なえなえ君なえなえ君

精力剤を探しているとイチョウ葉エキスって言葉を目にすることがあるんですが、どんな効果があるんでしょうか。

やっぱり、精力アップに効果的な成分なんでしょうか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

イチョウ葉エキスは精力剤にも利用されていることがあるね!

どんな効果があるものなのか、詳しく解説していくよ!


イチョウ葉エキスとは?

イチョウの葉

イチョウ葉エキスは、イチョウの葉を乾燥させて有効成分を抽出したエキスです。

イチョウと言えば日本でもなじみ深い樹木ですが、その歴史は古く、およそ2億年も前から存在しており、地球上で最古の樹木の1つとも言われています。

イチョウ葉が治療薬として用いられてきた歴史も長く、古くは5千年も前から中国において漢方薬として用いられてきたほか、日本でも解毒や炎症を抑える生薬として利用されてきました。

そのイチョウ葉の効能が西洋で注目され始めたのはおよそ1930年代からで、イチョウ葉の中にフラボノイドやテルペン類と言った体に良い作用をもたらす物質が多く含まれていることが発見されたことがきっかけでした。

それから多くの臨床試験が行われ、イチョウ葉から抽出したエキスには様々な症状を改善する効果があることが立証されいています。

中でも血流を改善する働き体をサビから守る抗酸化作用は、アルツハイマー病の予防や高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の予防、改善に効果が高いと言われています。

そのため日本や欧米ではサプリメント製剤として多く利用されているほか、ドイツやオーストリアなどでは医薬品として扱われています。

それでは、イチョウ葉エキスにはどのような効果があるのか具体的にみていきましょう。

イチョウ葉エキスの成分

フラボノイド類 ケルセチン、ケンフェノール、イソラムネチンなど
テルペン類 ギンコライドA/B/C/M/J、ビロバライドなど

イチョウ葉エキスの注目すべき成分は、豊富に含まれるフラボノイド類です。

フラボノイドはポリフェノールの一種で、体をサビから守る抗酸化作用があり、老化予防の代表格となる成分です。

特にフラボノイドは血管壁を丈夫にし、しなやかな血管を作るほか、炎症を抑える働きなどもあります。

イチョウ葉エキスにはさらにギンコライドと呼ばれるイチョウ葉特有の成分があります。

ギンコライドはイチョウの葉の香りの成分で、強い抗酸化作用を持っています。また、ギンコライドには血液をサラサラにして血流を良くする働きもあります。

イチョウ葉エキスの効果

では、イチョウ葉エキスにはどんな効果があるのでしょうか?

  • 認知症の予防や症状の改善
  • 記憶力の向上
  • 高血圧などの生活習慣病の予防や改善
  • 冷え性や肩こりの改善
  • 月経前症候群(PMS)の症状の緩和
  • 勃起不全の改善

イチョウ葉エキスには血流を良くする働きがあるため、それに付随した様々な効果があります。

またイチョウ葉エキスのもつ強い抗酸化作用は、老化による体の衰えをサポートする効果が期待できます。

精力剤を探してみる

それでは、それぞれの効果についてもう少し詳しく解説していきましょう。

認知症の予防や症状の改善

アルツハイマー病

認知症にはアルツハイマー型と脳血管型の2種類あります。

アルツハイマー型は何らかの原因によって脳の細胞がダメージを受け、記憶力や判断力が低下していく病気です。

一方、脳血管型は脳の血管が詰まったり破れたりすることで脳梗塞や脳出血を引き起こし、記憶力の低下や運動障害が起こります。

イチョウ葉エキスには強い抗酸化作用と血流を良くする働きから、これら2種類の認知症に高い効果があることが様々な研究によって明らかになっています。

記憶力の向上

記憶力
イチョウ葉エキスに含まれるギンコライドは、特に脳において強い抗酸化作用を発揮します。

またイチョウ葉エキスには脳の血流を良くする働きもあるため、脳の動きを活発にし、記憶力を高める効果が期待できます。

アメリカにおける臨床試験では、60歳以上の健常者(認知症ではない)262名にイチョウ葉エキスを6週間投与したところ、記憶力や認知機能の改善が認めらたという結果が報告されています。

◆参考文献:サプリメント事典 平凡社

高血圧などの生活習慣病の予防や改善

生活習慣病

イチョウ葉エキスの抗酸化作用は血管壁を丈夫にする作用あり、さらにイチョウ葉エキスには血液の流れを良くする働きがあります。

動脈硬化は高血圧や心臓疾患、脳血管障害などの原因となる病気です。

イチョウ葉エキスは動脈硬化を予防したり改善することで、これらの生活習慣病の予防や改善にも効果を発揮します。

冷え性や肩こりの改善

肩こり
イチョウ葉エキスに含まれるギンコライドという成分は、血流を良くする働きがあります。

体内の血行が悪くなると体が冷えやすくなり、それによって頭痛や肩こりなども引き起こします。

イチョウ葉エキスは冷え性や肩こりの根本的な原因となる血行不良を改善することで、これらの症状を和らげる効果があります。

月経前症候群(PMS)の症状の緩和

PMS

女性は生理前後にイライラや落ち込みなどの精神的な症状や、頭痛や腹痛などの身体的症状を感じやすいですね。

これらの症状はホルモンバランスによるもので、月経前症候群(PMS)と呼ばれます。

イチョウ葉エキスに含まれるギンコライドという成分は、女性ホルモンのバランスを整える働きがあるのに加え、血流を良くする作用などもあるため、生理前後に起こる不快症状(月経前症候群)の症状を緩和させる効果があります。

勃起不全の改善

勃起不全

イチョウ葉エキスには血流を良くする働きがありますが、この働きは男性にもうれしい効果をもたらします。

それはペニスに十分な血液が送られないことによる勃起不全の改善です。

ある臨床研究では、50名の勃起不全患者に9か月間イチョウ葉エキスを投与したところ、勃起状態が改善されたという結果が報告されています。

◆参考文献:サプリメントバイブル ネコ・パブリッシング

イチョウ葉エキスの効果の科学的根拠

イチョウ葉エキスには科学的な研究成果も出ているので一部をご紹介しておきましょう。

イチョウ葉エキスによる認知症改善効果

アルツハイマー型認知症患者202名にイチョウ葉エキスを投与したところ、認知症状の改善が見られた。

詳細:認知症患者によるイチョウの抽出物のプラセボ対照、二重盲検、ランダム化試験

イチョウ葉エキスによる血流改善効果

マウスの実験において、イチョウ葉エキスには血液凝固作用を抑制し、血流を改善する効果があることがわかった。

詳細:血小板活性化に対するマウス皮膚細動脈の血管攣縮応答に対するイチョウ抽出物(EGb 761)の効果

イチョウ葉エキスの副作用

イチョウ葉エキスは摂取量を適切に守れば、副作用の心配はありません。

しかしわずかですが以下のような副作用が報告されていますので、服用の際は注意してください。

  • 頭痛
  • 胃腸障害
  • 下痢

またイチョウ葉エキスには血流を良くする働きがあるため、ワーファリンなどの抗血栓薬を服用している人は、医師に相談してから摂取しましょう。

イチョウ葉エキスの摂取量

イチョウ葉エキスには公的な摂取の目安量などは定められていません。

ただ1日あたり240mgを摂取量の上限とすれば、過剰摂取にはならないようです。

サプリメントで摂取する場合は、1日あたり80mg~240mgを2,3回に分けて服用すると良いでしょう。

◆参考文献:EBMサプリメント事典 医学出版社

イチョウ葉エキスが精力剤に含まれている理由は?

勃起不全改善 勃起不全を改善する効果は、勃起力を回復する効果と同様。

勃起不全は重度・軽度の症状はいろいろありますが、簡単に言ってしまえば「勃起する力(硬さ)」がなくなってしまっている状態です。

勃起不全(ED)を改善する効果はEDじゃない人にとっても勃起力回復の手助けになるので、非常に良いことなんですよ。最近硬さが足りないな、と感じている人にとって持って来いの原材料で少。

精力剤を探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

イチョウ葉エキスは勃起力に効果を発揮してくれるんですね!

僕の中折れ体質にも効果が?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

中折れはEDの一種で勃起力の問題だから効果的な成分といえそうだね!

勃起力が上がると自然と性への意欲も回復するから重要な原材料といえるね!