なえなえ君なえなえ君

先生!前戯しているとチンコが萎えちゃんですけどどうにかならないですか?

フェラで勃つから挿入はできるんですけど、ずっと維持できないんですよね。


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

それは困った悩みだね!

前戯で勃起していないと女性に嫌われてしまうよ。なんで維持できないのか、対策はあるのか解説していくね!


前戯で萎える!勃起が持続できない原因は?

前戯中に萎えてしまう原因って一体何なのでしょうか?

①緊張・不安

緊張・不安
前戯中に勃起が持続できないのは緊張や不安の感情がどこかに潜んでいるからかもしれません。勃起はリラックスした状態じゃないと起きない現象です。

自律神経の副交感神経が優位な状態じゃないと勃起はできません。

例えば、緊張感のある部活の試合中に勃起しているということはなかったと思いますが、面白くない世界史の授業中は何だか勃起してしまう、なんてことありましたよね?

部活の時は緊張・闘争といった感情が高ぶっていて「交感神経優位(緊張状態)」の状態です。一方、面白くない授業は聞く気がないので体がリラックスしてしまい副交感神経優位になっているから発生しているんです。

セックス中も同様のことがいえます。

例えば、前戯中にこんなことを感じていませんか?

「あれ?反応が悪いな?気持ちよくないのかな?」
「俺のチンコって小さくないかな?」
「手マンしても演技っぽく喘がれるんだよな?」
「クンニって臭いしちょっと苦手なんだよな?」
「早漏だけど大丈夫かな?」

セックスに対する不安な感情があると、無意識に「交感神経優位(緊張状態)」になってしまい、勃起を維持できなくなってしまいます。

誰でも経験したことがあるのが、童貞を捨てた日のことです。初めてのセックスの時も勃起を維持できなかったんじゃないですか?

実は私は、初めてのセックスの時うまく挿入できませんでした。前戯中はフル勃起していたのですが、いざ挿入しようとすると硬さが維持できなく・・・何度やってもうまくいかなくて、焦ってるうちに萎んでしまいました。

この例は、挿入直前に萎えてしまう例ですが、前戯の段階で同じような「ちゃんと挿入できるか不安」と感じてしまうと勃起が維持できない可能性が高くなってしまいますね。

②血行不良

血行不良
勃起はペニスに血液を大量に流し込むことで発生する現象なので、血液の状態が悪いとその分勃ちが悪くなります。リラックスした状態で性的興奮を感じ取ると、脳からペニスに血を送るように指令が出て大きく膨らんでいるんです。

血の流れは血管が狭くなってしまっていたり、血液がドロドロの状態だと当然スムーズに流れることはできません。

特に年を重ねると代謝が落ちてきて肥満になる・・・なんてことも多いですよね?私も20代のころから今では10kg以上も増えてしまいました・・・。

肥満になるということは脂肪がついてる証拠で、その分血管も「過酸化脂質」によってボロボロになっている可能性があります。過酸化脂質は脂質が酸化して血管にへばりついてしまい、血の流れを悪くしてしまうんです。

血行の状態が悪いことで勃起の維持が難しくなるというのは、よくあることなので注意したいですね。

③筋力不足

筋力不足
筋力不足も勃起を維持する力に関係しています。セックス前は興奮によって勃起してきたのに前戯の途中から勃起が維持できなくなるのは、筋力が無くなっているからかもしれません。

勃起は血液が流れ込んでペニスを大きくすると述べましたが、流れ込んだ血液を外に流さないようにしているのがPC筋といわれる筋肉です。ペニスに血をためておく防波堤のような役割してくれている筋肉のことですね。

PC筋は肛門と玉袋をつなぐ筋の辺りの筋肉のことで、ちょっとお尻に力を入れてみると「ピクっ」と動くやつです。年齢を重ねるとPC筋も衰えやすくなってくるので、前戯中にゆるんで、血をペニスに溜めておけないのかもしれませんね。

④精力減退

精力減退
年を重ねるごとに衰えていくのは精力も一緒です。精力に最も関係する男性ホルモン(テストステロン)の分泌量は25歳をピークにして衰えていくといわれているため、昔よりも勃起が維持できなくなったというのはある種の自然現象とも言えますね。

とはいえ、精力にも男性ホルモン(テストステロン)の分泌量にも個人差はあり、年をとっても元気な人は元気です。60歳70歳のだって風俗に行って抜いてもらうのが楽しみ、という人もかなり多いですからね。

風俗で順番待ちをしていると、結構な年配の方が店を訪れるので勇気をもらえます。

前戯中に勃起していないと女性に嫌われる!?

前戯中に勃起していないことを女性がどう思っているか知っていますか?

「別に何とも思っていないでしょ?」
「挿入するとき勃起していれば問題ないっしょ?」

こんなことを思っていたらかなり危険ですよ。

女性はあなたのチンコが勃っているかどうかをよく見てる

女性は見ている
あまり意識したことがないかもしれませんが、女性はあなたのチンコの状態をよく見ています。

なんで、女性があなたのチンコが勃起しているのかを見ているのかというと

「女性は勃起したチンコを見て自分に魅力があることを実感している」

からです。

いくら口で「可愛い」「愛している」といわれても、本当なのかどうか女性は常に不安に思っています。

あなたも何度もこんなことを聞かれたことがあるのではないでしょうか。

「私のどこが好きなの?好きなところを教えて?」

男性側からすると非常に面倒な質問ですが、女性は常に「本当に愛されているのか不安」に思っています。

もちろんセックス中だって一緒です。自分の裸を見て興奮していることを感じ取り、女性としての自信をつけているんです。

女性にとって自分に興奮しているかどうかを判断するのは「勃起」です。勃起って厭らしいことだ、というイメージを持っているかもしれませんが、むしろその逆で好きな男性からの勃起は女性にとっての最高の褒め言葉でしょう。

注意してほしいのはあくまでも好きな男性からの勃起は褒め言葉ですが、そうでもない男性の勃起は汚らわしいものです。飲み会で気になる女性に「勃起してきた」なんて言ったら、一発退場ですよ。もちろん、部下とか後輩ならセクハラです。

前戯中に萎えたチンコを見た女性の気持ち

女性の気持ち
前戯中・・・服を脱いだ瞬間は勃起していてもおっぱいを舐めていたり、クンニの途中で萎えてきてしまう場合、女性は気づかないかもしれません。

ただ、気づいているかもしれません。

もしも気づいてしまったら女性はどう思うのか・・・

「私の感じ方っておかしいのかな?」
「あそこが臭かったのかな?」
「肌汚いのかな?」

女性は自分の裸に自信がありません。男性はやりたい一心ですぐに脱ぎますが、女性は毎回勇気をもって裸になっているんです。

女性の場合は「毛の処理」「肌の手入れ」「下着が可愛いか」「臭わないか」「お腹周りが太っていないか」など、男性が勝手に女性への憧れを持っているため、女性が裸になるハードルが上がっているんです。

また、男性のようにAVを見る習慣もないので、お手本となる経験もありません。女子の下ネタが行為中のいろいろな疑問で膨れ上がるのは、AVなどを見ないので分からないからですね。

お手本のないセックスなので、男性が勃起していないと女性は自分のどこかが「おかしい」のではないかと不安に思ってしまいます。そんな不安から、女性は喘ぎ声を演技で出したり、気持ちいいフリをして男性に好かれようとしているんですね。

ただし、そんな演技を続けてくれるのも男性への愛があればこそ。愛情は月日の経過とともに薄れていきます。特に性に関しては。

あなたがいつも勃起していないチンコを女性に披露していると、女性はだんだんセックスに対して「面倒だな」と思うようになってしまいます。わざわざ男性のために演技して感じるフリするのですから当然ですね。

どーせフェラしてもらって勃たせるから関係ないだろ、なんて思っていたとすれば女性の愛情は薄れてしまっていること間違え無しです。

勃起が持続できるようにするためには?

前戯中の勃起が如何に大切なことか分かったのではないでしょうか?

では、どうすれば前戯中もギンギンの状態を維持できるのか?

①リラックス

リラックス
まず健全な勃起をするためにはリラックスしなければなりません。自分のテクニックに自信がなかったり、ペニスのサイズに自信がなかったりするかもしれませんが、気にしないようにしましょう。

といっても、突然気にしないようにするのは難しいですよね?

が、セックスってペニスの大きさやテクニックよりも勃起が重要なんです。女性はセックスに対して快感も求めてはいるものの、本当に欲しいのは愛情です。愛情を感じないセックスは物理的な気持ちよさがあったとしても、満足感を得られません。

それどころか、いくら凄腕テクニックがあっても、愛情を感じなければ女性はオーガズムを感じられないんです。AVとかだと嫌がる女性でも、いつの間にかその気になって感じている、なんてシチュエーションがありますが、あれはあくまでも演技ですからね。レイプされて気持ちよかったなんて言っている女性は一人もいませんよ。

なので、物理的なテクニックは気にする必要はありません。気にしなければならないのは「愛情を届けられているか」です。

愛情を届けるためには色々な方法がありますが、効果的なのは「言葉を使うこと」です。

おっぱいを舐めながら「柔らかくて幸せだよ」
マンコを舐めながら「興奮してきたの?俺もだよ」
手マンをしながら「痛くない?どこが感じる?」

こんな簡単な言葉でも、女性は満足感を感じます。また、お互いが会話をすることにより男性もリラックスしやすくなります。

いいですか、テクニックよりもコミュニケーションを重視しましょう。

例えば、激しい手マンによる潮吹きは男性の憧れだと思います。私も若いころは憧れて、手マンを激しくしていましたが、実際に潮を吹くと女の子からは怒られてしまいました。

「痛いしベッドが汚れるし最悪」

潮吹きは確かにAVの演出上は興奮しますが、実際に女性からすると満足感があるものではないようです。

また、ペニスのサイズも気にする必要はありません。ペニスのサイズは勃起時に9cmあれば十分に奥まで到達できるからです。実際に女性が求めているのは大きなチンコではないんですよ。

参考:短小はダメ?女性が求めているペニスの大きさって?

②チンコを女性の体に押し付ける

チンコを押し付ける
前戯の時にどんな体制で女性を舐めまわしていますか?

もしも、チンコと女性の肌が離れていたら、くっつけてみると勃起を維持しやすくなります。

単純なことですが、まずチンコに物理的な刺激が加わるので勃起しやすくなりますね。女性の柔らかい肌にチンコが擦り付けられる感触は気持ちいいものですよね?

ただ、もしかすると女性から嫌がられるのではないかと心配な方もいるかもしれませんが、私の経験上はチンコを体にくっつけられて嫌がる女性はいませんでした。むしろ喜ぶ女性の方が多いですね。

特におすすめなのが「内側の太ももにチンコを押し付ける体制」です。ポイントは「マンコに当たりそうで当たらない位置をキープしながら上下左右に動かす」ことです。

女性にとっても挿入の瞬間は快感をもっとも味わえる時です。挿入されるのではないかと、女性に思わせるような位置でチンコが動くことで女性は焦らされて感度が上がっていきます。

もう一つおすすめなのは、「パンツ越しにチンコでクリトリスを擦って」しまうことです。強く押し付けすぎると痛がられる可能性はあるので、優しく筋に沿ってなぞるようにしてあげましょう。スマタのような感じですね。

女性に快感を与えられつつ、チンコもギンギンになるのでかなり効率的な方法です。ガマン汁が出てくるとより効果的になりますよ。

ガマン汁が出ていると女性が感じ取ると、自分に対して興奮してくれている証だ、ということを強く意識してくれるからです。

③筋トレ・運動

トレーニング
筋トレや運動をすることで「男性ホルモン(テストステロン)の分泌量がアップ」したり「肥満の解消」に繋がったりします。

まず、筋トレを行うことが「男性ホルモン(テストステロン)」の分泌を促すことが分かっています。筋力が男性の方が強いのは男性ホルモン(テストステロン)を多く分泌しているからです。

そのため、筋肉と男性ホルモン(テストステロン)には非常に強い結びつきがあるんですね。

男性ホルモン(テストステロン)には男性機能全般を維持・向上する力がありますし、活力ややる気の源にもなります。役割や分泌量アップの方法は以下で詳しく解説中です。

参考:テストステロンとは?役割・分泌アップ法の解説!

筋トレを行うことで男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が上がりますが、肥満の解消には有酸素運動の方が効果的です。自分は肥満じゃない、というのなら筋トレだけで十分ですが、肥満による血行不良も勃起維持には重大な役割を持っていることをご紹介しましたね。

また、通常の筋トレだけでなくPC筋のトレーニングを行うことも効果的です。PC筋のトレーニング方法は結構簡単です。

  • 肛門に力を入れ10秒程度状態を維持
  • 繰り返し5セット行う
  • 朝昼晩の1日3回行う

紹介した内容はあくまでも一例ですが、ちょっとした瞬間に肛門辺りに力を入れてみると簡単に鍛えることができます。

④食事の改善

食事
食事内容を健康的なメニューにすれば肥満の解消にもつながるし、血行不良が改善するから勃起に効果的です・・・というのは当たり前なのですが、その他にも勃起ならではの、摂取したい栄養素があります。

それは「亜鉛」と「アルギニン」です。

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるもので、射精時に大量に消費されていることで有名です。精子・精液の生産量を向上させる効果が大きな効果で、勃起のためには健全な精子が必要なので重要な栄養素となります。

参考:亜鉛の効果とは?

アルギニンはアミノ酸の一種で血管拡張効果があることが分かっています。タンパク質からも摂取することができますが、勃起維持に悩んでいるならアルギニンを効率よく大量に摂取した方が効果を実感できるでしょう。

参考:アルギニンの効果とは?

⑤精力剤

精力剤
精力剤はいわゆるバイアグラのような勃起薬ではなく、勃起に効果的な栄養を効率よく摂取し体質を変えていくものです。

ここで登場するのが、先ほど紹介した「亜鉛」や「アルギニン」を豊富に含んだ精力剤というわけですね。

亜鉛やアルギニンを多く含む植物として「クラチャイダム」や「マカ」が知られています。クラチャイダムやマカは日本のスーパーなどでは販売していない植物なので、精力剤として飲むことで、効率よく勃起力を高めることができるんですね。

42歳の私自身も毎日欠かさず精力剤を飲んでいますよ。

どの方法が一番簡単でおすすめな勃起持続方法なの?

おすすめの方法は2つですね!「チンコを押し当てること」と「精力剤」です。

チンコを押し当てる その場しのぎの方法だが、即効性があるし効果は高い
精力剤 かつてのあふれ出る性欲を思い出して、いつでもギンギンになれる体質を作る

その場をしのぐ方法して、女性にチンコを押し付けるのはかなり有効ですよね。前戯中でも女性の柔らかい肌が亀頭をシコシコしてくれれば、やっぱりチンコはいい感じに勃起しますから。

ただ、あくまでもその場しのぎの方法で、やっぱり根本的に女性を前にしたらいつでも勃起できる体になることが一番良いことです。

いつでも勃起し持続できる体になるためには、どうしても体質を変えなければなりませんが、筋トレや食事改善はめちゃめちゃ大変!

でも精力剤ならサプリを毎日飲むだけで出来る対策なので、圧倒的に筋トレとか食事改善とかよりも続くし効果があるんです。

ぎんぎんになる精力剤を探してみる

まとめ

なえなえ君なえなえ君

前戯の時に萎えてしまっているのが女の子にダメージを与えていたのは知りませんでした。

こりゃ、ギンギンに勃起していないと不味いですね!精力剤飲みます!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

勃起は厭らしいものじゃなくて安心感を与えるものだからね。

前戯の時に勃たないペニスは女性に失礼だから絶対に勃起できるペニスにしようね!