なえなえ君なえなえ君

精力剤を探しているとインヨウカクって言葉を目にすることがあるんですが、どんな効果があるんでしょうか。

やっぱり、精力アップに効果的な成分なんでしょうか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

インヨウカクは精力剤にも利用されていることがあるね!

どんな効果があるものなのか、詳しく解説していくよ!


インヨウカクとは?

インヨウカク
インヨウカクは中国などに生息するメギ科イカリソウ属の多年草です。

その花の形が碇(イカリ)に似ていることから、日本では「イカリソウ」という名でも知られています。

インヨウカクは漢字で『淫羊藿』と書き、漢方では精力剤として非常に有名な生薬です。

中国の明の時代の薬物書には「インヨウカクを食べた羊が、100回も交尾をした」という記載があるほか、インヨウカクを服用すると老人さえも杖を手放し立ち上がるという例えから、インヨウカクには『杖放草』という別名も名付けられています。

これらの逸話からもわかるように、古くから精力絶倫の妙薬としてインヨウカクは利用されてきました。

それでは、インヨウカクにはどのような効果があるのか、具体的にご紹介していきましょう。

インヨウカクの成分

イカリイン・リグナン・マグノフロリン・エピメジン・グルコース・フィトステロール・パルミチン酸・ステアリン酸 など

インヨウカクには、イカリインやリグナンといったインヨウカク特有の成分を多く含みます。

これらの成分に精力増強の秘密があるようです。

インヨウカクの効果

では、インヨウカクにはどんな効果があるのでしょうか?

  • 勃起力の向上
  • 性欲の向上
  • 疲労回復
  • 老化防止
  • 更年期障害の症状改善
  • 不妊の改善

精力剤を探してみる

それでは、それぞれの効果についてもう少し詳しく解説していきます。

勃起力の向上

勃起力
インヨウカクは特に男性にとって嬉しい作用をもたらします。その1つが勃起力の向上効果です。

インヨウカクに含まれるイカリインという成分には、血管を広げてペニスの血流を促進する働きがあります。

またイカリインには勃起力を低下させてしまうホスホジエステラーゼ(PDE5)という酵素の働きを弱める働きがあることもわかっています。

これらの作用によって、インヨウカクは勃起力を向上させるほかに、EDの改善にも効果を発揮します。

性欲の向上

性欲
インヨウカクに含まれるエピメジンという成分には、性ホルモンの働きを活発にする働きがあります。

特に男性においては精子の分泌を促す作用があり、昔から催淫剤としても用いられてきました。

インヨウカクにはこれらの働きによって、性欲をさらにUPさせる効果が期待できます。

疲労回復

疲労回復
インヨウカクに含まれるイカリインには、体内の一酸化窒素レベルをあげ、疲労の原因となるアンモニアの排出を促すほか、乳酸の代謝を促進する働きがあります。

そのためインヨウカクはアスリートの間でも疲労回復に効果がある生薬として人気があります。

老化防止

老化防止
インヨウカクの強壮作用は下半身だけではなく、体全体にパワーを補ってくれます。

中国では不老長寿の薬と愛用されるほど、インヨウカクは老化による体力減退や筋力低下にも効果を発揮します。

またインヨウカクには脳の働きを活発にして、記憶力の向上などにも効果が期待できると言われています。

更年期障害の症状改善

更年期障害
更年期障害は男性にも女性にも起こる病気で、加齢によるホルモンバランスの変化によって引き起こされます。

インヨウカクにはエピメジンやリグナンなど、性ホルモンの働きを促してホルモンバランスを整える働きがあるため、更年期障害の予防や症状の改善にも有効です。

またインヨウカクには更年期障害によくみられるうつ症状を改善する効果があるとも言われています。

不妊の改善

不妊治療
インヨウカクに含まれるエピメジンが精子の分泌を促すことは先にも述べましたが、この働きは男性不妊においても良い効果をもたらします。

またエピメジンは男性のみならず、女性の性ホルモンの働きも促すほか、リグナンという成分は女性ホルモン(エストロゲン)と似た作用を持っています。

つまりインヨウカクは男性と女性双方において、不妊症の改善に効果が期待できるわけです。

インヨウカクの効果の科学的根拠

インヨウカクには論文や研究成果が出ているので一部ご紹介しますね。

イカリイン(インヨウカクの成分)による勃起力の改善

ラットから採取した海綿平滑筋細胞を使用した実験において、イカリインがホスホジエステラーゼの働きを弱めるほか、cGMPレベルを増強する作用が示唆された。

詳細:海綿平滑筋細胞におけるcGMPレベルおよびホスホジエステラーゼ-5活性に及ぼすイカリインの影響

インヨウカクの副作用

インヨウカクは医薬品であるため、摂取量には注意が必要です。

過剰に摂取すると以下に示すような副作用があります。

  • 悪心・嘔吐
  • のぼせ
  • 口渇
  • 鼻血

インヨウカクの摂取量

インヨウカクは医薬品として取り扱われており、第1類及び第2類医薬品に属ずる精力剤などに配合されています。

精力剤などでに含まれるインヨウカクは1日当たり30mg~100mgの摂取量になっているようです。

医薬品は過剰に摂取すると副作用があらわれる危険があるため、摂取する精力剤の用量を必ず守りましょう。

精力剤を探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

インヨウカクは医薬品として効果が認められているんですね。

ただ、医薬品だから注意して摂取したいです。


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

第1類・2類に指定されている医薬品だから効果効能が国から認められているのが特徴だね。

ただ、その分副作用のリスクも高いから気を付けて摂取する必要があるよ!