なえなえ君なえなえ君

精力剤を探していると黒胡椒抽出物って言葉を目にすることがあるんですが、どんな効果があるんでしょうか。

やっぱり、精力アップに効果的な成分なんでしょうか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

黒胡椒抽出物は精力剤にも利用されていることがあるね!

どんな効果があるものなのか、詳しく解説していくよ!


黒胡椒抽出物とは?

黒胡椒

胡椒は料理でもおなじみの、コショウ科コショウ属のつる性植物の果実を乾燥させたスパイスです。インドでは古くから貴重な輸出品として扱われ、また胡椒をめぐる争いは戦争にまで発展したほどでした。

胡椒は収穫の時期や精製方法によっていくつかの種類に分けられます。その中の1つ、黒胡椒は胡椒の木から熟す前の実を皮ごと長い時間をかけて乾燥したもので、独特の風味と辛みが特徴です。

黒胡椒のそのピリッとした辛み成分に実は大きな秘密があり、その成分を抽出したものが黒胡椒抽出物です。

黒胡椒抽出物の主な成分はピペリンと呼ばれる成分で、このピペリンが辛みの正体です。ピペリンのその辛みは調味料としての役割のみならず、消化吸収や血液のめぐりを良くして体の代謝を助ける働きがあります。

黒胡椒抽出物成分

黒胡椒抽出物の主な成分はピペリンと呼ばれる辛み成分です。

ピペリンには消化吸収を促す作用の他にも、血液の流れを良くする作用などがあります。

それでは、黒胡椒抽出物にはどのような効果があるのか、以下に詳しくご紹介していきましょう。

黒胡椒抽出物の効果

では、黒胡椒抽出物にはどんな効果があるのでしょうか?

  • 食欲増進効果
  • 栄養の吸収を高める
  • 冷え性や肩こりの改善
  • 脂肪燃焼効果
  • 精力増強効果

精力剤を探してみる
それでは、それぞれの効果についてもう少し詳しく解説していきましょう。

食欲増進効果効果

食欲

黒胡椒は古くから調味料として利用されてきたスパイスです。

現代のように食べ物の味に様々な変化をもたらす調味料が多くない時代には、黒胡椒独特の風味と辛みは刺激の少ない食べ物を美味しくする神秘のスパイスでした。

黒胡椒抽出物には、その食欲を刺激する成分であるピペリンが主成分です

またピペリンには脾臓から分泌される消化酵素を刺激し、消化能力を向上させる作用があるとも言われています。

栄養の吸収を高める

栄養吸収

黒胡椒抽出物の主成分であるピペリンには、体に摂りいれた栄養素の吸収を高める効果があります。

ある研究によると、黒胡椒抽出物をβカロチンやビタミンなどのサプリメントと一緒に服用させたところ、黒胡椒抽出物を摂取した人は血中のβカロチンの値が60%も上昇したという結果が出ています。

参考文献:サプリメントバイブル ネコ・パブリッシング

冷え症や肩こりの改善

肩こり

黒胡椒抽出物の主成分であるピペリンには、血管を広げ、血液の流れを良くする作用があります。ヘパリンのその働きは体全体の血のめぐりが良くし、手足の冷えを改善する効果があります。

また体の冷えは首や肩の凝りの原因にもなります。ピペリンによる血流の改善は、肩こりの解消にも効果を発揮します。

脂肪燃焼効果

脂肪燃焼

辛いものを食べると体がカッと熱くなったり、汗がじんわりとにじんだりします。黒胡椒の辛み成分でもあるピペリンにも同じ働きがあり、体の代謝を高める作用があります。

そのため、黒胡椒抽出物には代謝を高めることで脂肪燃焼を促す効果が期待できます。

精力増強効果

精力増強

黒胡椒抽出物の主成分であるピペリンには血管を拡張し、血流を促す働きがあります。

そのため黒胡椒抽出物は精力剤にも広く応用され、精力増強のほか、勃起不全の改善にも効果があります。

黒胡椒抽出物の効果の科学的根拠

黒胡椒の効果の科学的根拠をご紹介していきます。

黒胡椒抽出物による栄養吸収促進効果

高濃度ピペリンの黒胡椒抽出物をコエンザイムQ10と同時に服用させたところ、単体服用よりも血中コエンザイムQ10の濃度が高い数値を示した。

詳細: 黒コショウ由来のピペリンによる経口補充後の補酵素Q10の血漿レベルの上昇効果

黒胡椒抽出物による生活習慣病の予防

高脂肪食を摂取したラットにピペリンを投与したところ、高脂肪食による酸化ストレスを緩和する効果が見られた。

詳細:ピペリンによる高脂血症ラットのホルモンおよびアポリポタンパク質プロファイルの調節

黒胡椒抽出物の副作用

黒胡椒抽出物には適性な量における副作用の心配はありません。

ただ、黒胡椒抽出物は消化吸収を促進する作用があるため、薬などと一緒に服用するとその効果を強くしてしまう恐れがあります。したがって医薬品との同時摂取は控えましょう。

また過剰に摂取すると以下のような副作用があらわれる可能性があるので注意が必要です。

  • 胃腸障害
  • 下痢

黒胡椒抽出物の摂取量

黒胡椒抽出物には、明確な摂取の目安量や上限などはないようです。

サプリメント大国であるアメリカでは、黒胡椒抽出物の主成分であるピペリンを凝縮した「バイオペリン」というサプリメントが有名ですが、バイオペリンの1日当たりの摂取の目安は10~20mgとなっています。

また、20mgを超えないように注意書きがされているようなので20mg以上の摂取は控えたほうが良さそうです。

黒胡椒抽出物が配合されてサプリメントや精力剤を摂取する際は、必ず用量を守るように注意しましょう。

精力剤を探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

黒胡椒抽出物は精力面の効果も期待できるし、ダイエットなどにも効果的なんですね!

最近太りやすいし、精力アップと同時に期待できるならうれしい効果です!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

肥満は国民病だし、肥満によって精力減退が発生することがあるから、黒胡椒抽出物は精力剤との相性がいいね!

積極的に摂取して、元気な男になりたいところだね!!