なえなえ君なえなえ君

精力剤を探していると黒セサミンって言葉を目にすることがあるんですが、どんな効果があるんでしょうか。

やっぱり、精力アップに効果的な成分なんでしょうか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

黒セサミンは精力剤にも利用されていることがあるね!

どんな効果があるものなのか、詳しく解説していくよ!


黒セサミンとは?

黒セサミン
ゴマに含まれるセサミンという成分の名を1度は耳にしたことがあるでしょう。

セサミンはゴマに含まれるゴマグリナンと呼ばれる栄養成分の一種です。ゴマ1粒にゴマグリナンは1%しか含まれず、ゴマグリナンの半分がセサミンと言われています。

つまりセサミンはゴマ1粒あたり0.5%しか含まれていない希少な栄養素なのです。

セサミンには抗酸化作用があり、肝臓の機能を高める働きや、血圧を下げる働きなどが注目されています。

そのセサミンの中でも、黒ゴマから抽出したセサミンが黒セサミンです。

黒セサミンも基本的にはセサミンと同じ作用や働きを持っていますが、黒セサミンはさらに黒色色素のアントシアニンというポリフェノールを含み、通常のセサミンよりさらに強い抗酸化作用が期待できます。

それでは実際に黒セサミンにはどのような効果があるのか、具体的にご紹介していきましょう。

黒セサミンの効果

では、黒セサミンにはどんな効果があるのでしょうか?

  • 肝機能の向上
  • 動脈硬化の予防
  • 高血圧の予防
  • 疲労回復
  • アンチエイジング
  • EDの改善

精力剤を探してみる

それでは、それぞれの効果についてもう少し詳しく解説していきましょう。

肝機能の向上

肝機能
黒セサミンは、胃腸で分解されずにそのまま肝臓へ運ばれます。

肝臓にはアルコールを分解する機能や、脂質を代謝する機能がありますが、黒セサミンは肝臓に直接働きかけることで、これらの肝臓の機能を高めていきます。

そのため黒セサミンにはアルコールで弱った肝臓をサポートしたり、脂肪燃焼を促す効果が期待できます。

動脈硬化の予防

動脈硬化
コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。

善玉は血液をサラサラにして血流を良くしますが、悪玉は血液をドロドロにして血流を悪くし動脈硬化の原因になると言われています。

黒セサミンには善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす働きがあり、コレステロール値を下げる効果があります。

これによって動脈硬化の予防に効果が期待できるほか、メタボリックシンドロームの予防にも効果を発揮します。

高血圧の予防

高血圧
黒セサミンには強い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、体の組織を傷つけたり老化の原因となる活性酸素を取り除く働きです。

黒セサミンの抗酸化作用は活性酸素による血管の老化を防ぐことで、血圧を正常に保つ効果が期待できます。

疲労回復

疲労回復
疲労による体のだるさや、なかなか疲れがとれない原因の1つに「酸化ストレス」があります。

この酸化ストレスもまた活性酸素によって引き起こされ、体が酸化する(錆びる)ことで体内の様々な機能が衰え、これが疲労となって現れるのです。

黒セサミンにはこの活性酸素を取り除く働きによって体をサビから守り、疲労を和らげる効果があります。

アンチエイジング

アンチエイジング
老化の原因は体内で発生する活性酸素です。活性酸素は血管など様々な組織にダメージを与え、体を衰えさせます。

また活性酸素が肌組織に作用すると、シワやたるみを引き起こします。

黒セサミンの強い抗酸化作用は活性酸素を体内から取り除くことで、体を老化から守る効果が期待できます。

また、黒セサミンのこの働きは美肌にも良い効果をもたらします。

EDの改善

ED
黒セサミンにはコレステロール値を改善する作用や抗酸化作用によって血液をサラサラにし血流を促す働きがあります。

また黒セサミンの抗酸化作用は血管の老化を防ぎ、さらに疲労を回復させる効果があります。

黒セサミンのこれらの働きはペニスの血流を増やし、EDを改善する効果が期待できます。

黒セサミンの効果の科学的根拠

黒セサミンには論文や研究などの科学的根拠があるのでご紹介しておきます。

黒セサミン(セサミン)による肝臓保護作用

アルコール性脂肪肝のあるラットにセサミンを含む餌を8週間与えたところ、肝機能の改善がみられた。

詳細:アルコール性脂肪肝に及ぼすゴマリグナン物質の予防効果

黒セサミン(セサミン)が血圧に与える効果

高血圧を有するラットにセサミンを含む餌を摂取させたところ、血圧の改善や血管肥厚の改善などがみられた。

詳細:ラット実験的高血圧モデルに対するセサミンの予防効果 : 動物

黒セサミンの副作用

黒セサミンは黒ゴマから抽出した成分なので、摂取量を守れば基本的に副作用はありません。

しかしサプリメントなどで過剰に摂取すると、以下の副作用が心配されるため注意しましょう。

  • 胃腸障害
  • 下痢

黒セサミンの摂取量

黒セサミンは医薬品ではないため、1日当たりの摂取量の目安や上限などは定められていません。

ただ黒セサミンの効果を実感するためには、1日当たり8~10mgほどの摂取を目安に、最大20mgを上限とするのが一般的なようです。

黒セサミン10mgはゴマにすると3,000粒、しかし毎日3000粒の黒ごまを食べ続けるのは非現実的ですね。

そのため黒セサミンはサプリメントなどで摂取するほうが良いでしょう。

精力剤を探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

黒セサミンはEDや勃起力を助ける効果も期待できるんですね。

勃ちが悪い人の味方で心強いです!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

黒セサミンには勃起力を助ける力があるね!

もちろん、健康面への効果も期待できるから積極的に摂取しよう!