ぎんぎん先生ぎんぎん先生

30代でまだ若いはずなのに性欲がない・・・と感じるようになってきていますよね?

流石にまだ現役を辞めるには早いし、子供だって・・・。

30代で性欲がないのは悔しいです!諦めたくありませんよね?

30代で性欲がなくなる原因は?

諦めない30代のために、まずは何故性欲がないのか理由を知りましょう。

年を取ったことによる男性ホルモン(テストステロン)の減少

年を取った
よく言われる理由ですが、男性ホルモン(テストステロン)の分泌の低下は30代が直面する問題です。25歳くらいが男性ホルモン(テストステロン)の分泌量のピークといわれているので、確かに少なくなっているのは事実ですね。

ただ、冷静に考えてみてくださいよ!

いくら男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が下がっているとはいえ、性欲が無くなるほど分泌量が低いのっておかしいと思いませんか?

あなたはまだ30代で30代の普通は「性欲モリモリ」です。

確かに高校生の頃のように毎日性欲があってエロいことばかり考えていた時よりは性欲が低くなっても仕方ないですが、人間の体の仕組みから考えると30代で性欲がない、なんて自然な男性ホルモン(テストステロン)の分泌量現象だけが原因とは言えません。

女性の閉経だって40歳前後なのですから、男の体だって普通は「30代は子作り可能な体になっている」のが当然です。子作りにはセックスが必要で性欲が無くなるなんて、自然な男性ホルモン(テストステロン)の現象だけが原因とは言えませんね。

仕事のストレス

仕事のストレス
仕事のストレスがあなたの男性ホルモン(テストステロン)の分泌量を低下させてしまっている可能性は高いですね。ストレスを抱えると自律神経が乱れホルモンバランスが崩れます。

30代は20代の下積み経験も終えて、徐々に仕事の中心となってくる時期ですね。責任者という立場も見えてくる年齢ですが、やはりプロジェクトや仕事の中心としてのプレイヤースキルが最も求められますよね。

20代のころは先輩の指導や指示で動いていたものの、30代は自分の裁量で動く範囲が多くなり、仕事が多忙になって疲れやストレスが溜まりやすくなります。やりがいはあるものの、助けをうまく求められなかったり、うまくいかないときの責任追及も増え、生活の中心が仕事になりましよね。

どうしても、やりがいや責任が増える分だけ20代のころよりもストレスは増え、自律神経の乱れが起きやすくなるのが30代です。

彼女・妻へのマンネリ

マンネリ化
30代になると彼女や妻との関係も長年の関係となって、付き合いたての初々しさや高ぶる感情が無くなってきていませんか?恋愛は付き合うまでの過程~付き合って1ヶ月目くらいが楽しさのピークです。

彼女や妻との関係が付き合いたてのころと全く変わらないカップルなんてこの世にいませんからね!

ただ、恋愛感情が薄れたからといって仲が悪くなるわけじゃありませんし、ごく自然なことなので当たり前なのですが、実は男性ホルモン(テストステロン)にとっては悪影響を与えます。

恋愛をしていると男女ともに「性ホルモン」の分泌が活発になり、性欲が高くなるからですね。

よく、女性の場合はセックスをすると綺麗になるといわれていますが、セックス(つまり恋愛感情)をもつことが、女性ホルモンの分泌を高めるため、女らしさに磨きがかかる、という理屈です。

男性も同じで恋愛感情を持つことが男性ホルモン(テストステロン)の分泌を高め、性欲だけじゃなくて「男らしさ」もアップするんですよ。

結婚生活のストレス

結婚生活のストレス
30前後は男の結婚ピークの時期です。20代後半から30代前半にかけて結婚する男性が多く、本当にたくさんの結婚式が開催されますよね。

時代遅れかもしれませんが、女性にとって結婚は幸せのゴールといわれ、男性にとっては人生の墓場なんて例えをされてきました。

ただ、結婚生活に対して不満を抱える男性が多いのは事実です。結婚生活に不満を抱えるのは、はっきり言えば絶対に避けて通れない道で、「赤の他人が一緒の生活をするようになる」のですから、喧嘩や不満が出てくるのは当然なんです。

私も本当に些細なことでよくケンカになります。「洗濯をしてくれない」「物を使ったら同じところに戻さない」「寝る時間が不規則過ぎる」「食べたいものが違う」などなど、いろいろな不満が出てくるんです。

育った環境が違えば、価値観や生活基準が違うので、二人で話し合い解決していくしかありませんが、仕事が忙しいとストレス以外の何物でもなくなってしまいます。

いつ結婚するんだというプレッシャー


まだ結婚していなければ「いつ結婚するんだ」プレッシャーを感じますよね?

「親からのいつ結婚するだ的なプレッシャー」
「そういやお前結婚しないんだっけ?っていう友人のプレッシャー」
「彼女からのいつ結婚してくれるの?というプレッシャー

正直に言って、親とか友人のプレッシャーは余計なお世話以外の何物でもないんですが、言われるたびにストレスになりますよね。

彼女のプレッシャーは・・・まあ仕方ないところもありますが、それでも結婚の決断はしたくないな、って思ったりまだ遊びたいな、って思ってしまいます。

妊活ストレス・子育てへの不安

妊活
セックスのゴールは子供を作ることで、30代のセックスは妊活のためってことも多いですよね。最近の妊活は「タイミング法」なんていって排卵日を狙って種付する方法がメジャーになっていますが、よくある「今日はあの日だからよろしくね」なんて言われるとゲンナリする、って思いますよね?

自分が種馬のようになった気分で、性欲が出てこないのは当然です。

さらに、子供は将来的にはほしいけど、まだ育てられるか不安だ、という気持ちもありますよね?

子供を育てるには「お金」がかかりますし「教育」もしなければなりません。子供をちゃんと育てられるのか、というところに自信がなければセックスを遠ざけたくなり、性欲がわかなくなるのも当然です。

友人と疎遠になった

友人と疎遠
30代になると友人たちが結婚してしまい遊ぶ友達が減ってきます。みんな、奥さんや子供との生活が優先で遊んでくれませんからね。

友人と疎遠になると、趣味や遊びでストレスを発散する機会が減ってきて、どんどんストレスが溜まるようになってきてしまいます。奥さんや彼女と楽しく遊べばよいかもしれませんが、毎週毎週ではマンネリ化してきて、どこかスッキリしきらないということも増えてきていますよね?

運動不足・食の乱れによる肥満

肥満
30代になると運動をしていないという人も多いですよね?仕事も忙しくて食事は職場でカップラーメンやコンビニ飯に頼りがちだってことも多くなっていると思います。

運動不足や食の乱れは筋力低下を招き、血行不良も引き起こします。

血の巡りが悪いと「栄養の巡りも悪くなりホルモンの分泌も悪く」なってしまいますね。ホルモンは体内で栄養を元に作られるものなので、血の巡りが悪いと生産効率が落ちていきます。

また、勃起は血の巡りに関連する現象なので、血行不良はEDの原因にもなったりします。性欲もなくEDになればもはや男性としての機能はないと言えます・・・。

性欲がないのは何かの病気?

病院
性欲が無くなってくるともしかして病気なのではないかと心配になるのではないですか?

確かに30代で性欲がないのは異常なことで病気の可能性もあります。

【病気の例】

  • うつ病⇒ホルモンの分泌が異常で気分が高揚できなくなる
  • ED⇒ペニスが勃起しない・性欲自体がないとは言い切れない
  • 神経欠損⇒脳からの指令がうまく届かない症状・EDの原因となる場合もある

ただ、普通に性欲が無くなったのだとしたら「病気である可能性は極めて低い」でしょう。

性欲が無くなった原因でご紹介した通り、ストレスや生活習慣によって男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が減ってきてしまっている、と考えてよいです。

30代におすすめの性欲アップ法!

30代の性欲がないのは病気ではないですし、対策をしていけば「必ず」取り戻せるはずです。

定期的な運動をする

運動
30代の方にまずおすすめしたいのは「運動する習慣をつける」ということです。意識しないと運動する機会ってなかなかないのが30代なので、習慣化するのがよいですね。

例えば「日曜の朝は必ずジムに行って汗を流す」といったライフワーク化してしまうと、自然と続けられるようになりそうじゃないですか?

運動は学生時代にやっていた部活の競技でもいいですし、ランニングなどの健康に良い運動でもよいですね。

体を動かすことが「ストレスの発散」「血行不良の改善」につながるので男性ホルモン(テストステロン)の分泌量アップに貢献します。

趣味などの定期的なストレス発散方法を見つける

ストレス発散
ストレスを発散できる趣味も見つけたいところですね。もちろん、ジムで汗を流すこともストレス発散効果がありますし立派な趣味といえます。

ただ、趣味は多くて困ることはありません。いろいろな趣味を見つけるとストレス発散方法が増え、より男性ホルモン(テストステロン)の分泌に効果的といえますからね。

趣味といっても、何も大げさなものでなくてもよくて、例えば「カラオケ」「ゲーム」「美味しい食事を食べる」だって、趣味だっていえますからね。自分の気持ちがすっきりするようなことであれば、何だっていいんです。

彼女・妻とのコミュニケーションを大事にする

コミュニケーション
彼女や妻との関係性も性欲には大きな影響を与えますね。ストレスも彼女や妻との関係性から来ていることもありますしね。

良く会話して「二人の生活」「将来のこと」「子供のこと」などを共有していけると、ストレスのない生活を送りやすくなりますね。さらに、彼女・奥さんと会話して親密さが増していけば、恋愛感情も復活しますよ。

私自身も、妻と長年一緒にいて何も話さなくてもなんでも通じる関係性、見たなものになっていると勘違いしている時期もありました。

やはりお互いが会話しないとお互いのことは分かりませんし、大した会話もしないような相手には恋愛感情が薄れていくと感じていました。喧嘩をきっかけに会話を増やすようにしてみたら、仲は良くなるし昔のような・・・とまではいわないものの、女性としての魅力も再度見えるようになりましたね。

恋心を持つ

恋心
長年連れ添った彼女や妻に恋心を持ち続けるのは、どうしても困難な面があります。もしかすると、仲はいいけど「家族としてしか見えない」と思っているかもしれませんね。

家族に恋愛感情や性欲を向けるのに抵抗が出てくるのは、一種の仕方ない感情です。

どうしても彼女や妻に恋心を持てないのであれば「妄想で芸能人」とかに恋してみるのも効果的な男性ホルモン(テストステロン)の分泌量アップ術ですよ。

芸能人であれば、妄想以上のことなんてできないので安心ですし、疑似恋愛の効果は十分にあるのでホルモン(テストステロン)の分泌には貢献してくれます。

もちろん、彼女や奥さんに恋愛感情を持つことの方が良いのですが、難しければ妄想デートはありです。

精力剤で男性ホルモン(テストステロン)の分泌に良い栄養を摂る

精力剤
男性ホルモン(テストステロン)の分泌には栄養摂取は欠かせないです。どんな栄養が良いかといえば一番は「亜鉛」ですね。さらに効率を上げるのなら「アルギニン」というアミノ酸を同時に摂取すると成長ホルモンの分泌も促し相乗効果が期待できます。

ただ、亜鉛はミネラルの中でも特に摂取しにくい栄養といわれていて人口の3%が亜鉛欠乏症とも言われるほど摂取が難しい栄養です。牡蠣に豊富に含まれていることで有名ですが、牡蠣で精力アップに必要な亜鉛を摂取しようと思ったら毎日10個以上食べないと厳しいですね。

食材からだけで性欲回復に必要な栄養を摂るのが難しいとなると、おすすめするのが「精力剤」です。精力剤は、性欲向上に必要な亜鉛・アルギニンを豊富に含んでいる栄養補給サプリなので、飲むだけで手軽に性欲を取り戻せます。

どの方法が一番おすすめの性欲向上方法なのか?

いろいろな性欲向上方法がありましたが、結局どれがおすすめといえるのでしょうか?

はっきりいうと私のおすすめは「精力剤」です。

【精力剤がおすすめの理由】

  1. 性欲と同時に「勃起力などの精力」もアップするので漢の自信が取り戻せる
  2. 毎日飲むだけでいいので続けるのが簡単

精力剤の良いところはやっぱり性欲だけじゃなくて勃起力もアップすることなんですよね。

勃起力がアップするとセックス時の女性の悦びが違うので、1回のセックスの満足度(男側も)が違います。だって、女性が快感におぼれている姿って興奮を誘いますよね?

1回のセックスの満足度が上がると、次もセックスしたいと思えるようになり、性欲もアップする好循環を生み出すんです。

しかも精力剤は毎日飲むだけで対策がOKなのもよいんですよね。運動することが良いことだといわれても、定期的な運動をするのはとっても難しい(少なくても私は)

なので、毎日飲むだけでOKな精力剤は性欲向上の救世主なんです!!

精力剤で性欲を取り戻してみる

このまま性欲がないのを放っておくと?

30代で性欲がないのは残念ながら「普通ではない」人です。このまま放っておけば性欲が回復することなんてないですし、最悪の場合はこんな未来が待っています。

  • 性欲がないことが理由で彼女との別れ・妻との離婚
  • 男性としての本能が消えたことでやる気がなくなる
  • 意欲もわかなくなり仕事もうまくいかない

性欲がないのはストレスなどのいろいろな原因があるものの「男性ホルモン(テストステロン)の分泌低下」が根本的な原因です。今の生活を続けていくと、今後ますます男性ホルモン(テストステロン)の分泌量は減っていきます。

現代はセックスレスも多い世の中といわれていますが、セックスレスで離婚する夫婦も増えています。女性としての価値がないとみられているような気分で耐えられなくなってしまうんですね。

さらに男性側がセックスに応じないことは、離婚裁判で損害賠償を支払うリスクもあります。性交渉という項目が夫婦生活には盛り込まれているので、性欲がないという理由でセックスをしないのは不当と判断されてしまうんです。

また、男性ホルモン(テストステロン)は性欲だけじゃなくて「闘争心」「競争心」「やる気・活力」も作り出すホルモンなので、少なくなっていくと性生活だけじゃなくてリアルな生活にも支障をきたします。

本当に踏んだり蹴ったりですね。

私自身も実は30代前半から性欲が減ってきたことで焦りを感じた一人で、その時から何とか性欲を取り戻そうと頑張ってきています。現在、42歳で性欲がまだまだ現役なのは30代前半から「性欲」にきちんと向き合った結果だと思っています。

正直言って早めに対策していてよかったなと思いますし、これからもまだまだ今の生活を続けていくつもりです。毎日、精力剤を飲み週3回のセックス、男としての誇りをもって生きていますよ。

参考:おすすめの精力剤ランキング

まとめ

ぎんぎん先生ぎんぎん先生

30代で性欲がないというのは異常なことだけど、たくさんの人を悩ませる問題になっているのも事実です。

じゃあ、その他大勢にならないためにはどうすればいいかというと、他人と違うことを諦めずにやり続けるしかありませんね。