なえなえ君なえなえ君

亜鉛って実は男女にうれしい効果があるって聞きました!

夫婦で使うのが妊活にいいみたい?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

亜鉛ってかなりいろいろな効果があるからね。

実際に、どんな効果が男女に期待できるのかまとめていくよ!


亜鉛サプリの効果は?

亜鉛サプリには男性にも女性にも良い効果が期待できるので、それぞれ簡単に紹介してきましょう。

亜鉛サプリの男性にうれしい効果

まずは男性にうれしい効果です。

薄毛・ハゲへの効果

薄毛
男性を永遠に悩ませる薄毛・ハゲ問題への対策に亜鉛が効果を発揮するといわれています。

亜鉛には「髪の毛を作り出すのに必要な栄養」「抜け毛を予防する効果」があるからです。

髪の毛の大半はアミノ酸(タンパク質)から作られていますが、アミノ酸を髪の毛として合成するときに使われるのが亜鉛です。アミノ酸はパーツの一部で亜鉛が接着剤のような役割というイメージですね。

また、亜鉛には抜け毛の原因である「5αーリダクターゼ(酵素)」という物質を抑制する力も確認できています。AGAに効果的と亜鉛がいわれる由縁ですね。

でも実は、逆効果じゃないかという意見もあるんですよ。

亜鉛は男性ホルモンの分泌を活発にする成分でもあるためです。実は男性ホルモン(テストステロン)は抜け毛の原因だということが分かっているからなんですね。その他にも、亜鉛サプリに含まれている「セレン」「クロム」という物質が原因で抜け毛が増えるという見解もあります。

では、亜鉛サプリは結局は薄毛やハゲに良いのか悪いのかというと「総合的に見れば抜け毛予防に効果的」といってよいと思います。抜け毛の予防効果は確かに立証されているためです。

なぜ亜鉛が薄毛・抜け毛に効果的なのでしょうか。その理由は大きく分けて2つあります。1つは、髪の毛の90%を占めるケラチン合成の役割を担う効果があるためです。逆に考えると、亜鉛が体内に不足してしまうと、髪の毛が生成できない(新しい髪の毛が生えてこない)ということが言えます。そして、もう1つの働きが5αリダクターゼ酵素を抑制することです。5αリダクターゼ酵素は抜け毛の原因ですので、必然的に亜鉛は抜け毛対策として効果的な栄養素になります。

出典:http://www.menshealth-tokyo.com/

筋力増強効果

筋肉
亜鉛には筋力増強効果も期待できます。亜鉛は男性ホルモン(テストステロン)の分泌量アップに効果が期待できるので、筋肉がつきやすい体になるんですね。

筋力は女性よりも男性の方が強くなるのは男性ホルモン(テストステロン)のおかげです。男性ホルモン(テストステロン)は「男らしさ」全般を引き出すホルモンで、分泌量が多くなれば多くなるほど男らしくカッコイイ男性になります。

もちろん、筋力を増強したかったらトレーニングは必要ですが、男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が高い男性方が筋トレの効果を早く実感しやすくなりますね。

やる気・活力の増強効果

やる気・活力
男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が「やる気」や「活力」にも影響を与えます。男性ホルモン(テストステロン)は男らしさを作る、といいましたが闘争心や競争心も男性ホルモン(テストステロン)によりつくられているんですね。

男といえば「常にチャレンジャーであり挑戦を続けるもの」なんてイメージもあると思いますが、男性ホルモン(テストステロン)が高い男性は、やる気に満ち溢れていることが多いです。

「若いときはいろいろなことに挑戦できたけど、年を取ってくると新しいことが億劫になってきたなと感じませんか?」

これは男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が年齢を重ねて落ちてきたからです。

「若いときは怒鳴り散らしていたけど今はすっかり丸くなった部長」とかも、男性ホルモン(テストステロン)の影響を受けているかもしれません。男性ホルモン(テストステロン)の分泌量がおいてきて、あまりにも活力がなくなってくることを「男性更年期障害」なんて言ったりもします。

女性の更年期障害と違い、閉経という決まったタイミングはありませんが、男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が落ちてきて「丸くなった」状態のことを指す症状となっています。

男性更年期障害の対策としても亜鉛サプリは効果的といえますね。

精力アップ効果・男性不妊への効果

妊活
男性機能の象徴といえば精力ですが、もちろん男性ホルモン(テストステロン)が関係しています。

精力面で最も気になるのは「精子・精液」ではないでしょうか。精子の生産には男性ホルモン(テストステロン)は欠かせないのもちろんのこと、精液には1会の射精で亜鉛が7mg(1日の必要量が9mgといわれている)も含まれています。

亜鉛が如何に精液・精子に関連しているのかが分かりますね。

また、亜鉛が欠乏していると「精子が活発にならない」ということも分かっています。精子が活発でなければ妊娠する確率はグーッと下がるので、妊活には痛い問題ですね。

妊活・不妊というキーワードはどうしても「女性」の問題ととらえられがちですが、今は「男性に問題がある場合も半分くらいある」と泌尿器科医「小堀先生」の著書で語られていました。

男性不妊の問題は様々な症状がありますが「ED」「精子の活発さ」など、精子が全くないという「無精子症候群」という人は少ないんですね。精子はあるけど、妊娠できないという夫婦が増えているので、亜鉛で精子を育てることが妊活にも重要になります。

亜鉛サプリの女性にうれしい効果

男性への効果を見てきましたが、続いては女性への効果を見ていきましょう。

肌荒れ・ニキビへの効果

肌荒れ・ニキビ
亜鉛は肌のターンオーバーを促進する効果が期待できるので、肌荒れやニキビへも効果が高いと考えられています。亜鉛はミネラルの一種ですが、体内で酵素の働きを助ける「補酵素」としての働きをしてくれます。

酵素は体内で生成される(食品にも含まれていることはあり)物質で、栄養が細胞に変わるのを手助けしてくれる物質です。酵素が体内でうまく生成されると、細胞の構成がうまくいき肌のターンオーバーが活発になるんです。

肌荒れやニキビは肌のターンオーバーがうまくいかず「古い角質」などが残ってしまい、毛穴がふさがり菌が繁殖することにより起こります。いつもきれいな細胞を肌に供給できるようになれば、肌荒れやニキビも自然に減るようになりますからね。

育毛効果

髪の毛
男性のハゲや薄毛に効果があるように女性の髪の毛へもよい効果を発揮してくれます。効果的な理由は「男性」と同じで、亜鉛が髪の毛の合成を助けてくれる・抜け毛の予防を果たしてくれるからです。

男性のように男性ホルモン(テストステロン)が分泌してしまうのではないか、という心配も女性はないので、安心しておすすめできますね。

また、髪の毛が薄くなるという心配だけでなく「髪の毛のつや・コシ」といった、髪の毛自体の質が良くなるため「枝毛や切れ毛」に悩む方にもおすすめです。

バストアップ効果

バストアップ
男性の場合、男性ホルモンの分泌量に良い効果を発揮するといいましたが、女性の場合は女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量アップに貢献してくれるのが亜鉛です。

テストステロンが男らしさを作るホルモンなら、エストロゲンは女性らしさを作るホルモンです。

女性らしさは「やわらか体」「物腰の柔らかな姿勢」「奥ゆかしさ」などがあると思いますが、やはり女性の最大の象徴は「バスト」です。バストは女性ホルモンの分泌無しでは大きくなりません。

思春期の時期に胸が大きくなるのは「女性ホルモン」「成長ホルモン」が非常に多く分泌されたためです。

じゃあ、亜鉛サプリを飲むことで今からバストアップするのに必要な量の女性ホルモンを分泌出来るかといわれると、思春期のような爆発的な分泌は期待できません。

そのため、バストアップが期待できるといっても一回りから二回り程度ですので過度な期待はしないでくださいね。

不妊への効果

妊娠
女性ホルモンの分泌に貢献する亜鉛サプリなので、不妊にも効果は期待できますね。女性機能の最大の特徴はやはり「妊娠」なので、女性らしさを作る女性ホルモンは欠かせない存在です。

さらに、亜鉛には「活性酸素という強力な酸化物質を抑える力」を持っています。活性酸素はその強力な力で卵子も傷つけ老化させるとも言われているので、亜鉛で卵子を守ってあげることも不妊に効果的だといわれています。

生理痛への効果

生理痛
生理痛の原因は女性ホルモンのバランスが悪化していることと考えられていますね。女性ホルモンの分泌量が著しく下がってしまえば、生理痛や生理不順といったトラブルを発生させてしまうので、女性ホルモンが正常に分泌できる状態を整えておくのが重要です。

亜鉛は特に不足しやすいミネラルなので、生理痛がひどかったり生理が周期通りに来ないと悩んでいる方は亜鉛サプリを飲むと解消するかもしれません。

亜鉛サプリの副作用・危険性は?

危険性
亜鉛にはいろいろな効果があることは分かりましたが、危険性とか副作用ってないのか気になりますよね?

亜鉛は「過剰摂取しなければ危険性はない」と考えてOKです。

普通の食生活を送っている限り、亜鉛を過剰摂取することはないと思います。アメリカの研究では人口の3%が亜鉛欠乏症(足りない)状態ということが分かっていて、ミネラルの中で最も不足しやすい成分といわれていますからね。

でも亜鉛サプリを飲むと「通常の食生活では考えられない量の亜鉛を取ることも可能」です。

では、亜鉛サプリで亜鉛を過剰摂取するとどんな症状が出るのか?

【副作用・危険性】

  • めまい・頭痛
  • 全身の倦怠感(だるさ)
  • 発熱
  • 嘔吐
  • 肝臓障害

このような症状が出てきたら亜鉛サプリを飲むのはやめた方がいいですね。

じゃあ、どれくらいが亜鉛の過剰摂取かというと「1度に20mg」程度飲むと過剰摂取だと考えられています。亜鉛サプリに書かれている摂取量を守ればとり過ぎになることはありませんが、効果を早く出したいからといって一気に飲み過ぎるのはやめましょう。

亜鉛サプリ選びのポイントは?

亜鉛サプリっていろいろあるけど、実際どんな商品を選べばいいのか、どんなポイントに注意すればいいのか知りたいですよね?

【ポイント】

  1. 天然成分で作られているもの⇒牡蠣が豊富
  2. 生産品質が高いもの⇒GMP工場(薬も許可される工場)で作られている
  3. 価格が安く続けやすい⇒1ヶ月2,000円以内

これらのポイントを押さえておくと良い亜鉛サプリに出会えると思います。

特に亜鉛のサプリは「牡蠣」から作られることが多いので、牡蠣がどれくらい使われていて邪魔な成分が含まれていないかがポイントになりますね。

海外製の亜鉛サプリは選んじゃダメなの?

海外製
時々「海外製のサプリの方が強力だ」なんて情報から、日本製ではなく海外製のサプリを好む人がいますが、大変危険なことです。海外製サプリを日本の販売代理店が発売しているならともかく、なかには「海外製を輸入してそのまま入手」なんて方法で手に入れる方もいます。

個人輸入という方法ですが、ネットを探すと「代行業者」というものが多く存在していて、意外と簡単に海外製サプリを入手できてしまうんですね。

ただ、個人輸入でサプリを入手する場合、すべての責任は自分です。

「成分表示に嘘があった」
「日本では許可されていない成分が入っていた」

などのトラブルの可能性が高くなります。日本はかなりサプリの基準が厳格ですが海外は緩いので、思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれません。素人では判断できないので、気をつけましょう。

おすすめの亜鉛サプリは?

じゃあ、どんな亜鉛サプリがおすすめのかというと「海乳EX」という亜鉛サプリがおすすめです。

海乳EX

  1. 100%天然牡蠣で作られたサプリ
  2. GMP工場で生産
  3. 1ヶ月980円~

海乳EXの詳細を確認してみる

亜鉛サプリを飲み方は?

亜鉛サプリのおすすめ商品も分かりましたが、あとは飲み方が気になりますよね?

どうせ飲むなら効果的のみたいですものね!

亜鉛サプリを飲むタイミング

サプリを飲む
亜鉛サプリ飲むタイミングに決まりはありませんが、ちょっとした工夫を取り入れて飲んだ方がよいでしょう。

  1. 1日複数回に分けて飲む(朝・夜)
  2. 食後に飲む

亜鉛サプリは亜鉛という栄養を補給するサプリです。栄養の吸収は、一度に大量摂取し過ぎても吸収しきれない恐れがあります。そのため、1日複数回に分けて飲む方が無駄がなくなります。

また、サプリを飲むタイミングが1度しかないという場合は、夜飲むのが効果的かもしれません。夜は特に寝ている時間帯は栄養を吸収し新陳代謝が活性化する時間帯です。亜鉛による効果的な物質の生成が最も活発に行われる時間帯ですからね。

食後を推奨するのは胃に負担をかけないためです。栄養吸収の観点では食前の方が効率的という意見もありますが、胃液によって胃合があれる可能性もあるため、食後の方が安心です。

亜鉛サプリを飲む量

飲む量はサプリに書かれている量を必ず守りましょう。過剰摂取の副作用が怖いですからね。1度に20mg(亜鉛の量が)は絶対に摂取してはいけません。

まとめ

なえなえ君なえなえ君

亜鉛サプリは男女ともに効果的ですね。

夫婦で飲むのにはピッタリって感じがしました!妊活中ならなおさらよい!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

亜鉛は欠乏しやすいミネラルだから男女ともにサプリでとるのが良い方法だしね。

男性らしさ・女性らしさに効果的だし、新たな生命を宿すことにも有効でよいことばかりかな。

飲み過ぎにだけ注意しようね!