なえなえ君なえなえ君

先生!僕は早漏なので女性を満足させられません。

早漏を治す以外にどうしようもないんですか?


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

確かに早漏だと女性を気持ちよくするの難易度は上がってしまうね。

でも、早漏だから女性を満足させるセックスができないというわけではないんだよ。どうやったら、女性は満足するのか解説していくね!

早漏でも女性を満足させることは可能か?

早漏でも女性を満足させるセックスはできます。

男にとってセックスは挿入・射精がすべてと思っているかもしれませんが、女性にとっては挿入も射精もセックスの一部にすぎません。

とはいえ、本当に早漏でも女性に満足してもらえるのか、信じられませんよね?そこでまずは、女性の早漏に対する意識を見てみましょう。

女性が満足する挿入時間は?

時間
まず、女性はどれくらいの挿入時間を希望しているのでしょうか。こんなアンケート結果がありました。

人生最高の挿入時間

前戯の平均18.2分、挿入は平均14.4分。前戯、挿入にそれぞれ2時間もかけた、というツワモノも3人いた。

出典:https://joshi-spa.jp/

あくまでも人生最高のセックスの時の挿入時間の平均ですが、14.4分というアンケート結果です。15分くらいの挿入時間だと女性が満足しやすいようですね。

早漏だと15分挿入することは実施不可能ですね。かなり厳しい意見です。

早漏に対する女性の本音は?

女性の本音
早漏に対する厳しい女性の本音を見てみましょう。

元と元々彼氏が遅漏で穴が痛くて嫌だった。
旦那は逆に早漏。 
早く終わって助かる。

ウチも前戯ナシ・フェラは有り・挿入30秒。
しかもゴム着けて30秒。
付き合ってる頃や新婚時代は好きって気持ちが大きいからセックスに限らず、旦那の全てが3割増しに見えてたから気にならなかったけど(笑)

うち前戯なし AV見て立ったら挿入 しかも私が上で動く
3分くらいで発射してさっさとパンツ履いて終了
どうこれ 笑
乳すら触らないぜ
これが原因で離婚したい私は贅沢かな

出典:http://mamastar.jp/

ネットの情報では、こんな情報を目にしたりしますよね?

「早漏でも愛を感じれば満足」
「長すぎると痛いから早漏がいい」
「私を魅力的に感じてくれていると感じるからかわいい」

女神のような意見が出ていますが、こんなの大嘘です。みんな早漏が嫌いなんですね。

ご紹介した意見は、ママたちが自由な意見を言えるネット掲示板の意見なので本音が生々しく出ていますが、早漏に対して少なからず嫌な思いを持っています。

早漏でも女性を満足させるセックステクニック

早漏に対して、やはり肯定的な意見を持っている女性は少ないことが分かったと思います。では、早漏でも女性を満足させるためにはどうしたらよいのでしょうか。

その答えは、まずセックスに対するテクニックを磨くことです。

でも、勘違いしてはいけないのは「加藤鷹のような神の指が必要なのではない」ということですよ。

女性の満足感は物理的な刺激ではない

女性の快感
最初に抑えておきたいのが女性がセックスに求めていることは「快感<愛情」ということです。確かに早漏は嫌われますが、もっと嫌われるのが愛の感じないセックスです。

極端なことを言えば「自分が射精したら満足」なんてセックスをしていると、女性から「私は性欲処理機じゃないよ」と思われてしまうんです。

でも、男からすればセックスなんて所詮快楽を求めているものじゃないのか?と思うかもしれませんね。確かに快楽・快感もセックスの醍醐味ですが女性にとっては愛情を確かめ合う行為なんです。

大事なこと何で繰り返し言いましたが、男の考えるセックスと女性の考えるセックスは別物だと思ってください。

男性:気持ちいいからセックスがしたい
女性:好きな人と触れ合い大切にされている・愛されていることを感じたい

3度目ですが覚えておいてください。

はっきり言って、これさえ覚えておけば早漏だって女性を満足させるセックスをすることができます。というか、9割以上はこれだけ意識していれば女性を満足させることができます。

愛情を伝えるセックスの方法とは?

愛情
愛情を伝えるセックスのため重要なのは「前戯」です。まあ、早漏なのだから前戯でどうにかしないといけないよね、って思うかもしれませんが、早漏でも遅漏でも標準でも関係ありません。

挿入時間がどれくらいだろうと前戯をうまくできるどうかで、セックスへ対する女性の満足度は大きく変わってきます。

あなたはこんなことを思うかもしれませんね。

「前戯ならちゃんとやっているから問題ないよ」

でも本当にそうでしょうか?

あなたの前戯は本当に女性を満足させていますか?

「あなたは本当に女性の気持ちよいところを刺激していますか?」
「性感帯は乳首とクリトリスだけだと思っていませんか?」
「激しい手マンで喘がせればよいと思っていませんか?」

こんなことを思っていたらあなたの前戯は危険です。私たち男子はAVを見て育ったため、どうしても前戯をAVと同じようにしてしまいます。

AVを見て前戯を覚えるため「キス⇒おっぱいを激しく揉む⇒乳首を舐める⇒クンニでマンコを激しくなめる⇒手マンでGスポットを刺激する」が前戯だと思っています。

確かに、女性の性感帯をピンポイントで責めているので、ある程度の快感を与えていると思いますが、これだけでは女性は満足できません。まず、女性の性感帯はもっとたくさんの場所に存在します。

そして、その性感帯を優しく責めることで、他の性感帯の感度が上がっていくんです。

首は舐めましたか?
耳はなめましたか?
背中はなめましたか?
脇はなめましたか?
鎖骨はなめましたか?
へそはなめましたか?
太ももはなめましたか?
膝はなめましたか?

全身をくまなく探して性感帯を探してあげてください。性感帯を決めつけて、マンコが濡ればいいやなんて前戯はやめましょう。乳首・クリトリスは全身の性感帯を舐めた後、最後に刺激するポイントです。

女性の感度を高めるには焦らしが有効

焦らし
女性のセックスに対する気持ちよさは性感帯への刺激で変わってきます。ただ単純に触ったり舐めたりすればよいというわけではありません。

触られるよりも触られそうで触られない「焦らし」が入ると感度が格段に上がります。

これは女性だけではなく男子にも同じことが言えます。あなたも焦らされた時のフェラは異常に気持ちよかったという経験はありませんか?

私自身も、昔お付き合いしていた女性に、非常にテクニックのある女性がいたのですが、その女性にいわゆるご奉仕プレーをしてもらったときのことが今でも忘れられません。

ご奉仕プレーとは、まあ要するに私がマグロで女性に完全にせめてもらっていたのですが、圧巻だったのが2回目の射精でした。テクニックがある女の子だったので、ただでさえフェラが上手で亀頭に絡みつく舌と緩急のつけ方は、正直異次元の気持ちよさでした。足がピクピクしてしまいましたからね。

そんな彼女のテクニックですぐにイってしまったのですが、そのまま2回戦に突入。お掃除フェラが終わると、そのままチンコをぺろぺろ舐めてくれます。とはいえ、数十秒前にイッたばかりのチンコは勃つわけもありません。

そこで彼女が実行したのが、他の部分を責めることでした。どこを責めたかというと、まああらゆるところですね。足の指からアナル舐めまで、本当にいろいろなところを責められながらも、チンコには触れそうで触れません。

流石にさっきイッたばかりだったので、いろいろなところを責められ気持ちよいながらも、チンコが勃つことはなかったのですが、触られそうで触られないと期待感で胸が膨らんでしまいました。

そんな焦らしに焦らされた状況で、やっとチンコへのタッチが始まったかと思うと、舌でぺろぺろからのパイズリからのフェラチオ。さっきまで元気のなかったチンコはみるみる大きくなるし、2回目とは思ええない気持ちよさで5分くらいで昇天してしまいました。

おそらく、1回目の射精から15分くらいで2回目の射精をしてしまったと思います。本当に圧巻のテクニックでした。

男性としての体験談をお伝えしましたが、これくらい焦らしの効果は凄いんです。

他の女の子だったら2回目射精なんて1時間は開けないと無理ですからね。

焦らしを有効にするアダムタッチ

アダムタッチ
じゃあ、具体的に焦らすにはどんな方法が有効なのでしょうか。それはアダムタッチです。

アダムタッチは簡単に言ってしまえば5本の指だけをそっと女性の肌に置き、優しくかき混ぜるように刺激していく方法です。女性の肌をくまなくアダムタッチで刺激していくことで、継続的な緩い刺激が女性の感度を高めるといわれている方法ですね。

要するに、女性の肌を優しく低刺激で舐めるようにタッチしていく、というイメージです。

アダムタッチは女性の肌を舐めるときにも応用します。私の場合は、舌や唇が触れるか触れないかのぎりぎりのラインで女性の肌をくまなく刺激していきます。その中で、女性の反応が良い部分が見つかれば少しだけ強めに舐め・・・・そうなところで止めて、その周りをまさぐっていきます。

一旦他の部分に行くと見せかけて焦らしておいて、再度もどどって刺激すると、最初の反応よりも大きな反応になるので、焦らし効果を倍増できますね。

とはいえ、いつも同じパターンだと女性も飽きてしまい、感度が落ちるので強くいくのか、優しくいくのか、パターンを決めずに緩急をつけてタッチしていくことが大切です。

なんだかんだで前戯最強はクンニ

クンニ
前戯は焦らしを有効に使おうという話をしてきましたが、なんだかんだ言っても最高の刺激はクンニです。女性はクンニが一番感じます。

でも、クンニであなたはどんな責め方をしていますか?

クリトリスを舐めればOKって思っていたらかなり勿体ないことをしています。クンニはクリトリスを舐める前の段階が非常に重要です。

何が言いたいかといえば、クンニも焦らしを有効に使おう、ということですね。

クンニの前に焦らす行為として実行したいのは「パンツの上からクリトリスを優しく刺激すること」そして「太ももからマンコの周りを円を書くように舐めていきすぐにクリトリスを舐めないこと」です。

クリトリスは人間の機能で唯一「性感帯のためだけにできた器官」なので、感度が抜群に高いです。一方で、敏感過ぎるため指で激しく責めると痛かったり、ちょっとした刺激でも過敏に反応してしまいます。

そのため、まずはパンツの上から優しくクリトリスを刺激してあげてください。チンコで擦ってあげると挿入を焦らされている感覚になってより効果的ですね。

パンツを脱がせた後も焦ってマンコをジュルジュル舐めないでくださいね。AVだと、マンコを見たAV男優が激しい音を立てながらマンコを舐めますが、あんなのAV上の演出です。

マンコをいきなり舐めるのではなく、太もも辺りからジワリジワリと舐めていくことで、マンコ・クリトリスの感度が上がっていき、舐めたときの反応が全然違ってきます。

焦りは禁物です。優しく低刺激で、じっくりとクンニをしてあげることで女性の感度が格段に上がります。

感度が上がれば早漏挿入でも満足!?

満足
ここまで焦らしに焦らした優しい前戯ができていれば、女性の感度が格段に上がっているはずです。感度が上がった状態なら、たとえ早漏なチンコでも女性の満足感はけた違いに上がっています。

ただ、ここで現実に戻ってほしいのですが、あなたが早漏であり、早漏が嫌われていることには変わりありません。

では、どうすればいいのか?

それは、イッタ後の女性にかける一言で早漏の印象が変わってきます。

「お前のことが愛し過ぎて興奮が抑えきれなかった」

こんな言葉を一言添えてあげましょう。早漏である事実は変わらなくても、女性として魅力を感じているからこそ早くイッテしまったということを伝えてあげれば、女性は愛情を感じます。

例え嘘だと思われたとしても女性はうれしさを感じるはずです。嬉しさを感じればセックスの満足度も格段に跳ね上がるんですよ。

最強の武器は勃起するチンコ

前戯に対するテクニック面の解説を主にしてきましたが、最後にお伝えするのはテクニックなんかよりも最も重要なことです。

はっきり言って、テクニック面は疎かになっても勃起するチンコさえあれば女性に愛情を確かに伝えることができるようになりセックスの満足度が上がります。

勃起したチンコは無言で「愛」を伝える武器

チンコ
勃起したチンコはどんな言葉やどんなテクニックよりも優れた「愛」の証です。

「チンコが勃起しないとセックスできないんだから当たり前のことをいうんじゃないよ!」

と思ったかもしれませんが、本当にあなたは勃起できていますか?挿入前に勃起していればいいというわけではありません。フェラしてもらって勃起すればいいというわけではありません。

真の勃起とは女性とセックスすると決めた瞬間から常に勃ち続けているチンコのことなんです。

女性とキスした瞬間から挿入まで勃起し続けるチンコが最強

勃起するチンコ
あなたのセックスはどんな始まりをしますか?私の場合は最初にキスから始まります。

そして、キスしたときにはもう「勃起」しています。

キスだけで勃起しているなんて、エロ過ぎじゃないの?って思ったかもしれませんが、キスしたときに勃起しているのは女性に対する礼儀です。女性を愛している・降雨ふんしているということを体で表現しているんです。

勃起したチンコは女性にわかるように押し付けます。

すると女性の反応はとてもいいんです。

「もう大きくなってるよ♪」
「そんなにしたいの?♪」

何となく、すぐに勃起するチンコは恥ずかしいという気がするのではないでしょうか。いやらしさを表現しているイメージがあるため、男なら勃起は挿入直前まで隠しておくものだ、なんて思っているかもしれませんね。

でも逆なんです。

あなたも逆の立場を想像してみてください。

「気持ちいい・ヤバい・最高・・・なんて言われてマンコを触ってみたら濡れてない」

どう思いますか?

「口では気持ちいいとか言って演技だったのか」

って思いますよね?

女性だって勃起していないチンコを見たら同じことを思います。口では「可愛い」「最高」なんて言っていても、チンコが勃っていなければ信用できるはずがありません。

つまり、勃起したチンコをアピールすることはパートナーに対して興奮しているし愛している、ということを伝える手段なんです。勃起したチンコを見せつけて、常に維持し続けることで、パートナーに対して女性としての魅力があることを無言で伝え続けることになります。

これが女性を満足させるセックスの基本中の基本であり、最高のテクニックです。

勃起するチンコにするためには?

チンコ
じゃあ、勃起するチンコを作るためにはどうすればよいのでしょうか。前戯中はフル勃起していないという人も多いのではないですか?

勃起の持続力はズバリ「血行改善」と「男性ホルモン分泌アップ」です。

まず、勃起という現象はチンコに血がたくさん流れて大きくなっている現象なので、血の流れば悪ければその分だけ勃起しにくくなってしまいます。

次に男性ホルモンの分泌量が少なければ勃起力は下がります。男性ホルモンの分泌量は25歳をピークに年々減少していくといわれているので、努力しないとドンドン勃起しにくいチンコになってしまうんです。

じゃあ、この2つをどうすれば解決できるのか・・・というと、私が実践しているのは「クラチャイダム」という植物を摂取することです。摂取といっても精力剤を毎日飲むだけですけどね。

クラチャイダムにはアルギニンというアミノ酸と亜鉛がたくさん含まれているため、血行改善と男性ホルモンの分泌アップに効果的と考えられています。血行改善・男性ホルモンの分泌アップには、普通は健康的な生活・食事を摂取して節制する必要があります。

ただ、そんなに簡単に節制することはできないので、節制できない分だけ精力剤で補っているというわけです。

参考:クラチャイダムの効果とは?

まとめ

なえなえ君なえなえ君

早漏でも前戯と勃起で女性を喜ばせることができるんですね!

何だか勇気が出てきました!


ぎんぎん先生ぎんぎん先生

そうだね!まず最初にチンコが勃っていないことには愛情を伝えられないからね。

前戯は勃起するチンコがあってはじめて役に立つテクニックだから、まずは勃起するチンコを手に入れよう!