミン3種、ミネラル3種を豊富に含んでいます。

ハバネロの効果

では、ハバネロにはどんな効果があるのでしょうか?

  • ダイエット効果
  • 高血圧の予防
  • コレステロール値を下げる
  • 食欲増進
  • 疲労回復
  • 勃起力UP
  • 性欲の向上

精力剤を探してみる

それでは、それぞれの効果についてもう少し詳しく解説していきましょう。

ダイエット効果

ダイエット
辛い物を食べると血のめぐりが良くなり、汗がじわりとにじみ出てきますね。

これは辛み成分であるカプサイシンによって、体の代謝がUPすることで起こる現象です。

このようにハバネロに含まれるカプサイシンは脳を刺激し、アドレナリンの分泌を促進する働きがあります。

アドレナリンが分泌されると脂肪を分解する酵素の働きを活発にし、脂肪を効率よく燃焼させます。

つまり、ハバネロは脂肪の燃焼を促すことで肥満の予防やダイエットに効果を発揮するというわけです。

高血圧の予防

高血圧
ハバネロに含まれるカプサイシンには血流を促す作用があり、高血圧や動脈硬化の予防にも効果があります。

また高血圧と肥満には深い関係があり、上記に述べたハバネロによる肥満予防の効果によって血圧改善の効果も期待できます。

コレステロール値を下げる

コレステロール
ハバネロに含まれるカプサイシンには、体内に溜まったコレステロールを減少させ、またコレステロールを体外へ排出する量を増加させる働きがあることがわかっています。

これによってカプサイシンにはコレステロール値を下げ、動脈硬化や心臓病などを予防する効果が期待できます。

食欲増進

食欲増進
食欲がないときに辛い物を食べると、自然と食欲がわいてくるものです。

これもハバネロに含まれる辛み成分カプサイシンの作用によるもので、カプサイシンには脳の中枢を刺激して食欲をUPさせる効果があります。

またカプサイシンの辛みには舌や胃を刺激することで、唾液や胃液の分泌を活発にする効果もあります。

疲労回復

疲労回復
ハバネロに含まれるカプサイシンは、体の代謝を促すことで疲労の原因となる老廃物をスムーズに体外へ排出させます。

またカプサイシンの刺激はエンドロフィンという脳内麻薬の分泌を促すと言われています。

エンドロフィンには多幸感や至福感を高める作用があり、これによって疲労感を軽減する効果が期待できます。

勃起力UP

勃起力
ハバネロに含まれるカプサイシンには体の代謝を活発にし、血流を促す働きがあることは先にも述べました。

この血流促進効果は勃起力をUPさせるにも非常に有効で、EDの改善などにも効果を発揮します。

性欲の向上

性欲向上
ハバネロに含まれるカプサイシンは中枢神経を刺激し、アドレナリンの分泌を活発にします。

アドレナリンは興奮をつかさどるホルモンであり、その作用は性欲の向上にも効果を発揮します。

ハバネロの効果の科学的根拠

ハバネロの効果は論文や研究でも発表されているので一部ご紹介しておきます。

ハバネロ成分のカプサイシンによる肥満予防効果

高脂肪食を与えた肥満ラットにカプサイシンを含む餌を摂取させたところ、体重の減少や脂肪の減少などの効果がみられた。

詳細:肥満ラットに対するカプサイシン投与が体重減少とエネルギー消費に及ぼす効果

ハバネロの副作用

ハバネロは食品であるため、基本的に副作用などはありません。

しかし辛み成分の刺激が強いため、過剰に摂取すると以下の副作用があらわれます。

  • 胃腸障害
  • 肝障害
  • 腎障害
  • 睡眠障害

ハバネロの摂取量

ハバネロには1日あたりの摂取量や上限などは定められていません。

ただハバネロの成分であるカプサイシンをサプリメントなどで摂取する場合、1日あたりの摂取量の目安を5~6mg/kgとしているものが多いようです。

カプサイシンは過剰に摂取すると副作用があらわれる危険があるため、ハバネロを含む精力剤などは用量を必ず守って摂取しましょう。

精力剤を探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

ハバネロは辛いだけじゃなくて精力面への効果もあったんですね。

お菓子とか食べるだけでも何だか興奮しちゃいます!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

ハバネロには辛さ以外にも精力や健康面へもよい効果があるんだよ。

ただ、辛すぎるから取り過ぎには注意したいね!