なえなえ君なえなえ君

精力剤で時々ムイラプアマっていうものを見かけるんですが、どんな効果があるんですか?

精力アップに良いものなんでしょうか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

ムイラプアマは稀に利用されている原材料だね!

どんな原材料なのか、詳しく解説していくよ!


ムイラプアマとは?

ムイラプアマ
ムイラプアマはアマゾン熱帯雨林とブラジル北部原産の高さ5m程の低木で木や樹脂など様々な部分を煎じて飲むことで、その効果を得ることができます。

ムイラプアマは古くから性機能を増強する木として南米で親しまれていて、ハーブ治療の一環としても利用されています。1950年代以来、ムイラプアマはブラジル薬局方にも登録されていて、その効果は折り紙付きですね。

じゃあ、どんな効果があるものなのでしょうか。

ムイラプアマの効果

ムイラプアマの代表的な効果をまとめてみました。

  • ED・中折れなどの勃起力改善
  • 性欲の向上・テストステロンの分泌量アップ
  • 疲労回復効果
  • 血圧を下げる効果
  • コレステロールの低下と筋力増強効果

ムイラプアマは植物の一種なので、そこに含まれている成分・栄養が人体に効果を発揮してくれてるはずですね。

精力剤を探してみる

では、どんな成分・栄養が含まれているのか確認してみましょう。

ムイラプアマの成分・栄養

遊離長鎖脂肪酸、クマリン、ムイラプアミン、アルカロイド、エステル化合物、アフファレジニック酸、セスキテルペン類、フォルバフェーネ、βレジニック酸

ムイラプアマの成分は分かっているだけでこれだけです。また、ムイラプアマは根の部分が医薬品登録されているほど、その効果が認められています。

詳細:専ら医薬品として使用される成分本質(原材料)リスト

この成分が、どのようなメカニズムで精力アップなどに効果的なのかわかっていないのが実態です。その効果は、研究・実験ベースで報告されているものばかりになっています。

参考:精力剤にはムイラプアマの「根」ではなく「樹皮」が利用されている

ムイラプアマは精力剤の原材料で見かけることもありますが、正確にはムイラプアマ根ではなく樹皮が利用されているようです。精力剤は勃起薬やホルモン剤などの薬も含んだ言葉と定義する人もいますが、一般的に広く浸透しているのは精力アップ効果のある栄養補給ができるサプリです。

サプリには医薬品の成分は含有できないので、医薬品登録されていない樹皮が使われているんですね。

ED・中折れなどの勃起力の改善

メイロ・ペナ著『Notas Sobre Plantas Brasileiras』が1930年に出版され、REBOURGEON博士によりフランスで実施された生理学的・治療学的実験を引用し、 ムイラプアマが胃腸や呼吸器系の衰弱、生殖器官不能症の治療に効果があると述べています(2)。インポテンツの治療におけるムイラプアマを用いるメリットについては、フランスで行われた2つの人体におけるリサーチが知られています。ここでは、ムイラプアマは性的欲求を改善したり、勃起性機能不全の治療に有効であると報告しています。
出典:インカの台所

インカの台所というサイトの情報ですが、商業目的のサイトではなく、啓発的或いは教育的なところを目的としているため、情報源としては信頼に足るサイトだと考えられます。

研究自体は古いですが、インポテンツ=EDへの効果が実験により立証されていますね。

勃起に効果的な成分はムイラプアマに含まれているクマリンというポリフェノールの1種が関係していると考えらえれていますね。ポリフェノールには抗酸化作用があり、血液・血管の状態を悪くする「過酸化脂質」を抑える働きがあるからです。

勃起は血液状態と深く関係しているんですよ。ペニスの中の海綿体(血管の集合体のようなもの)が膨らむことで血液を大量に流し込み、大きく硬くなっているからです。

つまり、血流改善は勃起力強化につながるんですね。

性欲の向上・テストステロンの分泌量アップ

WAYNEBERG博士による別の研究では、テストステロン欠乏の結果として生じる性的無力感や疲労等と関連する男性の性的不全に焦点が絞られています。ここでもムイラプアマの投与を受けた被験者から得た試験結果は前途有望なものでした。66%のカップルがムイラプアマを服用した後にセックスの頻度が上がったと答え、70%の男性に性衝動(リビドー)が強化され、55%の男性でセックスの最中勃起の安定性が改善され、66%の男性で肉体的エネルギー・スタミナが増加した一方で全体的に疲労が減少し、睡眠パターンに改善が見られ、起床時の勃起の硬度と頻度が増加したと報告しています。
出典:インカの台所

同じくインカの台所からの引用ですが、ムイラプアマを服用することでセックス頻度が増えるカップルが多かったという研究成果もあります。さらに、セックス体力が向上して朝勃ちの頻度も増えたとも言われていますね。

男性の精力・性欲の根源は「テストステロン」という男性ホルモンがカギを握っています。テストステロンの分泌量が下がったことで、精力が衰えたな・・・と男は思うんですね。

テストステロンの分泌量は25歳くらいをピークに減少するといわれているので、若い時のような勢力がないと感じるようになったら、テストステロンの分泌量が衰えてきているんだな、と思ってOKです。

ムイラプアマで性欲向上しているということは、テストステロンの分泌量がアップしたんじゃないかと考えられますね。

疲労回復効果

人体と動物の生体内条件下における疲労回復、抗ストレス、中枢神経へのムイラプアマエキスの持つ作用について報告するリサーチがあります。ある特殊な方法によりムイラプアマ根から抽出したエキスが、『肉体的、精神的疲労を緩和し』、『虚弱体質を改善する』作用に関し特許が取得されています。

出典:インカの台所

ムイラプアマが神経を整えてストレスを緩和したりすることで疲労を緩和するという研究ですね。メカニズムが明確になっているわけではありませんが、疲労回復効果がある、ということで特許が取得されているので、少なくても「商売になる」と判断されています。

血圧を下げる効果

ムイラプアマ樹皮には穏やかで、一時的に血圧を下げる作用があるとの報告もあります。
出典:インカの台所

血圧を低下させることができるという研究もあるようです。ムイラプアマにはポリフェノールが含まれているので、抗酸化作用から血行状態が良くなったことが関係していると考えられますね。

血液がドロドロ・血管が詰まっていると血が詰まってしまい、その分だけ血圧が上昇してしまいますから。抗酸化作用により血液状態が良くなっていること、と無関係じゃないはずです。

コレステロールの低下と筋力増強効果

米国では、ムイラプアマの持つ『体脂肪率を下げ、脂肪分の少ない筋肉を増強し、コレステロールを下げる』作用を人体と動物による長期間に渡る使用を通じ確認したことを踏まえ、特許が正式に提出されています
出典:インカの台所

コレステロールも抗酸化作用との結びつきが考えられますね。血中コレステロール濃度は血流が良ければ、下がるはずですから。

ムイラプアマの研究について

今回、ムイラプアマについてまとめていますが、そのほとんどの情報が「インカの台所」というサイトからの引用をまとめたものです。その理由は、ムイラプアマについての情報が少ないから、なんですね。

ムイラプアマについての研究は、さほど活発に行われていないため、論文自体も古いものが多くなっているのが事実です。

中国の漢方薬と似たところがあり、古くからの言い伝えでその効果が伝承されている、というのがムイラプアマの特徴といえますね。

ムイラプアマの副作用

ムイラプアマの副作用や毒性については、今のところ報告はありません。医薬品に登録されてはいるものの、特に危険性のある植物とはいえなそうですね。

とはいえ、過剰摂取は良くありませんね。サプリなどで摂取する場合は、サプリの服用量を守ることが大切です。

ムイラプアマの摂取量

ムイラプアマは精力剤に利用されることもある植物ですが、そのほとんどが副原料としての利用です。つまり、精力剤を飲んだからといって、ムイラプアマの過剰摂取を気にする必要はありませんね。

むしろ、主原料となっている原材料を過剰摂取した場合の副作用を心配した方が良いですよ。

参考:精力剤の副作用・過剰摂取の危険性について

まとめ

なえなえ君なえなえ君

ムイラプアマは古くから言い伝えられている伝説の植物って感じですかね?

何だか凄そうな気もしますし、あまり効果がないんじゃないかという気もしますし、結局良く分かりませんでした。


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

そうだね。ムイラプアマは謎な部分が多くて、明確に効果があるとは言いにくいのは事実だね。

だからこそ、精力剤にも副原料としてしか入っていないんだと思うよ!