なえなえ君なえなえ君

精力剤を探していると黒にんにくって言葉を目にすることがあるんですが、どんな効果があるんでしょうか。

やっぱり、精力アップに効果的な成分なんでしょうか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

黒にんにくは精力剤にも利用されていることがあるね!

どんな効果があるものなのか、詳しく解説していくよ!


黒にんにくとは?

黒ニンニク
にんにくは食欲をそそる独特な香りが人々を魅了する、香味野菜の代表格です。

そしてにんにくは食材としてだけではなく、栄養素の豊富さとにんにく独自の成分が滋養に良いと、古い時代からスタミナをつける健康食としても親しまれています。

そのにんにくを高温、多湿でさらに熟成させてできたにんにくが黒にんにくです。

私たちが普段目にするにんにくは乳白色ですが、熟成させたにんにくは黒色を呈します。

熟成させた黒にんにくは色だけではなく、あのにんにく特有の強い臭いがなく、またドライフルーツのように甘いことが特徴です。

そして黒にんにくは普通のにんにくより栄養価がはるかに高く、抗酸化作用のあるポリフェノールは普通のにんにくの8~12倍、その他アミノ酸やミネラルも通常のにんにくより含有量がUPします。

さらに黒にんにくには普通のにんにくには含まれないS-アリルシステインという成分が含まれ、このS-アリルシステインが様々な効果もたらしてくれるのです。

それでは、黒にんにくがどのような効果をもたらすのかご紹介していきましょう。

黒にんにくの成分

アミノ酸 イソロイシン・ロイシン・アルギニン・アスパラギン酸・グルタミン酸・メチオニン・スレオニン など18種
ミネラル ナトリウム・カルシウム・カリウム・マグネシウム・鉄・亜鉛
ビタミン類 ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンC など
その他 s-アリルシステイン・ポリフェノールなど

黒にんにくには普通のにんにくと同じアミノ酸やミネラルを各種含んでしますが、その含有量が通常よりも多くなります。

詳細:にんにく畑

そして黒にんにくの特有成分であるs-アリルシステインは、認知症の予防やがんの予防に効果があると、現在様々な研究が行なわれてています。

黒にんにくの効果

では、黒にんにくにはどんな効果があるのでしょうか?

  • 免疫力の向上
  • 生活習慣病の予防
  • 肝機能の向上
  • 認知症の予防
  • 精力増強
  • EDの改善

精力剤を探してみる

それでは、それぞれの効果について詳しく見ていきましょう。

免疫力の向上

免疫力
免疫とは私たちの体に備わっている防御機能のことで、その役割を担うのは白血球やリンパ球、T細胞などの免疫細胞です。

細菌やウィルスが体内に侵入してくると、それぞれの免疫細胞が連携しながら体の外へ排出してくれます。

黒ニンニンにはこれら免疫細胞の働きを活発にし、免疫力を高める効果があります。

生活習慣病の予防

生活習慣病
黒にんにくの最大の魅力は、強い抗酸化作用です。

普通のニンニクも抗酸化作用がありますが、そのにんにくの力がさらにパワーアップさせたのが黒にんにくです。

そのため黒にんにくは動脈硬化をはじめ、高血圧や心臓疾患、脳神経疾患の予防に高い効果があります。

またこの強い抗酸化作用は、がんの予防にも効果があるとも示唆されています。

肝機能の向上

肝機能
肝臓には糖や脂質の代謝や、アルコールをはじめとする有毒物質の解毒作用など、実に様々な機能を兼ね備えています。

そのため肝臓の機能が衰えると、だるさや倦怠感、慢性疲労を引き起こすほか、肥満など原因にもなってしまいます。

黒にんにくの特有成分であるs-アリルシステインにはこれらの肝臓の機能を高める効果があるため、特に飲酒などによる肝臓のダメージが気になる方にはお勧めです。

認知症の予防

認知症
黒にんにくに含まれるs-アルリルシステインには、脳の働きを活性化し、集中力や記憶力を高める働きがあると言われています。

その働きによって、黒にんにくはアルツハイマー病をはじめとする認知症の予防に効果が期待できます。

精力増強

精力増強
にんにくは昔からその強壮、強精作用が知られており、疲れが溜まった時や夏バテの時などににんにくを使ったスタミナ料理は人気を博します。

黒にんにくは、そのスタミナパワーがさらにUPしているにんにくです。

黒にんにくは通常のにんにくよりも抗酸化作用に優れるほか、スタミナUPには欠かせないアミノ酸やミネラルを豊富に含んでいます。

EDの改善

ED改善
黒にんにくには血流を良くする成分が豊富に含まれています。

特にペニスの勃起に深い関係があるアルギニンは、通常のにんにくの3倍も含まれているほか、セックスミネラルと呼ばれる亜鉛も多く含まれています。

そのため黒にんにくはEDの改善性欲の向上にも効果を発揮します。

黒にんにくの効果の科学的根拠

黒にんにくには研究や論文なども発表されています。

黒にんにくが免疫や認知能力に及ぼす効果

老化促進マウスに熟成にんにく(黒にんにく)を含有した飼料を与える実験において、免疫力の向上や認知能力の向上に一定の効果が見られた。

詳細:加齢に伴う免疫不全と学習障害に対するニンニク長期投与 の作用

黒にんにくによる肝機能保護作用

健康な人40人を対象に行なった黒にんにく含有サプリメントのプラセボ対象、二重盲検試験において、サプリメントを服用した群の方が肝機能マーカ値の改善が優位に見られた。

詳細:黒ニンニク含有サプリメント摂取による肝機能保護作用

黒にんにくの副作用

黒人にんにくは食品としても販売されており、基本的に副作用の心配はありません。

ただ過剰に摂取すると以下の副作用があらわれる可能性があるため注意しましょう。

  • 胃腸障害
  • 下痢

黒にんにくの摂取量

黒にんにくには一日の目安となる摂取量や上限などは定められていません。

黒にんにくはそのまま食べることもできますが、精力剤やサプリメントなどにも広く応用されています。

精力剤やサプリメントなどで摂取する場合は、用量や用法も守るように心がけましょう。

精力剤を探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

黒にんにくはやっぱり精力アップ効果も期待できるんですね。

にんにくといえばスタミナの元ですから、何だか安心しました!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

黒にんにくは確かに精力アップ・体力アップに効果的だね!

マカやクラチャイダムと一緒に摂取するともっと効果的になるよ!