なえなえ君なえなえ君

精力剤を探しているとシシウドって言葉を目にすることがあるんですが、どんな効果があるんでしょうか。

やっぱり、精力アップに効果的な成分なんでしょうか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

シシウドは精力剤にも利用されていることがあるね!

どんな効果があるものなのか、詳しく解説していくよ!


シシウドとは?

シシウド
シシウドはセリ科の多年草で、北半球に多く自生しています。日本でも本州や九州、四国などの山地に自生しており、草丈は1~3mにもなります。

「ウド」という名はついていますが、春の山菜として好まれるウドはウコギ科の植物でありシシウドとは異なります。

シシウドは苦みや風味が強いためウドのように食用されることはありませんが、ヨーロッパでは古くから薬用ハーブとして用いられてきました。

シシウドの学名である「アンジェリカ」はラテン語の「angelus(天使)」に由来していますが、その薬効が天使の力ほどあることからそう名付けられたと言われています。

また中国においては生薬として用いられ、日本でも頭痛薬として根を煎じて飲んだり、お風呂に入れるなどして使われています。

シシウドには主に血をめぐりを良くする成分が多く含まれており、冷えやむくみに悩む人以外にも、男性では勃起不全に悩む方などに人気があるハーブで、精力剤などにも配合されています。

それでは、シシウドには具体的にどのような効果があるのかご紹介していきましょう。

シシウド成分

クマリン・オストール・カリウム・フェルラ酸など

シシウドには血液の流れを良くするクマリンやオストールが多く含まれています。

またシシウドに含まれるフェルラ酸という成分は、抗酸化作用で知られるポリフェノールの1種で、体をサビから守る働きがあります。

シシウドの効果

では、シシウドにはどんな効果があるのでしょうか?

  • むくみの予防や改善
  • 冷えの改善
  • 老化防止
  • 鎮痛効果
  • 美白効果
  • EDの改善

精力剤を探してみる

それでは、それぞれの効果についてもう少し詳しく解説していきましょう。

むくみの予防や改善

むくみ
むくみは水分や塩分の摂りすぎが原因で起こりますが、シシウドには過剰な塩分を体の外へ排出する働きのあるカリウムが含まれます。

またむくみは血のめぐりも深く関係しており、シシウドに含まれるクマリンやオストールといった成分は、血液を固まりにくくし、血液の流れをスムーズにする働きもあります。

これらの作用によって、シシウドはむくみの予防や改善に効果が期待できます。

冷えの改善

冷え性
シシウドは古くから冷えに良い生薬として愛飲されてきました。

シシウドにはクマリンやオストールなど血流を促す働きがある成分を多く含んでいるため、体の冷えや、その冷えが原因で起こる肩こり、腰痛などを和らげる効果があります。

老化防止

老化防止
シシウドにはポリフェノールの1種であるクマリンやフェルラ酸が多く含まれます。

ポリフェノールとは植物に含まれる抗酸化成分で、老化の原因となる活性酸素を取り除く働きが注目され、今ではアンチエイジングには欠かせない成分の1つといっても過言ではありません。

そのためシシウドも体を老化から守る効果のほかに、動脈硬化などの生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

鎮痛効果

鎮痛
シシウドに含まれるオストールには痛みを和らげる効果があり、シシウドは古くから鎮痛剤として用いられてきました。

シシウドは頭痛などのほかにも、関節痛の予防や痛みの改善などにも効果が期待できます。

美白効果

美白
シシウドの含まれるフェルラ酸には、紫外線を吸収する作用やメラニンの生成を抑える働きがあることがわかっています。

ヒトの皮膚にフェルラ酸を塗布した実験では、フェルラ酸に紫外線照射によるひふの障害を防ぎ、光保護作用があるという結果が報告されています。

そのため、シシウドにはシミやそばかすを予防するなどの美白効果が期待できます。

EDの改善

ED改善
シシウドにはクマリンやオストールといった血のめぐりを良くする働きのある成分が多く含まれています。

この働きは体の疲労を和らげ、スタミナを増強させる効果をもたらします。

また血流は勃起不全とも深く関係があるため、シシウドによる血流改善はEDの改善にも効果を発揮します。

シシウドの効果の科学的根拠

シシウドには研究や論文などの成果が出ています。

シシウドによる血流改善効果

シシウド由来のオストールを使用したラットの実験において、胸大動脈の血管拡張および血流の改善が見られた。

詳細:シシウドから分離したオストールに起因するラット胸大動脈の血管弛緩

シシウドの副作用

シシウドは適量さえ守れば、副作用などの心配はありません。

ただ過剰に摂取した場合は、以下のような副作用があるため注意しましょう。

  • 胃腸障害
  • 下痢

また、シシウドには血流を促す成分が多く含まれているため、ワーファリンなどの抗凝固剤を服用している方は、医師に相談のうえ摂取するようにしてください。

シシウドの摂取量

シシウドには摂取量の目安や上限などは特に定められていません。

シシウドを含むサプリメントや精力剤を服用する場合は、記載されている用法、用量を守って摂取しましょう。

精力剤を探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

シシウドには精力面ではEDへの効果が期待できるけど、それ以外にも美容の効果も高いんですね!

カップルや夫婦で摂取するのがいいかもしれませんね!!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

そうだね!夫婦の悩みを解決できるのがシシウドの良い所といえるかな!