なえなえ君なえなえ君

最近、精子・精液の量が減ってきた気がします。

昔はドバドバだったのに・・・。

精力剤を飲んだら何とかなりますか?どんな精力剤がいいですか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

精子・精液を増やしたいなら確かに精力剤は効果的だね!

でも、どんな精力剤でもいいってわけじゃないんだよ。

効果的な精力剤の選び方を教えていくね!


精子・精液を増やすのに効果的な精力剤の選び方

精子・精液を増やすのに効果的な精力剤は、どれでもよいわけではありません。

精子・精液を増やしたいなら目的に合った精力剤を選ばないといけません。

【ポイント】

  1. 亜鉛が豊富な精力剤
  2. アルギニンが豊富な精力剤
  3. 日本製の精力剤
  4. 品質の高い精力剤

これらのポイントを押さえておけば、精子・精液向上に効果的な精力剤が見つかります。

精子・精液が増える精力剤ランキング

セックスミネラル亜鉛が重要

亜鉛
精子・精液を増やしたいならなんといっても亜鉛が外せません。亜鉛が精子・精液に効果的といわれる最大の理由は「男性ホルモンの分泌量アップ」に必要不可欠なミネラルだからです。

男性ホルモン(テストステロン)は、男性機能の根源というべき存在です。いわゆる男らしさでもある「闘争心」「競争心」「活力」「筋肉」なども男性ホルモン(テストステロン)により出来ていますが、男らしさ・男の最大のシンボルは「精子」ですね。

男性ホルモンの分泌なくして精子・精液の生産は行えません。

また、亜鉛は男性ホルモンの原材料になるわけですが、男性ホルモンだけでなく精液自体にも大量に含まれていることが分かっています。1回の射精でなんと7mgもの亜鉛が含まれているのですが、日常生活に必要な亜鉛の量が9mgといわれているので、どれほど亜鉛が精液に重要なのかが分かりますね。

亜鉛は普段の食生活で非常に欠乏しやすいミネラルでアメリカでは1%~3%の人が亜鉛欠乏症という病気にもなっているほどなので、意識的に摂取することが如何に他の人と差をつけられるかが分かります。

精子の原材料であるアルギニン

精子の原材料
精子の原材料であるアルギニンというアミノ酸を摂取することで精子生産量がアップします。精子はタンパク質だ、というのは聞いたことがありますよね?

昔、尿検査で「タンパク」の検査項目に引っかかると「昨日抜いただろ?」って言われましたよね?

若いときは毎日でもオナニーするので抜いているけど・・・って焦ったことがありました。

タンパク質ってアミノ酸の塊ってことは知っていますか?そう、アミノ酸であるアルギニンがなんと8割もの構成要素になっているため、タンパク質といわれているんですね。

原材料が体の中になければ精子の生産ができなくなってしまうのは当然なので、アルギニンを摂取すると精子の生産効率高めることになります。

海外製は非常に危険

個人輸入
精力剤には「海外製」の商品もあり、ネットを検索していると強力そうな海外製品を見かけることがあるのではないでしょうか。

海外製品は基本的には「個人輸入」という形でしか手に入れることができず、ネットで見かける海外製の精力剤は「個人輸入代行業者」によるピックアップ商品と考えた方がよいでしょう。

海外製の精力剤は、日本の精力剤基準に準じていないため、日本では禁止されている成分が含まれている可能性があります。禁止されていなくても「医薬品」にしか配合できない成分が入っていて、思わぬ副作用を引き起こす可能性もあるので、海外製品はリスクが高いんです。

国によって検査されていない商品なので、リスクはすべて自己責任で安全性をしっかり検証する必要があります。ただ、検証しようにも「成分表示に嘘がある」ということもあるので、素人では判断するのが本当に困難です。

総合的なリスクを考えると海外製品は手を出さないようにしましょう。

国内産の中でも品質の高い精力剤

生産工場
国内生産の精力剤でも品質が高い商品もあれば品質の低い商品も存在します。品質面を見極める基準の一つに「GMP工場で生産された精力剤かどうか」という観点があります。

GMP工場は医薬品の生産を許可されている工場のことで、普通のサプリメントを生産する工場よりも安全性と品質が高いことが特徴です。

精力剤はサプリメントなので必ずしもすべての商品が「GMP工場」で作られているとは限りません。そのため、GMP工場で生産された精力剤かどうかを見るだけでも、品質の高い商品なのかが分かるというわけです。

亜鉛・アルギニンが豊富なのは?

マカ
精子・精液の増加には「亜鉛・アルギニン」が重要ということをお伝えしてきました。どちらが大切かというとどちらも大切ですが、どちらかというと「亜鉛」の方が精子・精液には必要な成分といえるでしょう。

では、亜鉛・アルギニンを効率よく摂取するにはどんな原料を摂取するのが良いのかというと「マカ」「クラチャイダム」「牡蠣」辺りが非常に豊富な亜鉛・アルギニンを摂取できます。

牡蠣の場合はアルギニンは少ないですが、亜鉛の配合量が非常に豊富ですね。とはいえ、牡蠣を食べるだけではとても一日に必要な量を摂取しきれないので、精力剤などのサプリメントで摂取するしかないでしょう。

ただ、アルギニンの配合量も気にするのであれば、やはり「マカ」の方が牡蠣よりも一段上だといえると思います。マカは亜鉛とアルギニンが豊富なことから妊活サプリにも利用される非常に有効なハーブです。

精子・精液を増やしたいなら「マカ」を中心に精力剤を比較すると、理想の精力剤に巡り合えるでしょうね。

精子・精液が減少するのは何故?

精子・精液が減少するのは何故なのでしょうか。

出来ることなら一生精子・精液を減らしたくないですよね?

加齢による精力の減退

加齢
加齢による精力減退が精子・精液を減らしているのは事実です。加齢により衰えるのは「男性ホルモン(テストステロン)の分泌量」です。

男性ホルモンの分泌量は25歳をピークに減少していくといわれているので、20代後半から「性欲が落ちてきたな」「精子・精液の量が減ってきたな」と感じるようになるのは自然なことです。

もちろん、男性ホルモンの分泌量は個人差があり、いつまでたっても性欲旺盛だし元気な精子、大量の精液を出せる人もいます。60代70代だって風俗で楽しく抜いてもらったり、セックスを楽しんでいたり、いつまでたっても男を貫く人も大勢いますからね。

加齢による精力減退を食い止めるには「男性ホルモンの分泌量アップに効果的な成分を摂る」のが、やはり効果的です。亜鉛は普段摂取しにくい成分ということはご紹介した通りですが、生涯現役を目指すなら他の人摂っていない「亜鉛」をたくさん撮ることが近道です。

タバコ・お酒などによる悪影響

タバコ
タバコやお酒による悪影響も精子や精液の生産量を落とす原因になってしまいます。なんと、アメリカ・ノースキャロライナ大学の研究では喫煙者は非喫煙者よりも15~24%も精子が少ないという結果が出ているので、ちょっと恐ろしい結果ですね。

タバコには活性酸素という強い酸化物質を生み出す力があるため、精子が傷つけられたり精子の原材料が破壊されているため、と考えられています。

お酒も大量摂取により精液の質が悪くなるという研究がデータが存在します。南デンマーク大学で18~28歳の健康な男性約1,200人を対象に調査したところ、お酒を大量に飲んでいる人の方が、精液中の精子が活発ではないという結果になったそうです。

お酒もタバコもストレス発散という効果はあるものの、精子・精液には相応の悪影響を与えることを意識しておきたいですね。

睾丸の締め付け

睾丸の締め付け
精子の生産は睾丸で行われています。実は睾丸を締め付けていると精子を作り出すことが難しくなり、精子・精液の量が落ちるということ指摘されているんです。

睾丸の締め付けなんて、そんな変態プレーしないよ、と思ったかもしれませんが、そんなに激しい締め付けを言っているのではありません。

普段はいている「タイトなボクサーパンツ」「自転車に長期間乗っている」などの何気ない日常生活の中で睾丸を締め付けていることが問題なんです。言われなければ、締め付けているとも感じないようなことだと思いますが、実は精子の生産を妨げてしまっていたんですね。

特に自転車なんて「健康のため」に休日はサイクリングをしているという人も最近増えていますが、ロードバイクタイプの自転車特に危険です。ロードバイクタイプの自転車はサドルが硬いため睾丸の締め付けが凄くきついんです。

ダイエットや生活習慣病予防で自転車に乗っている方は、10分に一度程度立ちこぎなどで睾丸をリラックスさせてあげましょう。

精子・精液が少ないとどうなる?

精子精液が少なくても・・・まあ今のところセックスできてるしいいかもな、なんて思っていませんか?

精力剤は気になるけど、ちょっと怪しいし・・・と思っているとこんな未来が待っているかもしれません。

子供を作るのが・・・

子供
精子が少なければ子供を作るのが困難なのは説明するまでもないかもしれませんね。

「別に子供なんていらないしな」

そう思うかもしれませんが、本当に奥さんは子供が入らないと思っていますか?自分の子供は他人の子供と違い、本当にかわいいものです。周りの友達にドンドンと子供が生まれてくると、やっぱり自分も欲しいなと思ってきてしまいます。

「子供が欲しくても子供が「今は」いらなくても、子供自体を作ることができないのは選択肢をなくす必要はありますか?」

いざ、欲しいタイミングで子供できない辛さは想像を絶するものなので、精子が根絶する前に対策するのが良い選択です。

パートナーから不信感を抱かれる

不信
精子精液が少なくなると子供を作ることができない・・・という致命的なことだけじゃなく、実はパートナーから不信感を抱かれます。

「あまり出なかったけど、気持ちよくなかったのかな?」
「あれっ、精液少ないな?浮気でもしている?」

不信感を抱かれるのはこの2パターンです。

まず、意外と厄介なのが「セックスの満足度が低いんじゃないのか」と疑われることです。女性って実はセックスに不安を抱えていて、本当に気持ちよかったのか、楽しいセックスだったのか、男性に確かめたくなります。

でも、男性は射精した後「賢者モード」に入ってしまうため、いちいち女性にセックスの感想を伝えたがりませんよね?女性も男性の賢者モードには理解を示そうと頑張っているので、執拗には感想を聞けません。

そこでセックスの答え合わせに使うのが「発射した精液の量」なんです。精液が大量に出ているとセックスがとても気持ちよかったんだと女性は思います。

精液の量なんてマジマジと見ないと分からないと思うかもしれませんが、中に出していれば「脈打つ感触」で分かりますしおっぱいやお腹に発射していれば目でも肌でも精液の量を感じることができてしまいます。

精液の量で判断された「疑いの目」は言葉で説明されても納得してもらえません。

女性が潮吹いたのに「全く気持ちよくなかった」といわれてもあなたは信じられませんよね?

言葉よりも体の反応の方が説得力があるので仕方ありません。

そして、もっと厄介なのが「浮気」を疑われることです。溜まっていれば精液がたくさん出るのは女性もちゃんとわかっています。

1週間ぶりのセックスなのに精液が少ないと・・・「あれっ?」って思うわけですよ。

かの有名な「小林麻央さんは海老蔵さんが浮気していないかチェックするために毎日フェラチオでゴックン」していたそうですよ。放出された精液量で、他の女とヤッテいないかチェックしていらのだとか・・・(週刊誌情報なので真偽不明)

本当かどうかは分かりませんが、それくらい「精液の量」には女の影を感じさせる根拠になるというわけですね。

あなたがこのまま精液が少なくなっていたのを放っておくと「セックスに不満があるんじゃないのかとパートナーを悩ませたり」「浮気を疑われて別れを告げられたり」といった最悪の未来が待っているかもしれません。

ただ、最悪の未来はあなたの選択次第では永遠訪れないかもしれません。精力剤を早めに利用することをおすすめしますね。

精子・精液が増える精力剤ランキング

まとめ

なえなえ君なえなえ君

精子・精液を増やすなら亜鉛とアルギニンですね!

早速毎日飲みます!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

亜鉛はなかなか普段摂取できないから精力剤で摂取したいよね。

私も毎日精力剤を飲んでいるから一緒に精力アップを目指そうね!